オモチャラヘッチャラ(ドラゴンボール最新情報&フィギュアレビューブログ/サイト)

ドラゴンボール最新情報&フィギュアレビュー&イベントレポ&懐古ブログ/サイト

01.ドラゴンボール ドラゴンボール懐古記事

【エイプリルフール】ドラ消し復活!第1弾は孫悟空セット!!(ドラゴンボールフィギュア嘘情報)

投稿日:

※こちらの記事はエイプリルフールのネタ記事です!!(*April Fool’s joke)

本日は4月1日/エイプリスフールですので、嘘つきます。

(*April Fool’s joke)

「ドラ消し復活!第1弾 孫悟空セット」は、アイダが作った妄想です。

(ドラ消しの解説に関しては、事実です。)

そのことを念頭にお読みください。

 

それでは、いきます。

 

こんにちは!アイダです(・∀・ )!

ななななんと!!!

あの「ドラ消し」が復刻販売されます!!

 

「ドラ消し」とは?

ドラ消しとは、ガシャポン販売されていた無彩色ミニフィギュアです。

今ではフルカラーで当たり前ですが、当時のガシャポンミニフィギュアは無彩色が基本だったんですよね〜。

橙、青、黄、緑、肌色などが基本色で、そのほかにもクリアタイプや蓄光タイプがあります。

ドラゴンボールフィギュアレビューブログの昔のガシャポンドラ消し

ドラゴンボールフィギュアレビューブログの昔のガシャポンドラ消し

▼販売期間は、ドラゴンボール無印からGTの途中までと超ロングセラーシリーズでした。

ドラゴンボールフィギュアレビューブログの昔のガシャポンドラ消し

ドラゴンボールフィギュアレビューブログの昔のガシャポンドラ消し

ラインナップも非常に豊富で、ランチを追いかけていた警察官など名前のないキャラクターも商品化されていました。

▼なかなか商品化されないDr.ウィローもあります。

ドラゴンボールフィギュアレビューブログの昔のガシャポンドラ消し

▼1996年公開の「最強への道」のデザインの悟空も、今後立体化されることはないでしょう。

ドラゴンボールフィギュアレビューブログの昔のガシャポンドラ消し

▼前述したように、ミニフィギュアはごく一部を除いて無彩色です。色がついているのは、右の画像の様にリーフレットに記載するサンプルフィギュアなどだけでした。

ドラゴンボールフィギュアレビューブログの昔のガシャポンドラ消し

 

 

ドラ消し復活!第1弾「孫悟空セット」

ドラ消し復活!第1弾「孫悟空セット」となります。

ラインナップは、少年孫悟空/孫悟空/超サイヤ人孫悟空/超サイヤ人2孫悟空/超サイヤ人3孫悟空です。

それでは、フィギュアのイメージ画像を見ていきましょ。

 

1.少年孫悟空

緑〜〜〜!!

緑一色!!

いいですね〜

これぞ、懐かしのドラ消し!

ドラゴンボール消しゴム無印パート1にラインナップされていた少年孫悟空です。

この少年孫悟空は結構気に入っています。

1980年代にバンダイから販売されたものです。

当時はエポック社からも似たような塩ビ人形が販売されていたのですが、それと比べるとクオリティ高いんですよね。しっかり顔や衣装が掘られているというか。

当時の時代や価格を考えると素晴らしいミニフィギュアでした。

 

2.孫悟空

ドラゴンボール消しゴムZパート1にラインナップされていた孫悟空です。

シリーズはZに突入しているのですが、無印の第23回天下一武道会のキャラデザインに近い人形も多かったんですよね。(シェンもラインナップに入っていましたし。)

造形は○○消しシリーズ(例:キン消しなど)らしい独特なデフォルメ体型ですが、特徴はしっかりおさえています。

小さい顔にも眉毛・目・口などが丁寧に掘られています。

また「亀」マークがただ掘られているだけでなく、エンボス加工のように浮き彫りになっているのも特徴です。

 

3.超サイヤ人孫悟空

ドラゴンボール消しゴムZパート19の超サイヤ人孫悟飯と対となるポージングになっています。

小さなカプセルに二体入りでしたので、制約は多かったと思います。

基本的にはこのように平面的なポージングが多かったですね。

 

4.超サイヤ人2孫悟空

魔人ブウ編放送時の途中からドラ消しの頭身が少し上がるんですよね。

それに伴い平面的だったポージングも立体的になり、ポーズパターンも増えましたね。

が、その分全体的に小さくなり顔が見づらくなってしまいました。

僕は、ドラ消しは少し頭身低めの頃が好きでした。

こちらの人形は同シリーズの魔人ベジータと対となるポージングになっています。

 

5.超サイヤ人3孫悟空

時はアニメドラゴンボールZの終盤。

こちらは徐々にガシャポンミニフィギュアが無彩色からフルカラーに移行しつつある時代に発売されたものです。

超サイヤ人3はドラ消しでも特別感ありましたね。

ラインナップが悟空ばかりなのが微妙ですが、第「1」弾ということは今後も他のキャラを出してくれると思っております。

第2弾はベジータですかね??

