オモチャラヘッチャラ(ドラゴンボール最新情報&フィギュアレビューブログ/サイト)

ドラゴンボール最新情報&フィギュアレビュー&イベントレポ&懐古ブログ/サイト

01.ドラゴンボール iemotoさんのレビュー ゲストレビュー

【超サイヤ人ゴッド超サイヤ人進化ベジータレビュー】ギガンティックシリーズ(ドラゴンボール2018年過去フィギュア)

投稿日:2020年3月17日

ギガンティックシリーズ ドラゴンボール超
ベジータ(SSGSS 進化)

ベジータが超サイヤ人ブルーを進化させて、丸2年。

ついにこのフィギュアをレビューするときが来た!

【ギガンティックシリーズ 「超サイヤ人ゴッド超サイヤ人 進化」ベジータ】を!

申し遅れました。iemotoと申します。

自分のブログにアップする感覚で書きますので、多少言葉が乱暴になるかも知れませんが、お許しください。

よーし、こうしよう!順番からいってまずは全身からレビューしてやろう。その次にボディのアップと髪型だ!そのつぎは、疑惑の眉毛にとどめを・・・さいごはフィギュアの偏向な見方を長ったらしくしやがったレビューだ!!

 

画像出典:プレミアムバンダイ

【商品詳細】
商品名:ギガンティックシリーズ ドラゴンボール超 ベジータ(SSGSS 進化)
販売形態:プレミアムバンダイ受注販売
販売時期:2018年
メーカー:株式会社プレックス

 

通常サイズ以上での、進化ベジータの直立フィギュアはこれだけではなかろうか。

フィギュアのキャッチコピーにもある「限界を超え、気迫のこもった立ち姿」の通り、威風堂々とした佇まい。

製品ページの写真に比べて、実物は少し薄めの彩色。このレビューの写真は自然光での撮影のため、多少明るさを調整しています。

 

各部、ややアップの写真

進化ベジータらしく、バルクアップした筋肉。

その鋭い眼光の先に見据えるものは何か?

 

細分化した髪の毛

このフィギュアが他の進化ベジータフィギュアと一線を画すのが、この頭髪の表現。

髪の毛の束が長く、きっちり別れている。

ベジータの髪型は、大きな毛束が一つあって、その周りに小さな毛束・・・という形で表現されるものがほとんどだけど、この進化ベジータは、やや大きい毛束と、その周りに長い毛束が放射状に表現されている。

毛束の長さとフィギュアの大きさが相まって、見る角度によって毛束の数が違ったり、奥行きを感じる。この奥行きをスマホカメラで表現するのは中々難しい・・・。

これと同じような髪の毛の表現は、MSPの超サイヤ人2孫悟飯しかないのでは?(他にもあったらごめんなさい)

欲を言えば、うなじの部分の短い髪の毛はあっても良かったのかも。

 

疑惑(?)の眉毛

気迫のこもった姿に、一役かっているのが、このつり上がった眉毛。

100人中100人が、「眉尻がつり上がっているじゃねーか」ってとこだろうが、そうはいかんぞ!

実は、つり上がっていないのである。真っ直ぐなのである。

眉毛周辺の隆起が、眉毛をつり上がっているように見せている。下から仰ぎ見れば、真っ直ぐなのだ。

原型作者が意図しているかは不明だが、この造形により顔に奥行きが出て、見る角度によって色んな表情になる。

これは、フィギュアを持っている人じゃないとわからないかも。

 

このフィギュアの隠れた見所、後ろ姿。

上腕三頭筋の造形は置いといて、全体的に非常に力強さを感じさせる。

大きい肩、引き締まった大殿筋(ケツの筋肉)、バランスのいい髪の毛の流れ。

ギガンティックというサイズも手伝って、後ろ姿でも飾りたいくらい。

仮に、筋肉造形がもっと自然な形だったら、印象はどう変わっただろうか・・・?

 

やや遠くから俯瞰した写真

フィギュアが大きいので、遠くからみても見ごたえがある。

このベジータの場合、ちょっと遠くから見たほうがカッコよく見えることが多い。

 

さてこのフィギュア最大の欠点

細かいことをいえば、色々あるフィギュアだけど、これだけは、やめてくれ。

握りこんだ手(指)の隙間が、残念でならない。

もっとも、そこを注視しなければ気にはならないのだけれど・・・一つの造形物としてどうか。

くそったれが・・・!

