未分類

【スルー/無視された時の対処法】10,000回以上スルーされた男・アイダの初の自己紹介編

投稿日:2019年7月14日

こんにちは!アイダです(・∀・ )!

今日は遅ればせながら自己紹介的な話をします。

本来ならば1回目のブログ記事投稿でやるべきことなのでしょうが、ブログ立ち上げた当初は誰にも認知されていないのでほとんど人に見られることがありません。

ですので、ブログがヒットして読者が沢山になってからやろうと思っていました。

僕自身の紹介ですので、ドラゴンボールの話はないです(笑)。

テーマは「相手が無反応だった時/相手にスルーされた時」です。

・友達にラインを送って、スルーされた時
・会社で企画書を出されて却下された時

…などなど。嫌ですよね〜傷つきます。

どんなに凄い人、例えば有名企業家だって銀行に融資を断られることだってあるんです。けど彼らはそれを物ともせず行動し続けた故、成功を収めたのでしょう。

そんな彼らとは真逆の昔の僕は、「相手の無反応だった時/相手にスルーされること」に人一倍臆病な少年でした。

故に自分から行動しない。

自らの自棄的な行動に対しての逃げ口上が「どうせスルーされるから行動しても意味がない。」

しかしオクテでダメな自分を変えて人生を良くしたいという気持ちはありました。

そんな僕にとって、「ヒッチハイク※の経験」は通過すべき一つの里程標でした。
※見ず知らずの方の車に乗せていただき、旅をすること。

結論から言うと、「ヒッチハイクの経験」から学べたことは下記の2点です。

「相手に反応をもらいたければ、相手のことを意識する」
「やり続けていれば、誰かしらに反応がもらえる」

それでは、少し昔のアイダの話をさせていただきます。

 

10,000回以上スルーされた男・アイダ

昔昔…

「相手の無反応だった時/相手にスルーされること」に人一倍臆病だったアイダ…。

好天に恵まれたゴールデンウィーク。僕は見えざる手に導かれるように長く延びた東京・環八通り※の歩道に立った。
※環八通りには、東名高速道路起点にあるインターチェンジがあり、ヒッチハイクのしやすい場所です。ヒッチハイカーの聖地とも呼ばれています。

人生初のヒッチハイク挑戦です。

頭上に行き先を書いたボードを抱えても、何台もの車が無反応で通り過ぎていくヒッチハイク。

「相手の無反応だった時/相手にスルーされること」に耐性を付けたり、オクテだった自分を変える修行にはうってつけだと思っていました。

とりあえずスケッチブックに大きな字で、静岡と書き頭上に掲げました。

初体験でしたので、スケッチブックを持っている手は震え、心臓はバクバクでした。

▼僕がヒッチハイクをしていた実際の画像です。(撮影はセルフタイマーの自撮りです。)

…誰も止まってくれません。数え切れないほどの車が通り過ぎて行きました。

10,000回以上はスルーされたでしょう。まあ数は大げさに盛っています(笑)。

僕は耐えられず、2時間ほどで逃げ出してしまいました。

めちゃくちゃ恥ずかしくて。

その夜、家でその日のことを思い返してみました。

2時間動かず同じ場所に立っていました。途中で少し違う場所に立ってみたり、もっと別の方法を試すことができたはずなんです。

でも、それをやらず、スルーされた挙句逃げた。

それはまさに自分のダメ人生の縮図でした。

僕は明日は方法を変えて、トライしようと決めました。

────────

ヒッチハイク挑戦2日目。

昨日と同じ環八通りで、昨日とは少し違う場所に立ちました。

スターバックスの近くです。

結果から言うと、30分ほど立っていたら「車に乗せてあげる」と声をかけられました。

前日は全然声をかけられなかったのに、今回はすぐ声をかけられた。

一体何が違うのか。

近くにあったスタバには駐車場があります。運転手が車を止められる場所があるんです。ですので運転手が車を止めて僕に声をかけやすい。

一方、前日僕が立っていた場所は、走行中の車が止まりづらい場所でした。

1日目の僕は相手のことを全く意識できていなかったから、誰にも反応をもらえなかったのです。

つまり

「相手に反応をもらいたければ、相手のことを意識する」

アイダはそれを学びました。

────────

いよいよ初ヒッチハイクでの初乗り。

環八通りから東名高速道路へIN。

ずっと同じ場所に立っていたので、車での移動が快適でした。

窓は空いていたので風が気持ちがいい。様々な景色が、僕の視界を次々に通り過ぎていく。

ここは高速道路。ゴールデンウィーク中だったけど運良く渋滞はなかったので、減速はしない。

最高だった。

▼人生初のヒッチハイクで初めて乗せてくれた方々の実際の画像です。左がお母さん、右がそのお子様たちです。

────────

その後、二台の車に乗せていただきその日は浜松(静岡)まで行きました。

ちょうどゴールデンウィーク中、浜松では祭りをやっているんです。

ヒッチハイクの成功で得た自信と旅特有のテンションが相まって、祭りの参加者に自ら話しかけ、祭りに参加しました。

▼浜松まつりでのアイダ。

本当凄い変わりようでした。昨日までのオクテの自分が嘘のような進歩でした。

────────

こんな感じで33歳まで、毎年ゴールデンウィークにヒッチハイクをしていました。

その話をすると、たまに人に聞かれます。

「誰も乗せてくれなかった時はどうするの?」と。

けど、今まで誰も乗せてくれなかったことなんてなかったです。(1日目の失敗を除いて。)

