オモチャラヘッチャラ(ドラゴンボール最新情報&フィギュアレビューブログ/サイト)

ドラゴンボール最新情報&フィギュアレビュー&イベントレポ&懐古ブログ/サイトByアイダ

01.ドラゴンボール 03.ドッカンバトル 2019/18年ドラゴンボール最新情報 カードダス ドラゴンボール懐古記事

【クウラブ♡】【とびっきりの究極パワー】クウラ(最終形態)記念!とびっきりのクウラ特集!懐かしグッズから最新フィギュアまで(ドラゴンボール「とびっきりの最強対最強」「100億パワーの戦士たち」情報)

投稿日:2019年11月3日

クウラブ♡

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのクウラ特集

こんにちは!アイダです(・∀・ )!

▼いきなりですが、やったぜ。

【とびっきりの究極パワー】クウラ(最終形態)

ドッカンバトルの新キャラ「【とびっきりの究極パワー】クウラ」をひけました。

僕のクウラ愛が通じたと考えております。

僕は魅力的な劇場版ボスキャラの中でも、フリーザの兄・クウラが一番好きです。

そんなクウラスキーにとっては、今年は熱かったです。

非常に良いフィギュアも出ましたし、ゲームでも優遇されていますし。

ドラゴンボール史上空前の「クウライヤー」と言って差し支え無いです。

ちなみにこのページのタイトルの「クウラブ」は、「クウラLOVE」という意味と「クウラ部」という意味が込められています。

というわけで、今回はクウラスキーによるクウラスキーのための記事です。

ちぇけらー。

 

ドッカンバトルの「【とびっきりの究極パワー】クウラ」

まずはドッカンバトルの新キャラ「【とびっきりの究極パワー】クウラ」。

【とびっきりの究極パワー】クウラ(最終形態)

【とびっきりの究極パワー】クウラ(最終形態)

【とびっきりの究極パワー】クウラ(最終形態)

【とびっきりの究極パワー】クウラ(最終形態)

キャラクターイラストも良いのですが、ゲームプレイ中の演出が最高です。

劇場版本編さながらの演出に、感動せざるをえません。

ゲームの変身シーン

【とびっきりの究極パワー】クウラ(最終形態)

【とびっきりの究極パワー】クウラ(最終形態)

「オレの究極の変身を見られるのは…お前が最初で最後だ!」

でました!クウラの名台詞!

対峙する孫悟空に対しての賛辞でもある台詞、しびれます!

▼グアっ!!

【とびっきりの究極パワー】クウラ(最終形態)

▼変身によって大きくなった体とその突起物が、滝にあたる演出は今見ても神演出です。

【とびっきりの究極パワー】クウラ(最終形態)

【とびっきりの究極パワー】クウラ(最終形態)

▼「さあ、始めようか!」

【とびっきりの究極パワー】クウラ(最終形態)

▼シャキンっ!

【とびっきりの究極パワー】クウラ(最終形態)

格好良すぎる…!!!

ゲームの技シーン

ゲームの技シーンも劇場さながらの変身で、裏拳が非常に格好良い!

【とびっきりの究極パワー】クウラ(最終形態)

敵がクウラに吸い込まれるかのように旋回しクウラの裏拳を浴びる!

言葉と画像では説明できませんが、ここのアニメーションも神演出です。

ゲームでは裏拳を浴びているキャラのサイズが変ですが、そこは気にしない(笑)。

<下へ続く>




※過去記事と重複あり。

映画「ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強」の当時

クウラ情報を初めて目にした時は、あのフリーザの兄ということで興奮を抑え切れませんでしたね。

週刊少年ジャンプ1991年21-22号

「ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強」情報

若い方には分かりづらいと思いますが、昔のフリーザの変身形態名称は今と違いました。

【昔】
基本形態→第一変身形態(背が高くなるやつ)→第二変身形態(頭が長くなるやつ)→第三変身形態(最終形態)

【今】
第一形態→第二形態(背が高くなるやつ)→第三形態(頭が長くなるやつ)→最終形態

まあ、今の方が分かりやすいですね。

 

1991年6月発売のドラゴンボール26巻にについてくるリーフレット

「ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強」情報

「ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強」情報

この頃が懐かしい…!

28年も前…!!!

