オモチャラヘッチャラ(ドラゴンボール最新情報&フィギュアレビューブログ/サイト)

ドラゴンボール最新情報&フィギュアレビュー&イベントレポ&懐古ブログ/サイトByアイダ

01.ドラゴンボール 2019/18年ドラゴンボール最新情報 カードダス ドラゴンボール懐古記事

【カードダス世代必見!】カードダス ドラゴンボールスーパーバトル バインダーセット 2020年2月発送決定!&当時のカードダスを振り返る(ドラゴンボール2020年最新作プレバン情報)

投稿日:2019年11月16日

カードダス ドラゴンボールスーパーバトル バインダーセット

<画像出典:プレミアムバンダイ公式サイト

こんにちは!アイダです(・∀・ )!

カードダス本弾と双璧をなすカードダスシリーズ・スーパーバトルの復刻「カードダス ドラゴンボールスーパーバトル バインダーセット」がバンダイ公式ショッピングサイト・プレミアムバンダイで、予約開始されましたね。

復刻カードダスのラインナップは下記の30種です。

<画像出典:プレミアムバンダイ公式サイト

この中から3枚だけ、当時のものをピックアップします。

▼ラインナップの中で一番古い「第2弾 No.45 孫悟空」と一番新しい「第20弾 No.03 孫悟空」と「第20弾 No.04 孫悟空」です。

「第2弾 No.45 孫悟空」はテレビアニメドラゴンボールZの劇中の作画を使ったものです。

スーパーバトルシリーズ立ち上げ当初は、描き下ろしが少なかったですね。

「第20弾 No.03 孫悟空」と「第20弾 No.04 孫悟空」は、当サイトですでに何回か取り扱ったスーパーバトル最終弾(最後の本弾との合併弾除く)のメタルカードです。

ご覧の通り、2枚併せることにより悟空の通常から超サイヤ人4までの変身過程が楽しめる仕様です。

このころのカードダス描き下ろしは、画力が高くて今見ても素晴らしいですね。

■少し、当時GTカードダスの雑談を。(加筆修正再録)

ドラゴンボールGT放送時は、子供ながらもドラゴンボールシリーズの人気に陰りが出始めていることを肌で感じていましたね。

少し前まで、ランドセルをがちゃがちゃさせながら

「ゴジータよりベジットの方がDP(デストロイドパワー)高いぞ!」

「ゴジータは死んでるから、少し弱いんだよ。」

と謎理論(笑)ながらも、真剣にカードダス議論していたのに、

少しづつ話題にならなくなっていました。

ドラゴンボールカードダスも以前ほどお店で見かけなくなりました。

僕の周りも、Zのカードダスを集めていた人は多かったですが、GTのカードダスを集めている人はほとんどいませんでした。集めている人が少ないので、トレードといった方法でコレクションを増やすことも難しくなっていましたね。

カードダスのクオリティに関しては

GTの途中から、ノーマルカードの流派のところが箔がなくなっていまいました。

▼カードの左上にある「超」の箇所が、箔押しになっていたのですが、途中からなくなりました。左のカードは箔押しがあり光っていますが、右のカードは箔がなく光っていません。

※こちらは、「カードダス ドラゴンボールスーパーバトル バインダーセット」含まれていません。

▼一部のカードでは英語表記の名前の箇所だけ、箔になっていましたが。

※こちらは、「カードダス ドラゴンボールスーパーバトル バインダーセット」含まれていません。

箔押しがなくなってしまったのは残念でしたが、描き下ろしのカードイラストは非常にクオリティが高く、今見ても格好良いです。

▼また、Zの頃にはなかった全面金箔カードや、メタルカードなど当たると嬉しかったですねえ。右上の超サイヤ人4ベジータは、1997年9月発売の本弾とスーパーバトルの合併弾であり最終弾でもあるカードです。

※こちらは、下段の二枚以外「カードダス ドラゴンボールスーパーバトル バインダーセット」含まれていません。

ドラゴンボールGTカードダスは人気はあまりありませんでしたが、それでも1997年9月の最終弾まで、クオリティの高いカードイラストを提供してくれていて、非常にありがたかったです。

※こちらは、「第20弾 No.03 孫悟空」と「第20弾 No.04 孫悟空」以外「カードダス ドラゴンボールスーパーバトル バインダーセット」含まれていません。

※こちらは「カードダス ドラゴンボールスーパーバトル バインダーセット」含まれていません。

※こちらは「カードダス ドラゴンボールスーパーバトル バインダーセット」含まれていません。

とまあ、最後の最後まで真摯に商品作りに取り組んでいた当時のドラゴンボールカードダスが復刻されます。

当時のものを手放してしまったファンも再びその手に取り戻すチャンスなのではないでしょうか?

