オモチャラヘッチャラ(ドラゴンボール最新情報&フィギュアレビューブログ/サイト)

ドラゴンボール最新情報&フィギュアレビュー&イベントレポ&懐古ブログ/サイトByアイダ

01.ドラゴンボール 2019/18年新作フィギュアレビュー BLOOD OF SAIYANS

【身勝手の極意兆孫悟空レビュー】BLOOD OF SAIYANS-SPECIALⅡ-(ドラゴンボール2019年最新プライズフィギュア)

投稿日:2019年4月24日

ドラゴンボール超 BLOOD OF SAIYANS-SPECIALⅡ-(身勝手の極意(兆)孫悟空)

こんにちは!アイダです(・∀・ )!

超サイヤ人のオーラを表現するというコンセプトのBLOOD OF SAIYANSシリーズの新作がリリースされましたね!

前作の「BLOOD OF SAIYANS-SPECIAL- 超サイヤ人孫悟空」(レビューはこちら)がそれまでのBLOOD OF SAIYANSシリーズとは一線を画すクオリティに進化したことには驚かされました。

今回は身勝手の極意(兆)孫悟空です。

結論から申しますと「前回が凄すぎた」です。

今回は前作の比較も踏まえて、見ていきましょ。

それでは、れっつレビュー♪

 

アニメジャパン2019展示品

 

商品詳細

商品名:ドラゴンボール超 BLOOD OF SAIYANS-SPECIALⅡ-(身勝手の極意(兆)孫悟空)
販売形態:プライズ景品
販売時期:2019年4月
メーカー:バンプレスト
サイズ:約16cm(公式HPの数値)

<下へ続く>




「BLOOD OF SAIYANS-SPECIALⅡ-(身勝手の極意(兆)孫悟空)」を色々な角度から見てみよう!

全体的には良いです。

ただ腕から目を覗かせるというポーズなので、顔が見られる角度が限定させられます。




少し上の角度からもグルっと、見ましょ。




▼アップ。

▼どうしても腕があり見づらいので、生首で。

真正面は格好良いのですが、サイドから見ると顔の下半分が少し出てあまり格好良くないです。

▼ただ、その部分は幸い腕で隠れるのでそんな目立たないでしょう。

▼この角度は格好良いです。

<下へ続く>




前作「ドラゴンボールZ BLOOD OF SAIYANS-SPECIAL- 超サイヤ人孫悟空」と比較

冒頭でも申し上げましたが、前作の「BLOOD OF SAIYANS-SPECIAL- 超サイヤ人孫悟空」(レビューはこちら)がそれまでのBLOOD OF SAIYANSシリーズとは一線を画すハイクオリティでした。

それと比べると今作はかなり大味な仕上がりになっています。

▼衣装のシワの仕上がりの差も歴然です。

▼衣装の破れも。

今作は、全体的に衣装がソフビみたくのっぺりしています。

その辺は、「DRAGONBALL LEGENDS COLLAB-KAMEHAMEHA SON GOKOU-」(レビューはこちら)の仕上がりに近いでしょう。

結論は前作と比べると見劣りしますが、「まあまあまあなフィギュア」です。

身勝手の極意「兆」状態の孫悟空で「それ専用造形」の通常サイズ以上のフィギュアは、現時点ではこちらの一体しかありません。(もちろん国内正規品で)

基本的は今までの身勝手の極意「兆」フィギュアは、別形態の孫悟空の共通パーツありきの造形でしたので、見方によれば不遇な扱いでした。

▼例

▼5月発売予定の「一番くじドラゴンボール超戦士バトル列伝Z」の身勝手の極意「兆」フィギュアも共通パーツありきの造形です。

▼6月発売の孫悟空 FES!!もその例に漏れません。

そういった意味では、今作はかなり貴重な「それ専用造形」の身勝手の極意「兆」フィギュアとなっていて、オススメできます。

<下へ続く>




山あり谷ありのBLOOD OF SAIYANSシリーズ

BLOOD OF SAIYANSシリーズは今作を含め6体出ています。

▼「BLOOD OF SAIYANS-SPECIAL- 超サイヤ人孫悟空」を基準(100点)に、採点するとこんな感じです。

1.SS悟空(レビューはこちら 50点
2.魔人ベジータ(レビューはこちら 50点
3.ロゼゴクウブラック(レビューはこちら 40点
4.SSGSS-K悟空(レビューはこちら 20点
5.SS悟空(レビューはこちら 100点
6.身勝手兆悟空 65点

良くも悪くもクオリティが安定しないフィギュアシリーズもなかなか珍しいのではないでしょうか。

質が安定しないといった意味では、テレビアニメ「ドラゴンボールZ」の作画状態に近いかもしれません。山室作画監督/前田作画監督/佐藤作画監督みたいな良い回もあれば、U作画監督/E作画監督みたいな回もあるみたいな。

BLOOD OF SAIYANSシリーズの今後の展開も楽しみです。

フォロー子

BLOOD OF SAIYANSシリーズの次回は超サイヤ人4の孫悟空(イベントの展示品のレポートはこちら)です♪




おまけ

▼孫悟空 FES!!の身勝手の極意(レビューはこちら)と撮影♪

以上、「ドラゴンボール超 BLOOD OF SAIYANS-SPECIALⅡ-(身勝手の極意(兆)孫悟空)」のレビューでした!

それでは最後まで読んでくれて、ありがとー(・∀・ )!

▼ドラゴンボール
新作フィギュアレビューは
こちらをクリック!

