01.ドラゴンボール 2019/18年新作フィギュアレビュー 造形天下一武道会

【トランクスレビュー】BANPRESTO WORLD FIGURE COLOSSEUM 造形天下一武道会2其之八(ドラゴンボール2019年最新作プライズフィギュア)

投稿日:

ドラゴンボールZ BANPRESTO WORLD FIGURE COLOSSEUM 造形天下一武道会2 其之八(トランクス)

こんにちは!アイダです(・∀・ )!

「ドラゴンボールZ BANPRESTO WORLD FIGURE COLOSSEUM 造形天下一武道会2 其之八(トランクス)」がリリースされましたね!

それでは、れっつレビュー♪

 

ジャンプフェスタ2019年&アニメジャパン2019展示品

原型師は、メキシコのERICK SOSAさんです。(ジャンプフェスタのレポートはこちら)(アニメジャパンのレポートはこちら

 

商品詳細

商品名:ドラゴンボールZ BANPRESTO WORLD FIGURE COLOSSEUM 造形天下一武道会2 其之八(トランクス)
販売形態:プライズ景品
販売時期:2019年6月
メーカー:バンプレスト
サイズ:約13cm(公式HPの数値)

↓↓<下へ続く>↓↓




「BANPRESTO WORLD FIGURE COLOSSEUM 造形天下一武道会2 其之八(トランクス)」を色々な角度から見てみよう!

元絵は「ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦」公開時期に劇場などで販売していたムービック系のイラストで使われていたトランクスです。

商品パッケージの原型師コメントでは鳥山明先生の絵と書かれていましたが、鳥山明先生の絵ではなくアニメーターさんの絵です。




少し上の角度からもグルっと、見ましょ。

ボディバランスが悪いですね。中年オヤジみたいなダラシない体型しています。

何故そう見えるのかというと、腰回りが原因です。

▼下記の画像は、別のフィギュアと原作絵のトランクスの腰です。

ドラゴンボールのキャラクターは基本的には上半身も下半身も幅は広めなのですが、腰回りはキュッと締まっています。

▼しかし、このフィギュアは締めるどころか腰周りが逆にでっぱています。

これは非常にダサいです。

その上ベルトのシメている感も全くなく、上からペタッとくっ付けた感がします。




▼アップ。

 

顔は良いです。前作の同じ製作者の異次元すぎるセルと比べれば、安心して見られます。

▼同じ製作者のセル(レビューはこちら

▼シャツには細かな縦線が刻まれています。

▼ズボンにもザラザラ感あり、衣装の質は好印象です。

▼ただ膝小僧がドラゴンボールキャラ特有のゴツい膝ではなく、普通の人の膝みたくなっています。恵まれた衣装から出た残念な膝小僧です。

▼このポーズのチョイス自体は良いですね。同シリーズでの座りポーズは第3回造形天下一武道会(2012年)の人造人間18号以来で、新鮮です。

結論は「微妙なフィギュア」です。

ただ同じ製作者のセル(レビューはこちら)や、昨年の同シリーズのDB超のトランクス(レビューはこちら)と比べればはるかに良いです。




おまけ

▼昨年のBWFC造形天下一武道会優勝作品の超サイヤ人トランクス(レビューはこちら)と♪

▼やはりトランクスフィギュアは、前大会のBWFC造形天下一武道会(レビューはこちら)と第4回造形天下一武道会(レビューはこちら)が至高です。

以上、「ドラゴンボールZ BANPRESTO WORLD FIGURE COLOSSEUM 造形天下一武道会2 其之八(トランクス)」のレビューでした!

それでは最後まで読んでくれて、ありがとー(・∀・ )!

▼ドラゴンボール
新作フィギュアレビューは
こちらをクリック!

気になったあなたはちぇけらー!↓↓
(検討したいという方は… 「Ctrl+D」でお気に入りに登録)







-01.ドラゴンボール, 2019/18年新作フィギュアレビュー, 造形天下一武道会

執筆者:


 コメント
  • コスモスうさぎ より: 2019/06/14(金) 6:01 PM

    こんにちはアイダさん、お久しぶりです。
    なんか左足が変に反ってないですかね…。でも何だかんだブロリー戦トランクスは貴重なのでゲットしたいと思います。
    あと今年の1月ぐらいから止まったままの映画シリーズはいつ再開しますか?楽しみにしていたのでそろそろ復活させて欲しいです!

    • アイダ より: 2019/06/15(土) 1:27 AM

      こんにちは、ご無沙汰です、コスモスうさぎさん(・∀・ )
      反ってますね、左足(笑)。

      >あと今年の1月ぐらいから止まったままの映画シリーズはいつ再開しますか?楽しみにしていたのでそろそろ復活させて欲しいです!
      忘れてました(笑)。あれは作るのに結構時間かかるんですよね^^;
      今月はあとイベントレポートとフィギュアレビューを4体やる予定で時間が取れそうもないので、来月めどに再開したいと思います。

  • こんち より: 2019/06/14(金) 7:49 PM

    こんばんは^^
    まず膝が気になりましたねぇ
    過去にお手本に出来るようなトランクスが出てるのに参考にしなかったのが不思議ですが、そこは海外の方だからか前作のセルといい自分の個性みたいなものを変えずに造るスタイルには好印象もてます。

    • アイダ より: 2019/06/15(土) 1:32 AM

      こんばんは、こんちさん(・∀・ )
      膝・足は遠くから見ても気になりますね(笑)。

      今作は前作のセルよりは自分の作風を抑えて作られた感じがします。
      Erick SosaさんのDBではない他の作品を見ましたが、とても上手でした。
      あまりドラゴンボールと相性よくない気もします^^;

  • こうちゃん より: 2019/06/14(金) 8:58 PM

    長髪トランクスのフィギュアってなかなかレアなだけに少し残念ですね。
    てか、当時のアニメーターの絵ってカッコイイすよね!

    • アイダ より: 2019/06/15(土) 1:34 AM

      こんばんは、こうちゃんさん(・∀・ )
      長髪で髪の毛結んでいるトランクスのフィギュアは珍しいですね^^

      間違いなく当時の版権イラストの多くはは画力が高い上、格好良いですね♪
      当時のタペストリーやポスターは今でも飾っています^^

  • 戦闘力774 より: 2019/06/15(土) 1:24 AM

    な…なんだその練り消しを細長くして貼っつけたような前髪は……

    • アイダ より: 2019/06/15(土) 6:52 PM

      こんばんは、戦闘力774さん(・∀・ )
      まあ、細い髪はプライズでは難しいかもしれませんね^^;
      髪の後ろの方が意外と繊細に作られているんですよ。

  • 弟のように甘くはない より: 2019/06/15(土) 10:19 AM

    私もErick Sosaさんの別作品を見たんですけど、すごく上手でした。とくにアメコミキャラのフィギュアは素晴らしいです。筋肉の躍動が伝わってくる力強い造形でした。この人の作風は写実的なキャラにはベストマッチなんだと思います。ドラゴンボールの鳥山先生独特のタッチには合わないのかもしれませんね…

    • アイダ より: 2019/06/15(土) 6:53 PM

      こんばんは、弟のように甘くはないさん(・∀・ )
      ですよね〜。
      リアルタイプや劇画タイプの方が向いていますね^^
      日本のアニメなら北斗の拳やジョジョなどのほうが相性良さげです。

  • 匿名 より: 2019/06/15(土) 2:44 PM

    左足つったトランクスですね^_^

    • アイダ より: 2019/06/15(土) 6:54 PM

      こんばんは、匿名さん(・∀・ )
      的をえています(笑)、

あなたのコメントや画像をどうぞ♪