01.ドラゴンボール 2019/18年新作フィギュアレビュー 最新映画ブロリー情報

【超サイヤ人ゴッドベジータレビュー】映画ドラゴンボール超 超刻武勇伝(ドラゴンボール2019年最新作プライズフィギュア)

投稿日:2019年1月25日

映画ドラゴンボール超 超刻武勇伝
-超サイヤ人ゴッド ベジータ-

こんにちは!アイダです(・∀・ )!

大ヒットの新作映画「ドラゴンボール超 ブロリー」の関連キャラクターを中心としたラインナップの映画ドラゴンボール超 超刻武勇伝シリーズの超サイヤ人ゴッド ベジータがリリースされましたね。

それでは「映画ドラゴンボール超 超刻武勇伝-超サイヤ人ゴッド ベジータ-」をれっつレビュー。

 

パッケージ

【商品詳細】
商品名:映画ドラゴンボール超 超刻武勇伝-超サイヤ人ゴッド ベジータ-
販売形態:アミューズメント景品
販売時期:2019年1月
メーカー:バンプレスト
サイズ:約22cm(公式HP数値)

↓↓<下へ続く>↓↓




「映画ドラゴンボール超 超刻武勇伝-超サイヤ人ゴッド ベジータ-」を色々な角度から見てみよう!

ボディ(首から下)は良いですね。




少し上の角度からもグルっと、見ましょ。




▼アップ。

顔は、全然似ていませんね。

全体的にバランスの悪い顔なのですが、一番の要因を挙げるなら「眉毛」でしょう。

ドラゴンボールのキャラクターの眉毛は、このフィギュアのように完全に真っ直ぐつり上がっていないんです。

▼端のほうで、少し角度がゆるくなるんです。(つまり端の方を少し下げる。)

これは結構基本的なことなのですが、ここをやれていないフィギュアは最近のDBプライズフィギュアでは珍しい方です。

ちなみにBWFC造形天下一武道会 其之六 トランクス(日本ではなく海外作品の方)も出来ていませんでした。

▼この角度で見れば、少しはマシに見られます。(眉毛は変ですが。)

▼これまでの超刻武勇伝シリーズと同様、至る所に線が刻まれています。このベジータは、同シリーズの悟空・ブロリーほどは線の荒さは目立ちません。

▼ただやはり気になるのは、髪の毛に刻まれた線です。刻まれた線は、本来の毛の流れを無視して、勝手な方向に刻まれています。

結論は、良いフィギュアではありません。

首から下は良いのですが、顔が似ていなさすぎます。

ベジータの最強形態・超サイヤ人ブルー(進化も含む)は今後まだ商品化はされていくでしょうが、中間形態である超サイヤ人ゴッドは、今後通常サイズ以上のフィギュアでの商品化はされづらいかと思われます。

そういった意味では貴重なフィギュアですし、ゲットの価値はあるかと思われます。

ただ新作映画「ドラゴンボール超 ブロリー」で見た、力みすぎず凛としたカッコイイ超サイヤ人ゴッドのベジータのフィギュアが欲しかったです。




おまけ

▼「超刻武勇伝-超サイヤ人ゴッド 孫悟空-」(レビューはこちら)と撮影!

▼「超刻武勇伝-超サイヤ人ブロリーフルパワー-」(レビューはこちら)と撮影!

王子の背がいつもより高く見えます(笑)。

 

超刻武勇伝シリーズ総評

これで、超刻武勇伝シリーズが3種出揃いましたね。

超刻武勇伝シリーズは、過去の商品の使い回しみたいなパーツ(コピーして少し手を加えた感じ)が多かったですね。(悟空とブロリーが。)

僕は使い回し自体は反対ではないです。使える「良い」パーツがあれば使い回せばいいと思います。それをしないのは(制作側からすれば)、車輪の再発明に近い愚行ですから。

ただ超刻武勇伝悟空(レビューはこちら)の場合、コピー元に劣る仕上がりになっていたのが非常に残念でした。

▼ブロリー(レビューはこちら)の方は、うまくやれています。

超刻武勇伝シリーズは

良いところは、過去商品の使い回し(のような部分)で

悪いところは、新規造形部分という

なんとも微妙なシリーズでした。

◼︎追記(2019.1/26)

超刻武勇伝のレビューで、僕は微妙なシリーズと言いましたが、

値段相応の良いフィギュアというご意見をいただきました。

確かにその通りだと思いましたので、ここに追記させていただきます。

以上、「映画ドラゴンボール超 超刻武勇伝-超サイヤ人ゴッド ベジータ-」のレビューでした!

それでは最後まで読んでくれて、ありがとー(・∀・ )!

▼ドラゴンボール
新作フィギュアレビューは
こちらをクリック!