 

ここで他のフィギュアと並べてみる。

当然ながら、群を抜いてデカイ!

サイズの参考に。

 

普段飾っている風景。

自然光と、フィギュアの大きさが織り成す造形美。

全身の筋肉の陰影、髪の毛の束の奥行き、顔の立体感。

今のところ、自分の中でこれを凌駕する気迫の進化ベジータのフィギュアは出ていない。

 

ここまで色々書いてきたけど、実はこのフィギュア、以前にでていたギガンティックの「ビッグ・バン・アタック」超サイヤ人ベジータの頭部・右腕の新規造形品なのです。

残念ながら(?)、進化ベジータの特徴である筋肉の隆起は、おそらく意図しては表現されていないのです。

元々のビッグ・バン・アタック ベジータの独特の造形が、たまたま進化ベジータの体型に合致したのです。あるいはそのように判断したから、全てを新規造形しなかったのかもですが・・・。

写真だけの印象で判断して申し訳ないけど、この筋肉造形では超サイヤ人の普段の肉体には合わないと感じます。

そしてこの進化ベジータの筋肉造形、実際の筋肉にも、原作の作画にも寄せていないのです。独特なのです。

しかしながら、もし実際の筋肉再現や、原作再現の造形だったらここまで良くも悪くも印象に残ったのか、という疑問がわいてくるのです。

先述した、後ろ姿の記述で「筋肉造形が自然な形だったら・・・」としたが、見方によっては筋肉再現に目が行ってしまい、全体の迫力(見る側が想像する部分)を損ねていたかも知れない。

自分自身、フィギュアを眺める回数や時間は、造形やディテールの再現度の高いグランジスタを差し置いて、このギガンティック進化ベジータが一番多い。その理由は現時点では説明がつかないが、もしかしたら独特な造形がそうさせているのかも知れない。あるいは作者がそれを狙ってやっているとしたら、相当すごいことだと思う。

さらに言えば、「美人は3日で飽きるが・・・」の格言(?)の通りなのか。まぁ、美人は3日で飽きませんが(笑)

このフィギュアは、パーツで見るとグランジスタなどの造形の細かさには遠く及ばないが、全体としてみたときにはその大きさも相まって、全くひけをとらない。

短所が同時に長所として存在している不思議。

そして、見る角度によって様々な表情を見せてくれるのも不思議なところ。

ちなみに、このフィギュアが原作あるいは超(スーパー)の原作、アニメのベジータに似てるかと言われたら、進化の気迫は充分ありますが、作りは似てないと思います。

だからこそ、いろんな角度で眺めたくなるのかも。

とても好きなフィギュアです。

 

最後に2枚。

「これがオレのすべてだ!!」

最後までご覧いただき、ありがとうございました!







-01.ドラゴンボール, iemotoさんのレビュー, ゲストレビュー

執筆者:


 コメント
  • アイダ より: 2020/03/17(火) 7:59 PM

    iemotoさん

    レビューありがとうございます!

    ギガンティックSSGSS進化ベジータの魅力から欠点まで伝わりました。

    そういえば、iemotoさんとの初めてのコメントのやりとりもギガンティックSSGSS進化ベジータの件でしたね。

    その時のコメントや今回のレビューで、ギガンティックSSGSS進化ベジータの魅力を知ることができました。

    特にアンダースーツにパツパツ感があるのが、とても良いと思いました!

    (ダウンロード時に画像順番がバラバラになってしまいましたので、いただいた文章から推察して画像配置しました。画像の順番が間違っていたら、すみませんm(_ _ )m)

  • 匿名 より: 2020/03/17(火) 8:06 PM

    ギガンティックレビューはあまり見ないので、貴重なレビューありがとうございました😄
    力強くて、進化らしい格好良さがありますね〜

  • ミスターポポ より: 2020/03/17(火) 9:51 PM

    はじめまして(^^)レビューお疲れ様です。

    このベジータは良くも悪くも独特な造形ですね。
    この「独特」をどう解釈するかはその人の好みや感性によって変わるのでしょう。
    同じベジータのフィギュアでも色んな個性があるのが面白いところだと思います。