 

映画「ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強」パンフレット

映画「ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強」パンフレット

映画「ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強」パンフレット

初めて悟空が超サイヤ人になる映画でもあったんですよねえ。

胸熱。

 

「とびっきりの最強対最強」公開当時劇場で買えた下敷き

「とびっきりの最強対最強」公開当時劇場で買えた下敷き

▼裏面は可愛いです。

「とびっきりの最強対最強」公開当時劇場で買えた下敷き

 

「とびっきりの最強対最強」リーフレット

「とびっきりの最強対最強」リーフレット

 

ドラゴンボールZ アニメスペシャルⅡの「とびっきりの最強対最強」情報

ドラゴンボールZ アニメスペシャルⅡの「とびっきりの最強対最強」情報

ドラゴンボールZ アニメスペシャルⅡの「とびっきりの最強対最強」情報

ドラゴンボールZ アニメスペシャルⅡの「とびっきりの最強対最強」情報

子供の頃、これ見ながら何度の模写しました(笑)。

<下へ続く>




「とびっきりの最強対最強」カードダス

クウラより前の劇場版キャラクターはカードダス(本弾)でプリズムカードになることはなかったのですが、クウラは劇場版キャラクター初のカードダス(本弾)のプリズムカードになります。

「とびっきりの最強対最強」カードダス

▼さらに2弾に渡って、連続でプリズム化されました。(とびっきりの最強対最強時の孫悟空も!)

「とびっきりの最強対最強」カードダス

クウラの当時の優遇っぷりがわかりますね〜。

ちなみにクウラのカードダスでのパワー(MAX値)は、フリーザと同じ数値です。

▼カードダス(本弾)から少し遅れること、カードダス(スーパーバトル)もこの頃スタートし、クウラがまたしてもプリズムカードに。

「とびっきりの最強対最強」カードダス

このフリーザ親子のカードめっちゃ好き♡

 

「とびっきりの最強対最強」ドラ消し

「とびっきりの最強対最強」ドラ消し

▼クウラ3体。

「とびっきりの最強対最強」ドラ消し

左と真ん中は一見同じ最終形態ですが…。

良く見ると、

口のシャッターが!!

「とびっきりの最強対最強」ドラ消し

<下へ続く>




映画「ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち」の当時

映画「ドラゴンボールZ 100億パワーの戦士たち」パンフレット

こちらの映画は、以前出演した劇場ボスが再登場する初の試みでしたね。

 

「激突!!100億パワーの戦士たち」公開当時劇場で買えた下敷き

「激突!!100億パワーの戦士たち」公開当時劇場で買えた下敷き

「激突!!100億パワーの戦士たち」公開当時劇場で買えた下敷き

両面格好良すぎ…!!

 

「激突!!100億パワーの戦士たち」公開当時劇場で買えたポスター

「激突!!100億パワーの戦士たち」公開当時劇場で買えたポスター

下敷きと同じ絵柄で格好良すぎ!

 

「激突!!100億パワーの戦士たち」公開当時劇場で買えたショッパー

「激突!!100億パワーの戦士たち」公開当時劇場で買えたポスター

これまた格好良い!

 

「激突!!100億パワーの戦士たち」宣伝用映画ポスター(非売品)

「激突!!100億パワーの戦士たち」宣伝用映画ポスター(非売品)

僕の宝の一つです。

<下へ続く>




「激突!!100億パワーの戦士たち」カードダス

メタルクウラも前作のクウラ同様に、劇場版キャラクターとしてはカードダスで種類が多くかなり優遇されています。

「激突!!100億パワーの戦士たち」カードダス

 

ドラ消し

「激突!!100億パワーの戦士たち」カードダス

「激突!!100億パワーの戦士たち」カードダス

▼この頃からメタルクウラはガシャで何体かぶっても許されます(笑)。

「激突!!100億パワーの戦士たち」カードダス

<下へ続く>




最新のクウラ(最終形態)のフィギュア

フィギュアーツZERO クウラ-最終形態-

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのフィギュアーツZERO クウラ-最終形態-とHGシリーズのクウラ機甲戦隊

これまた非常に良いフィギュアでした。

クウラファンにとってとびっきり最高のフィギュアです♪(レビューはこちら

────────

以上、「【クウラブ♡】【とびっきりの究極パワー】クウラ(最終形態)記念!とびっきりのクウラ特集!懐かしグッズから最新フィギュアまで(ドラゴンボール「とびっきりの最強対最強」「100億パワーの戦士たち」情報)」でした!

オモチャラヘッチャラは、劇場版ボスキャラの中では「クウラ(特に一作目)」を推していきます。

最後まで読んでくれて、ありがとー(・∀・ )!

▼ドラゴンボール
新作フィギュアレビューは
こちらをクリック!

 

【追記】コメントへの返信(2019.11/4)

再び、こんにちは!アイダです(・∀・ )!