気になったあなたはちぇけらー!↓↓
(検討したいという方は… 「Ctrl+D」でお気に入りに登録)







-01.ドラゴンボール, 2019/18年新作フィギュアレビュー, 最新映画ブロリー情報

執筆者:


 コメント
  • y_c_z より: 2019/01/25(金) 10:37 PM

    今晩は。

    私は明日、ベジータSSGを獲ってきます。
    中々の辛口レビューで獲るのをヤメようかと思いましたが(笑)
    この超刻武勇伝シリーズはブロリー単体で飾るのが一番良さそうですね。
    3体並べるとどうしてもサイズが気になるので・・・

    • アイダ より: 2019/01/26(土) 2:48 PM

      こんばんは、y_c_zさん!(・∀・ )
      すみません^^;
      SSGベジータ自体はレアですので、ゲットする価値はありました。

      ブロリーフルパワーフィギュアは、これからも少し小さなスケール(縮尺/比率的)でリリースされそうですね。
      仮にグランディスタでリリースされたらどのくらいのサイズになるのか興味深いですが。

  • 天空のパパ より: 2019/01/25(金) 11:03 PM

    いつもレビューありがとうございます(^^)
    とても参考になります(^^)
    このベジータは期待していたのですが(>___<)
    ブロリー単体で飾るのが一番ですかね(^_^;)

    • アイダ より: 2019/01/26(土) 2:52 PM

      こんばんは、天空のパパさん!(・∀・ )
      こちらこそご覧いただきありがとうございます♪
      顔はいまひとつというのが正直なところです。。

      スケール的(縮尺/比率的)には、悟空とベジータの方が大きいので、同位置に並べると少しブロリーが小さく見えるかもしれませんね。。
      ブロリーを一歩後ろに置いたりして、遠近感で実際のスケールの差を払拭するのもいいかもですね。

  • 匿名 より: 2019/01/25(金) 11:04 PM

    よく見たら悟空の顔も微妙ですよね
    髪のパール塗装?は綺麗で良いんですが

    ブロリーのクオリティに全振りした感があって少し残念です。そのブロリーも一番くじの妥協みたいな感じですし…

    果たして、赤髪ベジータに再び通常サイズ以上のフィギュア化チャンスはあるのだろうか

    • アイダ より: 2019/01/26(土) 2:57 PM

      こんばんは、匿名さん!(・∀・ )
      そうですね。。悟空の顔も良くはないですね。。
      確かに髪の色は光沢感があり綺麗です。

      SSGベジータは今後リリースはされづらそうですね。。

  • はや より: 2019/01/25(金) 11:08 PM

    こんばんは。レビューお疲れさまです。

    超刻もULTIMATE SOLDIERSもブロリーと他のキャラの差が歴然ですよね。
    ブロリーだけはいい原型師さんに任せたのですかね。まぁ目玉ですしブロリーだけ悪いとかじゃなくてよかったと思うようにしてます(笑)
    ベジータはアイダさんが指摘してるように自分もまず眉毛が目につきました。
    ドラゴンボールの眉毛ってへの字じゃないですけど眉尻に特徴がありますよね。
    眉頭の方は特徴とらえてるだけに惜しい…
    造形天下一でもこの特徴のがしてるフィギュア結構ありますよね。

    ただベジータって難しいのか似てなかったり惜しいフィギュア結構多いですよね。

    • アイダ より: 2019/01/26(土) 3:03 PM

      こんばんは、ありがとうございます、はやさん!(・∀・ )
      確かにブロリーはハズレは少ないですね。(ULTIMATE SOLDIERSEの方のベジータは良いですが。)

      この眉毛はやはり気になってしまいました。
      (最近のフィギュアではありませんが)MSPのベジータもこれに近いんですよね。。

      やはりベジータは前髪がなく顔を全開にしているので、アラが目立つのかもしれません。
      同シリーズの悟空の方も眉毛と目が微妙なのですが、前髪があるおかげで、少し良く見えます。

  • 匿名 より: 2019/01/26(土) 12:11 AM

    総括の仕方がなるほど!と思いましたw
    髪の毛の彫刻とか良く見てますねー
    赤髪のベジータは映画の中でカッコよかったので今後いいフィギュアが出て欲しいです。

    • アイダ より: 2019/01/26(土) 3:05 PM

      こんばんは、匿名さん!(・∀・ )
      髪の毛も気になってしまいました。。
      僕の気にしすぎかもしれません^^;

      ですよね〜
      映画で見たカッコイイSSGベジータがでれば嬉しいのですが。

  • ミスターポポ より: 2019/01/26(土) 10:24 AM

    お久しブリーフ博士(^^)/

    コメントは久しぶりですがブログは欠かさず読ませてもらってます 壁]ω・)ニャ
    ところで今回のシリーズが微妙ってことですが、どんな商品にもランクがあると思うんです。簡単に言うと、要は所詮プライズ
    商品に高いクオリティを求めるのは酷なのかな?ということです。中には造形天下一みたいなハイクオリティのプライズ商品もあるわけですが、作る側の目線で考えると予算の都合もあるだろうし、値段相応のクオリティってのは当然だと思います。
    フィギュアに限らず最近の風潮として「安くても良い物」、あるいは「安くても良いサービス」を当たり前と思っている消費者が多い気がします。なので改めて値段相応という認識が必要ではないかなと思います。
    なので結論としましては、これはこれで良いんです!仕方ないんです!勘弁してやって!と声を大にして言いたいのです(笑)

    • アイダ より: 2019/01/26(土) 3:10 PM

      お久しブリーフ博士、ミスターポポさん!(・∀・ )
      確かにミスターポポさんのおっしゃる通り、プライズ商品に求めすぎだったと思います。。
      これは僕の反省すべき点でした。
      上のレビュー記事にもこの件を追記しておきます。。

      ご意見感謝致しますm(__)m

あなたのコメントや画像をどうぞ♪