01.ドラゴンボール 2018年新作フィギュアレビュー 造形天下一武道会

【ドラゴンボール フィギュア】セル(造形天下一武道会世界大会)をレビュー(プライズ2018)

投稿日:2018年3月25日 更新日:

【ドラゴンボール フィギュア】セル(造形天下一武道会世界大会)をレビュー(プライズ2018)

こんにちは!アイダです(・∀・ )!

造形天下一武道会世界大会の海外からの参加作品で一番の話題作(ある意味)が発売されましたね!

こちらはアメリカ人の原型師・Mr.Erick Sosaが作られたもの。

アメコミフィギュアやクリーチャー系フィギュアを得意とする方らしく、セルもそっち寄りな仕上がりになっています。

それでは、「セル(造形天下一武道会世界大会)」れっつレビュー!

 

商品情報

商品名:ドラゴンボールZ BANPRESTO WORLD FIGURE COLOSSEUM 造形天下一武道会 其之四 【セル 通常カラーver.】
発売時期:2018年3月 原型師:Mr.Erick Sosa



パッケージ

 

いろんな角度から見てみよう

クリーチャーですなぁ。

触るとヌルヌルしていそうな(笑)。

顔、似てない。。。

けど、ずっと何かに似てる気がしたんだよね。。。

で、思い出しました。

 

それがこれ↓↓

セルのコスプレイヤーさん。

この画像から、導きだせる結論は一つ。

このセルフィギュアは漫画やアニメのセルではなく、実写のセルといって差し支えない。

ここから先は、このフィギュアを実写セルとして、見るといい。

なんなら、ハリウッド実写版「DRAGONBALL EVOLUTION」のセルを想定して構わない。

それではレビューの続きを。

一番の見どころは頭部!!

▼頭部はクリアパーツとなっていて、脳みそ見られます(笑)。ワロタw

▼脳みそをわかりやすくするため画像補正。

脳みそは創造主のドクターゲロへのリスペクト??

▼きめぇ。褒め言葉(クリーチャー的に)。

▼ナスみたいな羽。

▼羽の裏。

▼足ですら、なんか虫みたい。

 

 

おまけ

▼昨年末のジャンフェスで撮影させていただいたセルのコスプレイヤーさん。

以上、「【ドラゴンボール フィギュア】セル(造形天下一武道会世界大会)をレビュー(プライズ2018)」でした。

最後まで読んでくれて、ありがとー(・∀・ )!

気になったあなたはちぇけらー!↓↓
(検討したいという方は… 「Ctrl+D」でお気に入りに登録)

↓他の造形天下一武道会を見たいあなたはコチラから!↓

他の造形天下一武道会はこちらから







-01.ドラゴンボール, 2018年新作フィギュアレビュー, 造形天下一武道会

執筆者:


 コメント
  • 匿名 より: 2018/03/26(月) 2:02 PM

    このセル買いたくなかったんだけど、見てはみたかったんです
    レビューありがとうございます

    • アイダ より: 2018/03/26(月) 11:41 PM

      コメント、ありがとうございます!(・∀・ )
      お役に立てて光栄です(笑)
      好き嫌い出そうですもんね、このセル(笑)

  • しん より: 2018/03/28(水) 3:11 PM

    本当に気持ち悪くて生理的に無理な一品
    目もリアルテイストな外見に反して漫画と同じタッチのプリントが眉部分のふくらみから下にずれて描かれている様ですねw
    ここまで気持ち悪くするなら目も独自の形にすればよかったのにと顔のアップを見て思いました。
    しかし本当に嫌いな一品ですw(こんなのにフィギュアの1枠使うなよとまで思いますw)
    レビューで見れて良かったです♪

    • アイダ より: 2018/03/28(水) 10:43 PM

      こんにちは、しんさん!(・∀・ )
      そうなんですよね。目だけは結構普通なんですよね(笑)そして下にずれている(笑)
      確かにセル完全体は「ハイクオリティ」なプライズまだでてないですし、もったいないかも。。
      レビュー自体は楽しかったんです、このセル(笑)

コメントどうぞ♪※反映されるまで時間がかかる場合もあります。