ご覧下さったあなたに、コメント下さった「クウラブ」なあなた、ありがとうございます。

映画キャラは、特別感ありますよね〜。特に個人的にクウラは最高です^^

少し前に、プレバンで少し小さなメタルクウラが販売されましたが、メタルクウラも通常サイズ以上のフィギュアが出て欲しいですね。多分、あの「絶望」シーンを再現すべく数個買うファンいそうです(笑)。もちろん初登場時のクウラの通常サイズ以上のフィギュアもでれば最高です。

ドカバトの「【とびっきりの究極パワー】クウラ」は使ってて楽しいですね〜。自分のクウラとフレンドクウラで、1プレイで2回クウラの変身シーンを見てニヤニヤです。

来年もクウラがいろいろ来ると良いですね!

(もちろん他の映画キャラも!)







-01.ドラゴンボール, 03.ドッカンバトル, 2019/18年ドラゴンボール最新情報, カードダス, ドラゴンボール懐古記事

執筆者:


 コメント
  • はさや より: 2019/11/03(日) 12:22 AM

    めっっちゃ懐かしい!
    レビューも凄いけど、こういう昔のグッズもでてくるのが、本当凄いです!

    これからも楽しみにしてます😄

  • はや より: 2019/11/03(日) 2:16 AM

    こんばんは。
    かなり子供のころの話なので当時映画を見た記憶はないんですがカードダスなどは見覚えがありますし、自分もクウラは好きでしたね。
    大人になって改めてみてみると昔よりさらに好きになってます。
    昔は最終形態が好きだったんですが、第4形態もかなりのカッコ良さですよね。
    HGとか今でも気に入ってますが、大きいサイズのフィギュアも欲しいです。(メタルクウラも)
    そういえば自分の周りだけかもしれないですが当時映画のボスキャラって原作のキャラよりも人気があったような。(特にクウラとブロリー)
    人気がある→キラカードを交換してくれない→さらに人気っぽくなるみたいな感じですかね(笑)
    レアな感じがあったんでしょうかね。

  • トルネコ より: 2019/11/03(日) 8:14 AM

    久々にコメントします!
    僕もクウラの映画が1番好きなんです!
    好きな所がフリーザに比べて残忍だけど男らしい所を持っているのがカッコいいんですよねw部下に対して信頼してるとか、戦闘シーンはもちろんですけど特に死に際に「弟だけではなく俺が甘かった」と反省し自分に言い聞かせる所は本当に惚れます!
    p.s.一瞬ですけどバーダックが出てるのが最高!

  • ミスターポポ より: 2019/11/03(日) 8:58 AM

    お久しぶりブリーフ博士(*・∀・)b コンチャ♪

    クウラブの入会申請お願いします!(笑)
    最近のドカバトは必殺技ムービーのクオリティが高いので見ているだけで楽しめますね♪
    当時のグッズも懐かしいです。
    アイダさんの記事を読んでいると童心に帰ることができます。いつも楽しい記事をありがとうございます☆

  • 匿名 より: 2019/11/03(日) 10:00 AM

    あら~❤️あたしの好みの記事よ~
    うん~~思いっきり可愛がってあげるわ❤️(クウラスキー)
    とまぁ旧劇場版bossはターレスあたりからどいつもこいつもカッコよくて好きです「鳥山明らしさ」は薄くとも「ドラゴンボールらしさ」がMAXなのも面白いですね~

  • 弟のように甘くはない より: 2019/11/03(日) 10:34 AM

    やはりクウラは最高!!
    自分も30連でゲットできました!
    変身前はサポーターとして最高水準ですし、変身後はとても強いアタッカー!!
    必殺モーションもぬるぬる動いて、使ってて最高に楽しいですね!!

  • コスモスうさぎ より: 2019/11/03(日) 11:03 AM

    お久しぶりです、アイダさん。
    オトコスキーみたいな感じで、クウラスキーて笑っちゃうじゃないですか…!
    これは来年、来ますねぇ!!

  • 鳥川 より: 2019/11/03(日) 6:34 PM

    クウラが初めて見に行ったドラゴン映画です。私もパンフレット持ってます。「100億」の絶望感は、当時怖かったですね~。

  • 櫛灘 より: 2019/11/05(火) 5:36 PM

    こんばんは!
    アイダさんのクウラ愛が溢れてますね!
    滝の演出、たしかに最高ですね!
    自分も映画ではクウラの話が特に好きでもう何度見返したことかw

    キャラとしてはもちろんデザインも本当に秀逸ですよね!

あなたのコメントをどうぞ♪(現在個別返答はしておりませんが、コメントに対するリアクションは後にこのページに「追記」させていただきます^^)

カテゴリー