01.ドラゴンボール 2019/18年ドラゴンボール最新情報 ドラゴンボール懐古記事

【カードダス世代必見!】ドラゴンボールカードダス Premium set Vol.12019年9月発送決定!&当時のカードダスを振り返る(ドラゴンボール2019年最新作プレバン情報)

投稿日:

ドラゴンボールカードダス Premium set Vol.1

<画像出典:プレミアムバンダイ公式サイト

こんにちは!アイダです(・∀・ )!

カードダス1弾~4弾まで全168種を収録した「ドラゴンボールカードダス Premium set Vol.1」がバンダイ公式ショッピングサイト・プレミアムバンダイで、予約開始されましたね。

今まで、何度かカードダスの復刻販売はありました。

今回の「ドラゴンボールカードダス Premium set」と今までの復刻版との一番の違いは、

30弾まで販売することが確約されていることです。

<画像出典:プレミアムバンダイ公式サイト

今までのカードダスの復刻販売は途中で投げていたので、これは大きいですね。

(逆に今までの復刻版を購入した方が見方によっては不憫ですが。。)

「ドラゴンボールカードダス Premium set Vol.1」ラインナップは、1弾~4弾です。物語でいうと無印からフリーザ編序盤までです。

<画像出典:プレミアムバンダイ公式サイト

また、バインダーや新規カードも付いてくるとのこと。

<画像出典:プレミアムバンダイ公式サイト

カードダス世代のファンも、そうでないファンも、夢のカードダスコンプリートをする良いチャンスなのではないでしょうか。

商品名:ドラゴンボールカードダス Premium set Vol.1
販売形態:受注生産商品
発送時期:2019年9月
販売価格:12,100円(税込)
メーカー:バンダイ
フォロー子

予約はこちらです♪

 

ついでに当時のカードダスを振り返ろう

ついでに「ドラゴンボールカードダス Premium set Vol.1」ラインナップの1弾~4弾のカードダスを振り返りましょう。

1弾~4弾の各2枚ずつ見ていきます。

カードダス第一弾「格闘技大決戦」

1988年11月発売の第一弾「格闘技大決戦」のラインナップは、少年期編です。

初期のカードダスですので、カードダスデザインが3弾以降のなじみのあるデザインと少し異なっています。(のちに3弾以降のデザインフォーマットにあわせたリメイク版がでます。)

ピックアップした2枚は、老ピッコロ大魔王と神龍です。

神龍のプリズム(キラ)カードは全30弾の中では、これ一枚ですので貴重です。(正確に言うと、ポルンガのプリズムが「神龍」という名義になっていますが。)

カードダス第二弾「天下一武道会」

1989年7月発売の第二弾「天下一武道会」のラインナップは、大きく成長した悟空も含む無印編です。

こちらが発売された時はアニメでは既に無印を終え、Zに入っていました。

ピックアップした2枚は、孫悟空とマジュニアです。

僕自身この悟空のカードは非常に気に入っています。描き下ろしではなくテレビアニメ本編のキャプチャなのですが、139話の神作画回のものです。とても格好良いです。

カードダス第三弾「激闘!サイヤ人」

1989年11月発売の第三弾「激闘!サイヤ人」のラインナップは、サイヤ人編です。

この弾から、カードダスデザインがなじみのあるデザインとなります。

ピックアップした2枚は、ベジータと孫悟飯です。

ベジータはテレビアニメの初期のカラーリングです。

孫悟飯は視聴者にその潜在能力を印象付けたラディッツの宇宙船を破壊して出てくるシーンです。基本的にはカードダスの数値の一の位は「0」となることが多いのですが、こちらは原作に倣って「1307」という数値になっています。

カードダス第四弾「大激闘!ナメック星」

1990年4月発売の第四弾「大激闘!ナメック星」のラインナップは、サイヤ人編〜フリーザ編序盤です。

ピックアップした2枚は、孫悟飯と大猿ベジータです。

孫悟飯は、元気玉を跳ね返すシーンです。上部のセリフが、それじゃない感がありますが、カードダスではよくあることです(笑)。

大猿ベジータは、BPを3倍にする結構えぐいサポートカードとなっています。

────────

以上、「【カードダス世代必見!】ドラゴンボールカードダス Premium set Vol.12019年9月発送決定!&当時のカードダスを振り返る(ドラゴンボール2019年最新作プレバン情報)」でした!

最後まで読んでくれて、ありがとー(・∀・ )!

▼ドラゴンボール
新作フィギュアレビューは
こちらをクリック!







-01.ドラゴンボール, 2019/18年ドラゴンボール最新情報, ドラゴンボール懐古記事

執筆者:


 コメント
  • ミスターポポ より: 2019/05/09(木) 9:56 PM

    お疲れ様です(^^)/

    また本弾の復刻ですか…30弾まで出るのは良いけど途中でクオリティが下がったりしないか不安ですね、なんせ前例がありますから(笑)
    相変わらず値段も高いですからコンプするのはコレクターくらいのもんでしょうね。人気の薄い弾とか普通に売れないと思いますよ(^^;)
    それに復刻するならスーパーバトルやビジュアドの方が需要があると思うんですけどね…
    所詮使い回しの印刷物でプレミアムなお値段付けられても溜息しか出ませんねε- (´ー`*) フッ

    • アイダ より: 2019/05/09(木) 11:59 PM

      こんにちは、ミスターポポさん(・∀・ )
      >途中でクオリティが下がったりしないか不安ですね、なんせ前例がありますから(笑)
      価格なら途中で上げそうな気もしますが^^;

      >人気の薄い弾とか普通に売れないと思いますよ(^^;)
      GT弾は当時不人気でしたが、それゆえに当時のものが比較的市場に出回っていないので、逆に復刻で売れそうな気がしますが、どうでしょ??

      >それに復刻するならスーパーバトルやビジュアドの方が需要があると思うんですけどね…
      ビジュアドは需要ありそうですね。まだ一回もプレバンで復刻出してませんし。

      >所詮使い回しの印刷物でプレミアムなお値段付けられても溜息しか出ませんねε- (´ー`*) フッ
      単純計算で1弾分で3,000円くらい。自販機でコンプしようとすると絶対それ以上のお金を使うので安いといえば安いですが、所詮レプリカなんですよね。
      そこをどうとるか、ですよね。。

あなたのコメントや画像をどうぞ♪