  • ミスターポポ より: 2020/03/17(火) 11:53 PM

    度々スミマセン(^^;)
    あとこのフィギュアの大きな特徴はアソコのもっこり感だと思いますよ(笑)
    パンツのシワもやたらと強調されてますね☆

  • アイダ より: 2020/03/18(水) 12:01 AM

    ポポさん。。
    追記で、わざわざアソコをいじらないでください笑

    mspベジータも負けてはいませんね笑

  • 匿名 より: 2020/03/18(水) 12:06 AM

    鮮やかなカラーリングなので、キラキラ感でてますね
    ガタイもいい感じかな

  • まっさ より: 2020/03/18(水) 3:07 PM

    フィギュアとは関係ないですが
    ベジータといえば

    相手になめられてる時なんかの
    「ふざけやがって!」

    相手に大技が決まらなかった時や、相手が驚異的な進化や強さを見せた時の
    「な、なんだと!?」
    もありますね。

    自分もベジータ好きです 笑

  • iemoto より: 2020/03/18(水) 8:27 PM

    まずはアイダさん、投稿に際して色々とお世話になりました。画像の順番もバッチリです。ありがとうございました!
    おかげで、レビューとしてあまり日の目を見てないであろうこのベジータを、沢山の人に知ってもらえたと思います。感謝です!!
    たしかに、この進化ベジータの件が最初でしたね。その時から厚かましくも画像を添付してたような気がします・・・(^^ゞ

    そして、コメントをくださった皆様、ありがとうございます。
    造形を気にせず改めてみると、こいつはアンダースーツがパツパツで、力強いんです。
    肌以外(顔以外)の部分はツヤがあり、髪の毛はマット塗装ではなく輝きのある塗装なので、それらが進化の気迫やキラキラの再現に一役かっています。
    全身の筋肉の各パーツがでこぼこしてるので、進化ベジータらしくガタイよく見えて、特に前腕とふくらはぎが太いので、遠くからみてもガッチリと見ごたえがありまね!

    ポポさん、はじめまして!
    このギカンティック進化ベジータ(と以前のギカンティック)は、かなり好き嫌い分かれるでしょうね。最近ギカンティックの作成をしているHYOさんの造る進化ベジータがあれば、見てみたいと思っています。
    あそこに関しては、前にもアイダさんに突っ込まれましたね(笑)
    色んな意味でリアルさは、MSPに軍配があがる気がします・・・(^_^)v

    まっさ さん
    ベジータは名(迷)ゼリフの宝庫、いや、バーゲンセールですね!
    ベジータは本当に魅力満載です。

    アイダさん、コメントくださった皆さん、本当にありがとうございました。また機会があれば、よろしくお願いします!

  • 杉さん より: 2020/03/19(木) 1:03 AM

    レビューお疲れ様です!!
    やらかした…コメント完全に出遅れた……くそったれ……!(笑)

    とまあそういうのは置いておきまして、ゲストレビューは見ていて面白いですね~もっと皆さんのゲストレビュー見たいです(僕も負けてはいられませんねw)。
    個人的には文章量が多いレビューの方が読み応えがあって好きなんですよ。なので今回はiemotoさんの考えや感じたことがたくさん書かれていて良かったですよ~。

    ギガンティックのレビューは見る機会があまりないので新鮮で良いですね~ほんとでかいですねw
    スーツのピチピチ感がとても良いなぁと。あとはやはり迫力でしょうか。凄いですねw

    他のフィギュアのレビューも見てみたいので、勝手に楽しみにしてます(笑)

  • iemoto より: 2020/03/19(木) 4:21 PM

    杉さん、ありがとうございます。私のつたない長文にそのように言っていただけて、とても励みになります。
    色んな人の色んなレビュー、楽しいですね。
    共感部分や違う印象の部分、新しい見方など、発見がありますね!

    色々言われがちなこのベジータですが、少しでも皆さんに良さが伝わっていたらとても嬉しいです。
    決して美しい造形ではない(原作よりでも写実的でもない)かもしれませんが、ぱっつんぱっつんのスーツやボコボコした筋肉をみると、なんか迫力があるんです。レビュー本文内の写真、ゴジータとトランクスと、ゴジラ・アース(の一部)との写真が、気に入っています。
    再びのレビュー、近いうちにやれたらいいなと思っています。
    こういう場を設けてくれて、アイダさんには本当に感謝ですね。

コメントをどうぞ♪

カテゴリー