01.ドラゴンボール ドラゴンボール懐古記事

【5/10は孫悟天の日】孫悟天のガシャポンミニフィギュアとカードダスを振り返る(ドラゴンボール)

投稿日:

【5/10は孫悟天の日】

こんにちは、アイダです(・∀・ )!

「5/10」

5/8孫悟飯の日、5/9孫悟空の日に続き、

今日は「悟(5)天(10)の日」の日です。

仕事が早く終われば、「アイダが好きな孫悟天フィギュアBEST510」をやりたかったのですが、遅かったので来年に持ち越したいと思います(笑)。

かわりに孫悟天のガシャポンミニフィギュアとカードダスを少し振り返りましょう。

1993年発売「ドラゴンボールZ(ドラ消し)パート22」

上は兄・孫悟飯と修行開始するときのポーズで、下は初めて超サイヤ人状態を劇中で見せた時のものです。

下は蓄光タイプのドラ消しなのですが、撮影しづらいですね。ほとんど何かわからない画像に^^;

1993年発売「ドラゴンボールZ(ドラ消し)パート23」

こちらはパート22の超サイヤ人孫悟天と同じ体(造形)をした通常孫悟天です。

1994年発売「ドラゴンボールZ(ドラ消し)パート25」

映画「ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない」の超サイヤ人孫悟天です。

悟空・悟飯と組み合わせれば、親子トリプルかめはめ波を再現できます。

1995年発売「ドラゴンボールZ(ドラ消し)パート29」

原作最終章の青年となった孫悟天です。

1995年発売「ドラゴンボールZフルカラーコレクション3」

ドラ消しのカラー版とも言えるフルカラーコレクションシリーズの孫悟天です。

当時はまだガシャポンでは無彩色ミニフィギュアが主流でしたので、比較的珍しい商品です。店頭販売商品では、フルカラーバトルと言ったフルカラーミニフィギュアがチラホラでていましたが。(フルカラーバトルのレビューはこちら

ちょうどこの頃HGシリーズも産声をあげましたね。(1995年のHGのレビューはこちら

1994年発売「ドラゴンボールカードダス第18弾」&1996年発売「ドラゴンボールカードダス第28弾」

「Z」「GT」から一枚ずつピックアップしました。

GT悟天はよく髪型がダサいと言われがちですが、このカードのイラストなら格好良いかと。

2005年5月発売「HGシリーズ ドラゴンボールZ7〜限界突破!!超サイヤ人3編〜」(レビューはこちら

HGシリーズ初登場の孫悟天です。トランクスとセットでした。

200円で2体1セットはお得ですね。

2008年10月発売「HGシリーズ ドラゴンボールZ19〜最強孫悟空!魔人決着編〜」(レビューはこちら

HGシリーズの超サイヤ人孫悟天です。こちらは単体での販売でした。

2008年7月発売「HGシリーズ ドラゴンボールZ SP〜魔人暴走編〜」(レビューはこちら

7弾のリニューアルカラーです。前回と比べアニメ版に近いカラーリングです。

2018年5月発売「ドラゴンボールアドバージ EXドラゴンチルドレンVol.2」(レビューはこちら

こちらは現在も展開中の食玩アドバージシリーズです。ドラゴンボール超OP「限界突破×サバイバー」の「素っ頓狂に笑ってタイ!」のところで出てくる両手を広げた悟天です。

────────

以上、「【5/10は孫悟天の日】孫悟天のガシャポンミニフィギュアとカードダスを振り返る(ドラゴンボール)」でした!

普段、孫悟天を中心とした記事は書かないので、新鮮な気分でしたね。

最後まで読んでくれて、ありがとー(・∀・ )!

▼ドラゴンボール
新作フィギュアレビューは
こちらをクリック!







-01.ドラゴンボール, ドラゴンボール懐古記事

執筆者:


 コメント
  • こうちゃん より: 2019/05/10(金) 7:50 PM

    悟天のキラカード、カッコイイ!
    兄の悟飯と比べるとイマイチ活躍できなかったキャラですよね(^_^;)

    • アイダ より: 2019/05/11(土) 12:11 AM

      こんにちは、こうちゃんさん(・∀・ )
      ですね。悟天はトランクスと二人で一人の戦士「ゴテンクス」って感じでしたからね。それはそれで面白い見せ方でしたが^^
      悟天単体でのバトルでの活躍は、天下一武道会とバイオブロリー戦で一対一でも短い時間でしたが互角以上に戦ったシーンくらいですかね。

あなたのコメントや画像をどうぞ♪