01.ドラゴンボール ドラゴンボール00年以前 ドラゴンボール雑談 最新映画ブロリー情報

【ドラゴンボール超ブロリー映画新作記念】当時(昔)のブロリーの劇場版パンフレット(サイヤ人の歴史)、カードダス、フィギュアなど特集

投稿日:2018年7月11日 更新日:

ドラゴンボール好きのあなたへ、

こんにちは!あなたと同じDB好きのアイダです(・∀・ )!

昨日の「ドラゴンボール超 ブロリー」発表で興奮さめやらぬ状態の方も多いのではないでしょうか。

まさかの24年ぶりのブロリー

というわけで、今回は20年以上前の当時のブロリーを振り返ります。

あなたも一緒に懐かしみましょ!(もちろん若いあなたも見てね!)




劇場版パンフレット(ブロリー三部作)

ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦(ブロリー1)

▼1993年3月6日に公開されたブロリー映画一作目。

▼表紙をひらくとジャンプマルチワールドの広告が。今でいうジャンプフェスタみたいなものですな。鳥山明先生も写っていますね♪

▼内容の大半は映画の中身についてですが…

▼結末まで、全部書いちゃっています(笑)。パンフレットあるある。

▼サイヤ人の歴史年表も。

【サイヤ人の歴史一部抜粋&要約】
・プラント星に原始サイヤ人が漂着。しばらくはプラント星の原住民ツフル人と仲良く暮らしていた。
・ツフル人とサイヤ人が対立。
・サイヤ人がベジータ王をリーダーにし、ツフル人を襲撃し絶滅させる。
・プラント星をベジータ星と改名。
・サイヤ人はフリーザと手を組み、他の星を地上げして収入を得る。
・ベジータ王がフリーザに反乱を企てるが、失敗してやられる。
・カカロット生まれる。
・バーダックがフリーザに反旗を翻すが、失敗してやられる。ベジータ星消滅。

▼当時劇場で販売していた下敷き。ブロリーの姿はなし。当時は基本的に劇場グッズに敵が描かれることってなかったんだよね。

▼宣伝ポスター。




ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない(ブロリー2)

▼1994年3月12日に公開されたブロリー映画二作目。

▼表紙をひらくと鳥山明世界の広告が。

▼話はそれるけど、パンフがめちゃくちゃ良質なんだよね。

▼中には、劇場版ドラゴンボールの歴史が特集が!

 

ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ(ブロリー3)

▼1994年7月9日に公開されたブロリー映画三作目。

▼ファンをざわつかせた18号の設定。

ブルマに人間に戻る手術を受け、クリリンと結婚している。

▼リーフレット。

▼裏。悟飯らは地球を守ることができるのか!?と書いてありますが、この映画で悟飯は戦いません(笑)。

▼宣伝ポスター




グッズ(ブロリー)

カードダス

▼ブロリーの初登場は1993年3月発売の第14弾。

上の画像は14弾の全プリズムです。

グッズやゲームなどで優遇されるイメージがあるブロリーですが、当時のカードダスではそんなではありませんでした。

ちなみに上のカードのDP(破壊力)は

全員出撃が2枚とも1300
孫悟空が1800(スカウターシステムで400加算)
孫悟飯が1300
セルが1800(スカウターシステムで300加算)
ブロリーが1300(スカウターシステムで100加算)

カードダス14弾ではそんな強くないです。。

▼ちなみに14弾のブロリー・パラガス親子はこうだ!

パラガスが1100
通常ブロリーが600(スカウターシステムで200加算)
超サイヤ人ブロリーが850(スカウターシステムで50加算)
ブロリーが1300(スカウターシステムで100加算)

あれ??パラガスとブロリーの数値にそんな差がない(笑)。そんな馬鹿なw

▼ちなみにその後のカードダスでのブロリー。(厳選)

上段左のカードは18弾のブロリー。スカウター数値を加算して2500。ちなみに18弾のダーブラ&バビディもスカウター数値を加算して2500です。

上段右のカードはあまり有名じゃないけど、キャラクターコレクションというカードダスです。

下段の二枚はスーパーバトルシリーズのダブルプリズムです。(汚く剥がしちゃっています(笑)。)




ドラゴンボールZ 超武闘伝2

▼日本で120万本売り上げた1993年12月17日発売のスーパーファミコンソフトでは、ブロリーは隠しキャラで登場します。

上X下BLYRA、上X下BLYRA、上X下BLYRA、上X下BLYRA…カカカカカカロットォォ…

 

ミニフィギュア

フルカラーバトル超武闘伝2(ドラゴンボールZ)

▼1994年1月に発売されたミニフィギュアセット。

ラインナップにブロリーがあります。

「フルカラーバトル超武闘伝2(ドラゴンボールZ)」のレビューはこちら

ドラ消し

▼パラガスとブロリー仲良く撮影♪

 

ブロリーをみた当時の子供の反応

▼ドラゴンボール劇場版DVDBOXのブックのインタビューでは…

ブロリーのあまりの怖さに泣いた子供がいましたからね(笑)。

さすがブロリー…!!