然る場所で愛想良くニコニコ立っていれば、必ず誰かしらに乗せてもらえました。

それもまた「やり続けていれば、誰かしらに反応がもらえる」という学びでした。

▼美容師をやられているオシャレなお姉様方から、ちょっぴり強面の方まで色々な方に乗せていただきました。

────────

今でも相手にスルーされた時、誰にも反応をもらえなかった時、

昔ヒッチハイクで学んだ

「相手に反応をもらいたければ、相手のことを意識する」
「やり続けていれば、誰かしらに反応がもらえる」

を思い出し、諦めず行動しています。

きっと素晴らしい未来がその先にあると思って。

了。

PS.
人様の車ばかり乗って移動していたので、未だに車の免許持っていません(笑)。やべーな(笑)。







-未分類

執筆者:


 コメント
  • コスモスうさぎ より: 2019/07/14(日) 7:35 PM

    こんばんは〜アイダさん。
    アイダさんってオクテな人だったんですね〜昔友達数人とメタルクウラ観に行ってたとか書いていたので、活発な方かと思ってました。
    でも、ヒッチハイクをやろうと思う心、何がいけなかったのかと考える心…その純粋な向上心。悟空そのものじゃないですか!!アイダさんって思ったよりすごかった(笑)

    • アイダ より: 2019/07/15(月) 9:36 PM

      こんばんは、コスモスうさぎさん(・∀・ )
      >昔友達数人とメタルクウラ観に行ってたとか書いていたので、活発な方かと思ってました。
      そうですね〜身内なら大丈夫だっだのですが(笑)。

      ありがとうございます、ヒッチハイクは非常に楽しい旅でした。
      それこそドラゴンボール無印編みたいな。
      もう年齢的にはできないですが(笑)。

  • 弟のように甘くはない より: 2019/07/14(日) 8:19 PM

    アイダさんが活発になったのも修行のおかげということですね!ドラゴンボールと一緒じゃないですか!自分は結構なインドア派なのでアイダさんの行動力尊敬します…!というか写真を見る限りアイダさんけっこう背が高いんじゃないですか?ベジータよりは高そうです!笑

    • アイダ より: 2019/07/15(月) 9:40 PM

      こんばんは、弟のように甘くはないさん(・∀・ )
      旅は人を大きくしますね^^

      >自分は結構なインドア派なのでアイダさんの行動力尊敬します
      インドアも良いものです。僕らが好きなフィギュアなどもインドアですし^^

      >写真を見る限りアイダさんけっこう背が高いんじゃないですか?ベジータよりは高そうです!笑
      御察しの通り、ベジータより身長だけは大きいです(笑)。182です。

  • ミスターポポ より: 2019/07/14(日) 8:47 PM

    こんばんは(^^)/
    アイダさんの人となりが垣間見える貴重な体験談、ありがとうございます。
    自分を変えようと苦手なことにチャレンジする勇気、誰にでもできることではないと思います。
    そして何よりドラゴンボールに対する愛情。私もドラゴンボールに対する愛情はそんじょそこらのファンには負けないつもりですが、アイダさんには到底及びません。
    いつかどこかでアイダさんにお会いする機会があったなら、きっと楽しい時間を過ごせるのではないかと勝手に思ったりしています(笑)
    これからも記事を楽しみにしていますので、どうかお身体に気をつけて頑張ってください。

    • アイダ より: 2019/07/15(月) 9:44 PM

      こんばんは、ミスターポポさん(・∀・ )
      いえいえ、ドラゴンボールと関係ない話を読んでいただきありがとうございます♪

      >私もドラゴンボールに対する愛情はそんじょそこらのファンには負けないつもりですが、アイダさんには到底及びません。
      いえいえ、DB愛はみなさまと同じです^^

      >いつかどこかでアイダさんにお会いする機会があったなら、きっと楽しい時間を過ごせるのではないかと勝手に思ったりしています(笑)
      会いましょう。超武道伝2やりましょう。激烈四脚をお見舞いします(笑)。

  • y_c_z より: 2019/07/15(月) 12:01 AM

    今晩は。
    ヒッチハイクですか!? 中々の修行(アドベンチャー)ですね。
    私はどちらかと言うと人見知りな方なので、私なら「亀」マークの石コロを
    探す修行を選択します(何故か2択(笑))
    今回の記事でアイダさんのパーソナルな部分が知れて、色々と想像しちゃいます♡

    • アイダ より: 2019/07/15(月) 9:49 PM

      今晩は、y_c_zさん(・∀・ )
      そうですね、気分は摩訶不思議アドベンチャーでした^^
      立っている時は、ドラゴンボールの歌やBGMをイヤホンで聞いていました(笑)。

      「亀」マークの石コロ探しも、場所がジャングルでしたので楽しそうですね。
      サーベルタイガーに出くわしたら終わりですが(笑)。

      >今回の記事でアイダさんのパーソナルな部分が知れて、色々と想像しちゃいます♡
      ありがとうございます(笑)。
      普段レビューやレポートやっていますが、どうしても情報重視の淡白な内容になってしまうので、急にこういうのやりたくなりました(笑)。

  • 匿名 より: 2019/07/15(月) 2:04 AM

    ドラゴンボールじゃないけど、いい記事です👍

    • アイダ より: 2019/07/15(月) 9:50 PM

      こんばんは、匿名さん(・∀・ )
      ありがとうございます♪たまにはこんな記事も書きます(笑)。

あなたのコメントや画像をどうぞ♪