GTカードダスなんかは、当時の出荷枚数自体が少ないかと思われるので、レアでゲットの価値あるかもしれません。

また、「カードダス ドラゴンボールスーパーバトル バインダーセット」にはバインダーや、新規描きおろしカードがついてくるとのことです。

<画像出典:プレミアムバンダイ公式サイト

<画像出典:プレミアムバンダイ公式サイト

▼詳細はこちらのプレミアムバンダイ公式HPを、ちぇけらー。
https://p-bandai.jp/item/item-1000140424

商品名:カードダス ドラゴンボールスーパーバトル バインダーセット
販売形態:受注生産商品
発送時期:2020年2月
販売価格:6,000円(税込)
メーカー:バンダイ
https://p-bandai.jp/item/item-1000140424

────────

以上、「【カードダス世代必見!】カードダス ドラゴンボールスーパーバトル バインダーセット 2020年1月発送決定!&当時のカードダスを振り返る(ドラゴンボール2020年最新作プレバン情報)」でした!

最後まで読んでくれて、ありがとー(・∀・ )!

▼ドラゴンボール
新作フィギュアレビューは
こちらをクリック!

 

 

【追記】コメントへの返信(2019.11/17)

再び、こんにちは、アイダです(・∀・ )!

ご覧下さったあなたに、コメント下さったあなた、ありがとうございます。

>GTカードの書き下ろしは本当にレベルが高いです。特にスーパーバトル19弾!

19弾も良いですね。プリズムSS4孫悟空の初期設定感もたまりませんし、「VS」と表記されたカードイラストも良いです。当時は非プリズム(非レア)カードでも、良い描き下ろしイラスト多いですよね。

>思い起こすと当時はミニ四駆とポケモンに話題も持っていかれてたのかなと。
>気になって今調べたらGTのアニメ開始と初代ポケモンの発売が20日ほどしか違いがなく自分の周りでもポケモンの話題めちゃくちゃ多かったですからねぇ。

確かに当時ミニ四駆とポケモン強かったですね。僕もポケモン緑やっていましたし、ビクトリーマグナム走らせていました。

>ところでアイダさんは最近のカードにはあまり興味がない感じでしょうか?

確かに、最近のイラスト系のグッズはあまり買っていません。プレバンの再販ではない新規カードダスなどは買っていますが、正直その描き下ろしイラストは画力低いと思っています。

最近では、そういうカード系のイラストよりソシャゲのイラストの方が画力高いの多いですね。

>なぜかビジュアルアドベンチャーだけは復刻しませんね。
>ビジュアルアドベンチャーって今まで一度でも復刻ってあったんですか?

確かにビジュアルアドベンチャーの再販は記憶にないですね^^;

ビジュアルアドベンチャーこそ大人な鑑賞に耐える至高のイラストカードだと思うのですが、やはり本弾とスーパーバトルと比べると、知名度低いのかもしれませんね。。

是非再販してほしいですね。







-01.ドラゴンボール, 2019/18年ドラゴンボール最新情報, カードダス, ドラゴンボール懐古記事

執筆者:


 コメント
  • おひさま より: 2019/11/16(土) 9:10 PM

    GTカードの書き下ろしは本当にレベルが高いです。特にスーパーバトル19弾❗

  • はや より: 2019/11/16(土) 10:38 PM

    こんばんは。
    同じく自分の周りでもGTはあまり話題になりませんでした。
    GTのカードに関してはまったく記憶にないです。
    思い起こすと当時はミニ四駆とポケモンに話題も持っていかれてたのかなと。
    気になって今調べたらGTのアニメ開始と初代ポケモンの発売が20日ほどしか違いがなく自分の周りでもポケモンの話題めちゃくちゃ多かったですからねぇ。

    ところでアイダさんは最近のカードにはあまり興味がない感じでしょうか?
    バンダイのウエハースカードUNLIMITEDとかトップ製菓のカードガムとか。(自分もちょいちょい買ってはいますがやはり当時のカードダスと比べると…)

  • fitder より: 2019/11/16(土) 11:48 PM

    こんばんは!
    なぜかビジュアルアドベンチャーだけは復刻しませんね。
    ビジュアルアドベンチャーって今まで一度でも復刻ってあったんですか?
    イラストが扉絵だから難しいとか何かできない理由でもあるのかな^^;

  • ノーザンアッパー より: 2019/11/18(月) 1:12 PM

    おぉーーっっ!!
    素晴らしい記事有り難う御座います!!

    スーパーバトルは子ども時分には、
    お小遣いが本段で手一杯で手が回りませんでしたねー。
    GTの頃は地元の田舎のスーパーには
    販売機に入荷もなくネット通販の無い当時は
    手に入れる事はほぼ不可能でした(/_;)

    97年はポケモン一色の年でしたね。
    おはスタも開始され、キッズカルチャーは
    コロコロが独占してましたもんね(笑)

コメントをどうぞ♪(個別返答はしておりませんが、コメントへのリアクションは投稿日から1~2日後にこのページに追記させていただきます^^)

カテゴリー