【商品詳細】
商品名:ドラゴンボール ドラ消し復活!第1弾 孫悟空セット
販売形態:販売されません
販売時期:販売されません
メーカー:AIDANOUSO

────────

…というわけで、エイプリルフールネタは以上です。

「ドラ消し復活!第1弾 孫悟空セット」は販売されません。

(ドラ消しの解説に関しては、事実です。)

それでは最後まで読んでくれて、ありがとー(・∀・ )!

 

【追記】コメントへの返信(2020.4/1)

再び、こんにちは、アイダです(・∀・ )!

ご覧下さったあなたに、ページ下部でコメント下さったあなた、ありがとうございます。

 

>解説は普通にタメになりました笑
>楽しい企画をありがとうございます( ^ω^)

ためになるでしょ?(笑)

たまにはネタ記事もやらせていただいています^^

 

>良い時代でした 100円で2体入ってたし、あの頃はビックリマンチョコも30円だったなぁ消費税もなかったし
>100円持ってビックリマン3つ買って、ホロブラックゼウスを自力で当てた過去が忘れらんないです^ – ^

子供の時のレア引いた時の嬉しさは半端ないですよね^^

ビックリマンのレアは、カードダスのレアより当てるのが至難だった気がします。個人感覚的に。

 

>ガン消しは好きでしたがドラゴンボールはガチャよりカードの方が好きだったので少ししか持ってなかった記憶があります。黄色のミソカッツンだけは持ってたの覚えてますw

ミソカッツン(笑)。アニメでもメインカラーが黄色ですので、ぴったりですね(笑)。

僕もドラ消しよりカードダス買ってましたね^^

また、ガン消しもガンダムカードダスも好きでしたよ。SDナイトガンダムジークジオン編が特に。

 

>私が住んでいる沖縄だけか全国的なものかわかりませんが、90年代前半のガチャガチャってドラ消しのガチャガチャを回しても、全然関係ない、ミニリーフレット入ってないような、よく分からない人形が出てくるのが良くありました。それが怖くて回さなかったんですよね。

怖いですよね(笑)。しかもよくわからない人形が出た日には…。。

僕の近所はドラゴンボールとSDガンダムが混じったカードダス自販機がありました。地元では「ミックス(自販機)」と呼ばれていました(笑)。

今なら即苦情が来て廃止になりそう。。

 

 







-01.ドラゴンボール, ドラゴンボール懐古記事

執筆者:


 コメント
  • 杉さん より: 2020/04/01(水) 12:37 AM

    わーぼくもってないからタノシミダー

    クオリティが高いですwww
    解説は普通にタメになりました笑

    楽しい企画をありがとうございます( ^ω^)

  • ピッコロン より: 2020/04/01(水) 1:26 AM

    お疲れ様です!

    コレはコレで本当になってほしい気もしますな^_^

    でも当時の
    “100円入れてガチャ♪“
    のワクワク感、アレが良かったんですよねー☆

    良い時代でした
    100円で2体入ってたし、あの頃はビックリマンチョコも30円だったなぁ消費税もなかったし

    100円持ってビックリマン3つ買って、ホロブラックゼウスを自力で当てた過去が忘れらんないです^ – ^

  • はや より: 2020/04/01(水) 7:30 AM

    おはようございます。
    ガン消しは好きでしたがドラゴンボールはガチャよりカードの方が好きだったので少ししか持ってなかった記憶があります。黄色のミソカッツンだけは持ってたの覚えてますw

    そういえば1個50円で袋に入ってる店売りの物もありましたね。
    ドラ消し(バンダイ)の店売りバージョンか当時駄菓子屋やたばこやでよく見かけたアマダ製か記憶にありませんが、何回か買ったことあるな~というのをこの記事を見て思い出しました。
    (調べたらドラ消しではなくアマダ製でした)

  • タマシロ より: 2020/04/01(水) 7:54 AM

    おはようございます。
    毎日見てはいたんですが、コメントはひさしぶりになります。
    そういえば、今日はエイプリルフールでしたね。
    年度末の忙しさとコロナの話題に気を揉んで、すっかり忘れていました。
    朝から楽しくもタメになる記事で楽しませていただきました。
    ありがとうございます。
    私が住んでいる沖縄だけか全国的なものかわかりませんが、90年代前半のガチャガチャってドラ消しのガチャガチャを回しても、全然関係ない、ミニリーフレット入ってないような、よく分からない人形が出てくるのが良くありました。
    それが怖くて回さなかったんですよね。
    今の時代から考えると信じられないですね。最近のクオリティ高いガチャガチャのフィギュアもいいですが、昔のは独特の味があってまた良いです。
    では、次の記事もまた楽しみにしてますね。

コメントをどうぞ♪

カテゴリー