オモチャラヘッチャラ(ドラゴンボール最新情報&フィギュアレビューブログ/サイト)

ドラゴンボール最新情報&フィギュアレビュー&イベントレポ&懐古ブログ/サイト

01.ドラゴンボール 03.イベントレポ 2022/21/20/19/18年新作フィギュアレビュー 2022/21/20/19/18年最新情報 2022年新作フィギュアレビュー ジャンプフェスタ2022アフター展示 フィギュアーツZERO 孫悟空C(超サイヤ人1)

【フィギュアーツZEROスーパーサイヤ人孫悟空-クリリンのことかーっ!!!!!-展示品レビュー/レポート】ジャンプフェスタ2022アフター展示(2022年最新作ドラゴンボールプレバンフィギュア)

投稿日:2022年1月3日

フィギュアーツZERO
スーパーサイヤ人孫悟空
-クリリンのことかーっ!!!!!-

お疲れ様です。元管理人アイダの代理です。

ジャンプフェスタ2022アフター展示にて「フィギュアーツZEROスーパーサイヤ人孫悟空-クリリンのことかーっ!!!!!-」を撮影したのでレポートいたします。

<下へ続く>




「フィギュアーツZEROスーパーサイヤ人孫悟空-クリリンのことかーっ!!!!!-」を色々な角度から見てみよう!

『ドラゴンボールZ』よりフリーザへの怒りに燃える「スーパーサイヤ人孫悟空」がフィギュアーツZEROに登場!
劇中で印象的だったマグマの爆発やナメック星の海の荒れ具合を台座部分にぎゅっと凝縮しております。

出典:TAMASHII-NATION ONLINE

©バードスタジオ/集英社

©バードスタジオ/集英社

元絵が長体表現とパース表現がかかっているので もちろんそのままとはなりませんが、ボディバランスは原作に近くとても良い感じです。

©バードスタジオ/集英社

 

少し下から

キャラクターの心情とエフェクトがリンクした「怒髪天を衝く」表現が素晴らしいと思います。

 

ナメック星

フリーザが傷つけた大地も再現されていて素晴らしいです。

©バードスタジオ/集英社

 

孫悟空

迫力ある表情です。

捲れ上がった前髪は該当シーンのように。該当シーンでは見切れている中髪・後ろ髪は下記のシーンに近い感じです。

 

思ったより大きくて非常に迫力ありました。(公式では「全高:約270mm」と記載されています。)

予約して良かったです。

発送日が待ち遠しいです。

※実際の商品開封レビューではないので、評価はしていません。

 

▼現在(2022.1/3)下記のURLにて予約受付中です。
https://p-bandai.jp/item/item-1000164156

 


商品名:フィギュアーツZEROスーパーサイヤ人孫悟空-クリリンのことかーっ!!!!!-
販売形態:プレミアムバンダイ受注商品
発送時期:2022年6月発送予定
メーカー:BANDAI

以上「フィギュアーツZEROスーパーサイヤ人孫悟空-クリリンのことかーっ!!!!!-」でした!

▼ドラゴンボール
新作フィギュアレビューは
こちらをクリック!

 

 

▼ドラゴンボール
懐古記事は
こちらをクリック!

 

 

追記/コメント返信

ご覧いただきありがとうございました。

下記のコメントの返信させていただきます。

>かめさん

迫力ありますよね。楽しみです。

>匿名さん

そうですね、可能な限りこれに近い製品であって欲しいですね。

>ネーナさん

なるほど、確かに線は多いですね。面の取り方はかなり良い出来だと個人的には思います。

>新さん

お疲れ様です。キャラクターのアウトライン再現最高ですよね。おっしゃる通り写実ではなく二次元的な造形で素晴らしいと思います。
中澤さんフェイスブック情報ありがとうございます。フェイスブックされていたんですね。

>DB大好さん

お疲れ様です。良い感じですよ。そうですね、第一回造形天下一の山下さんフリーザとあうかもしれません。傷やポージング的には良いと思います。

>中澤さんファンさん

良いですよね。造形は生産時に大きく変わることはないと思いますが、彩色がどうなるか気になりますね。造形がしっかりしているので大きく劣化することはないと思っています。どうなるかわかりませんが。

 







-01.ドラゴンボール, 03.イベントレポ, 2022/21/20/19/18年新作フィギュアレビュー, 2022/21/20/19/18年最新情報, 2022年新作フィギュアレビュー, ジャンプフェスタ2022アフター展示, フィギュアーツZERO, 孫悟空C(超サイヤ人1)

執筆者:


 コメント
  • かめ より: 2022/01/03(月) 6:01 PM

    レポートありがとうございます!
    やはりジオラマフィギュアは良いですね。迫力がある!
    僕も予約したので、楽しみです!

  • 匿名 より: 2022/01/03(月) 6:05 PM

    やはりカッコ良い。
    このまま劣化せず量産頼みます

  • より: 2022/01/03(月) 9:23 PM

    レポートお疲れ様です!
    かっこいいですね、キャラクターの再現度も素晴らしい、これは絶対に手に入れたい。

  • ネーナ より: 2022/01/03(月) 9:44 PM

    うーん、私的にはやっぱり微妙ですね

    プライズなどは塗装ができない分、陰や傷にモールド多めで工夫してたのは分かりますが

    最近のやつはちょっと入れすぎでしつこすぎますね
    身体に付いた傷の表現というより、身体が単に彫刻刀で掘られただけのように見えてしまいます

    最近の傾向は、某シワクチャ造形師のような原作とはかけ離れた肌や胴着になってきてる感じがします
    元の素体の出来自体は良いので軌道修正してもらいたいですね

  • より: 2022/01/03(月) 10:50 PM

    中澤さんの「線を大量に入れる」というコンセプト、実は鳥山先生の癖を模倣するつもりでやっているだと、FBで中澤さんご本人がそう言いました。
    山下さんや荒木さんの写実風と違って、もっと二次元的な質感で僕個人は面白いだと思います。

    あとこのように線を入れると、リペイント的にも効果が出やすい、実はこれも中澤さんの狙いです。
    何しろ最近のフィギュアはコスト面の原因で塗装の効果はかなり制限があったから、悲しいけど原型師さんたちもそれなりに補正の努力をしています。

    中澤さんのコンセプトの由来を知らない人も多いみたいので、ここは中澤さんのFBアカウントをオススメします、造形の解釈とかファンとの交流とかもあるので、面白い話は結構多いです。

  • DB大好 より: 2022/01/04(火) 2:44 PM

    レポートお疲れ様です。
    いい出来ですね。最初に公開された画像とちょっと違う印象ですが、いい方によくなった感じがします。スペースの関係から今回はスルーしますが、前に一番くじのライバル編のラストワンにあったフリーザフルパワーと飾ったりするといい感じになりそう。造形天下一のシリーズの山下マナブさんだったはず。違ってたらすみません。

  • 中澤さんファン より: 2022/01/05(水) 8:04 AM

    レポートありがとうございます。
    フィギュアーツzeroは今まで欲しいのがなかったのでスルーでしたが、今回ばかりはサンプル詐欺されないことを祈りながら予約してしまいました。
    これは造形的に中澤さんでしょうね。もし中澤さんじゃないなら、それは幸運でしかないです。こんな再現度の高い造形物を作れる人が他にも居るということになるので。

カテゴリー