今度の新作映画「ドラゴンボール超ブロリー」でもバンバン泣かせちゃってくれ(笑)。

以上「【ドラゴンボール超ブロリー映画新作記念】当時(昔)のブロリーの劇場版パンフレット(サイヤ人の歴史)、カードダスなど特集」でした!

最後まで読んでくれて、ありがとー(・∀・ )!

こちらの記事を読まれている方はこちらの記事もご覧になっています。(クリックしてください)

【ブロリー全セリフ特集『保存版』】どんどん口数減るけど新ブロリーは何をしゃべる!?







-01.ドラゴンボール, ドラゴンボール00年以前, ドラゴンボール雑談, 最新映画ブロリー情報

執筆者:


 コメント
  • yuo より: 2018/07/11(水) 11:36 PM

    こんばんは。ブロリーは人気のあるキャラクターですよね。3作品とも良かったので、今年の映画も期待しています。楽しみですね!(^^)!

    • アイダ より: 2018/07/12(木) 9:56 PM

      こんにちは、yuoさん!(・∀・ )
      ブロリーは今までずっと最終的には負けているので、今回は勝つパターンを期待します♪
      さすがにありえないか笑

  • はや より: 2018/07/12(木) 10:36 PM

    こんばんは。
    私も子供のころブロリー大好きでした。
    大人になって最近また見たらなんで好きだったんだろうって思いましたが(笑)

    ゲームは「カカロット」のセリフを何回出せるかとか友達が競ってた記憶があります。
    たしかコマンド入力続ければ何回もカカロットカカロット連呼した記憶が。
    でもコマンドまで覚えてるってアイダさん半端ないですね(笑)

    • アイダ より: 2018/07/13(金) 9:37 PM

      こんばんは、はやさん!(・∀・ )
      笑。超絶強い白目のむきむきマッチョマンだからですかね?(笑)

      一緒です♪やり続けましたよね〜コマンド入力(笑)。
      あのコマンドは忘れられないですね。少年の日の良き思い出です(笑)。
      そういえば、超武闘伝1のほうは適当に入力しても、オッケーでしたよね。

  • firder より: 2018/07/12(木) 11:20 PM

    こんばんは^^
    最初の映画は93年だったんですね。
    観に行った記憶は定かではないですが、下敷きは持ってましたw
    昔のグッズもきれいに残っていてすごいですね!
    懐かしくていろいろ思い出しました。
    私のカードダスはいつ処分してしまったのかな^^;
    そういえば昔映画館で買ったラ三カードも集めてましたが、
    今思えばあれはオフィシャルだったんですかね??

    • アイダ より: 2018/07/13(金) 9:41 PM

      こんばんは、firderさん!(・∀・ )
      時の流れを感じますね〜光陰矢のごとし。
      下敷きとかのイラストは今見てもかっこいいですよね。フィギュアはちょっときついですが(笑)。
      たまたま捨てないで置いてあったんですよね。もちろん捨ててしまって後悔しているのもたくさんあります。。

      大丈夫です。ラミカードはオフィシャルです。
      パンフレットのグッズ通販ページにも載っています(笑)。

  • ナメッ君 より: 2018/07/15(日) 5:34 PM

    同じ下敷き持ってる!
    ドラゴンボール超でブルマだかが18号のことを改造されて戦闘力が強いだけで人間って言ってたの、そういうことだったか!とここで納得♪
    パンフは上映前に映画館で読んでて「え!?最後は勝つ…よね、そうだよね」の記憶ww

    • アイダ より: 2018/07/15(日) 6:26 PM

      こんにちは、ナメッ君!(・∀・ )
      この下敷きのイラストかっこいいですよね〜♪
      表と裏、タッチ違うんですが、両方いい!
      パンフは「上映前見ちゃダメだっ」て思いつつ、やっぱ見ちゃうんですよねえ。。(笑)

コメントどうぞ♪※反映されるまで時間がかかる場合もあります。