気になったあなたはちぇけらー!↓↓
(検討したいという方は… 「Ctrl+D」でお気に入りに登録)







-01.ドラゴンボール, 2019/18年新作フィギュアレビュー, BLOOD OF SAIYANS

執筆者:


 コメント
  • はや より: 2019/04/24(水) 5:49 PM

    こんばんは。レビューお疲れさまです。

    悪くないですが個人的には腕で顔が隠れちゃってるってのがあまり好きじゃないです。
    もっともあまりいい顔の出来ではないので隠れてなくてもそれはそれで微妙でしたが(とはいえ以前のBOSよりはいい出来ですが)
    自分はFESの方を狙う予定なので今回はスルーですね。
    後はくじの方も身勝手2種類は中澤さんが作ってるだけあっていい出来ですね。

    あとくじで思ったんですがバンプレって4月にバンダイスピリッツと合併したんですね。
    くじはすでにスピリッツ名義でしたがジャンプカレンダーでも7月からバンプレからスピリッツ名義にかわってますし、ちょっとプライズの先行きが不安です。

    • アイダ より: 2019/04/25(木) 11:58 PM

      こんばんは、ありがとうございます、はやさん(・∀・ )
      >悪くないですが個人的には腕で顔が隠れちゃってるってのがあまり好きじゃないです。
      ですよね。このポーズは減点対象ですよね。アニメで一瞬やったこのポーズよりもっといいポーズあったと思うのですが。。わざわざ仙豆持ったポーズにしたDG超サイヤ人2孫悟飯くらい悪手かと思います。

      >自分はFESの方を狙う予定なので今回はスルーですね。
      >後はくじの方も身勝手2種類は中澤さんが作ってるだけあっていい出来ですね。
      絶対FESの方が良いですよね。信頼できます。
      一番くじの方は最近製品劣化(及びサンプルとの乖離)があるので、油断できないですが(笑)。

      >バンプレからスピリッツ名義にかわってますし、ちょっとプライズの先行きが不安です。
      そうですね。
      個人的にはバンプレストの方がバンダイスピリッツより誠実だと思っています。
      バンプレストのプライズフィギュアは、パッケージのサンプルと実際の商品にそんな差がありません。
      けど最近のバンダイスピリッツの一番くじフィギュアを見ると、サンプルと実際の商品に結構差があるんですよね。明らかに盛っているというか。
      バンダイスピリッツのそういうところがバンプレストに影響されなければ良いのですが。

  • やす よし より: 2019/04/24(水) 6:21 PM

    そんなに悪くないと思いますが、最近他の作品がレベル高すぎますよね。嬉しいことですが。
    兆しと言えば5月くじのラストワンをヤフオクで購入しました!送料無料で6000円ちょいで買えたので多分お得なのかな?中澤さんですし(^^)

    • アイダ より: 2019/04/26(金) 12:04 AM

      こんばんは、やす よしさん(・∀・ )
      そうですね。。悟空FESの新作に、造形天下一でも人気のアーミー悟空、17号と、鬼のような傑作ラッシュでしたからね^^;
      こちらは普通に良いと思います。

      >兆しと言えば5月くじのラストワンをヤフオクで購入しました!送料無料で6000円ちょいで買えたので多分お得なのかな?中澤さんですし(^^)
      行動がお早い!ラスワンで6,000円はかなり良いですね!多分発売後はしばらくそれよりも高くなりますよね。
      特に今回のラスワンは人気出そうですし。僕もほしいです。

  • こんち より: 2019/04/24(水) 8:03 PM

    こんばんは!
    今日見てきましたがやはり大味な造りですね^^;自分的にはこのシリーズ顔やバランスはイマイチだけど、道着などの作りは細かく評価してたんですけどどうしちゃったんでしょうね〜
    ちょっと急いで出しちゃった感じがあります。

    • アイダ より: 2019/04/26(金) 12:07 AM

      こんばんは、こんちさん(・∀・ )
      ですよね。。衣装が大味です^^;
      このフィギュアの場合、仕上げ(製品化)で劣化して損している感も感じられますが、どうでしょう。。
      全体的には良いので、少しもったいない気がします。。

  • どこまでもクズなカカロット より: 2019/04/24(水) 9:57 PM

    最近のプライズフィギュアって後ろが塗装されてなくてなんか寂しい。ちょっと安っぽく見えます

    • アイダ より: 2019/04/26(金) 12:12 AM

      こんばんは、どこまでもクズなカカロットさん(・∀・ )
      確かに前面にしかシャドーありませんね。。
      この兆は今までのBLOOD OF SAIYANの中では、作業工程数が一番低そうです。

  • プアルン より: 2019/04/25(木) 1:57 AM

    こんにちは!
    なんでしょうか、同シリーズ内でここまで明確に作っている人が違うと分かってしまうとちょっとモヤモヤします(笑)
    ともかく兆が好きなので購入してイジれる所はイジってみようかと思います。

    続く4悟空ベジータ、ゴジータは製品劣化がなければ中々良さそうなので楽しみです

    • アイダ より: 2019/04/26(金) 12:18 AM

      こんばんは、プアルンさん(・∀・ )
      >なんでしょうか、同シリーズ内でここまで明確に作っている人が違うと分かってしまうとちょっとモヤモヤします(笑)
      ですね。格差があります。最初の4つはどれも微妙ですので、同じ人かもしれませんが。

      >ともかく兆が好きなので購入してイジれる所はイジってみようかと思います。
      全体的には良いので、化けるかもしれませんね^^

      >続く4悟空ベジータ、ゴジータは製品劣化がなければ中々良さそうなので楽しみです
      憶測なのですが、今回の兆は、製品劣化が大きいかと思ってます。
      今後発売されるSS4たちも製品劣化が大きいと、大事な体毛とかも潰れてしましそうです。少しそこが不安ですね。杞憂だと良いのですが^^;

コメントをどうぞ♪(個別返答はしておりませんが、コメントへのリアクションは投稿日から1~2日後にこのページに追記させていただきます^^)

カテゴリー