オモチャラヘッチャラ(ドラゴンボール最新情報&フィギュアレビューブログ/サイト)

ドラゴンボール最新情報&フィギュアレビュー&イベントレポ&懐古ブログ/サイト

01.ドラゴンボール

【セル完全体レビュー】DRAMATIC SHOWCASE(ドラマチックショーケース)~1st season~vol.1(ドラゴンボール2016年過去フィギュア)

投稿日:2020年5月17日

ドラゴンボールZ DRAMATIC SHOWCASE~1st season~vol.1
完全体セル

こんにちは!アイダです(・∀・ )!

今日は「ドラゴンボールZ DRAMATIC SHOWCASE~1st season~vol.1 完全体セル」をレビューします!

それではれっつレビュー!

※以下レビュー評価は全て筆者の個人的見解です。

 

商品詳細

商品名:ドラゴンボールZ DRAMATIC SHOWCASE~1st season~vol.1 完全体セル
販売形態:プライズ景品
販売時期:2016年3月
メーカー:バンプレスト
サイズ:約14cm

<下へ続く>




「ドラゴンボールZ DRAMATIC SHOWCASE~1st season~vol.1 完全体セル」を色々な角度から見てみよう!

孫悟飯を倒すべく放ったセルの最期のかめはめ波をイメージしたフィギュアです。

本来サンプル画像を見る限り羽はまっすぐなのですが、僕の持っているフィギュアでは羽が反ってしまいます。。ドライヤーで温めて形を矯正しても、すぐまた反ってしまうので、もうずっとこのままにしています。

<下へ続く>




少し上の角度からもグルっと、見ましょ。

全体的には良いですね。




アップ

↑上のようにまっすぐから見るよりも

↓少し上から見た方が、厳しい表情に見えて、良い感じなります。(瞳孔が隠れてしまいますが。)

▼基本的には格好良く造られていますが、顔は少し平たいです。

もう少し厚みがあれば、良かったかと。

 

後ろ姿

ここがこのフィギュアの一番残念な箇所です。

セルは「虫」をモチーフとしてデザインされたキャラクターです。

セルの頭の中央にある頭の「切り込み」を省略してしまっているため、セルの頭の「虫」感が損なわれています。

英語の「虫(insect)」は「切り込みを入れられたもの(insectum)」に由来しています。

それほど「切り込み」は、虫を虫にたらしめる重要なファクターです。

ですので、ここは省略していい箇所ではありません。

確かにこのフィギュアを後ろから見なければ良いだけの話ではありますが、立体物のデザインとしていただけないです。

 

ボディ

頭部のことを少し言いましたが、その他はとても良くできています。

▼腕。

▼胴。

▼下半身。

 

少し下からのアングル

 

バストアップ

 

総評

顔や頭部で気になる点が少しありますが、全体的にはとても良いです。

普通の人型とは違う特殊な面白い体つきですので、見応えもあります。

プライズ景品&一番くじフィギュアの完全体セルの中では、これが一番好きです。

 

おまけ

▼ミュージアムコレクション12 セル×タイムマシン(未レビュー)と♪

▼超戦士列伝~第六章 受け継がれる力~超サイヤ人2孫悟飯:少年(レビューはこちら)と♪

「DRAMATIC SHOWCASE~1st season~vol.1 完全体セル」は、今後登場予定のプライズフィギュア「G×materia THE SON GOHAN 超サイヤ人2孫悟飯」と一緒にディスプレイしてみたいです。(本来は同シリーズのDRAMATIC SHOWCASE悟飯・悟空と飾るものですが。)

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのドラゴンボールZ G×materia THE SON GOHAN(超サイヤ人2孫悟飯)

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション/BANDAI SPIRITS

────────

以上、「ドラゴンボールZ DRAMATIC SHOWCASE~1st season~vol.1 完全体セル」のレビューでした!

それでは最後まで読んでくれて、ありがとー(・∀・ )!

気になったあなたはちぇけらー!↓↓
(検討したいという方は… 「Ctrl+D」でお気に入りに登録)

▼ドラゴンボール
新作フィギュアレビューは
こちらをクリック!

 

ピックアップ!関連記事

▼一番くじ ドラゴンボール VS EXISTENCE ラストワン賞 孫悟空&孫悟飯フィギュア ラストワンver.(レビューはこちら

▼BANPRESTO WORLD FIGURE COLOSSEUM 造形天下一武道会 其之四 【セル 通常カラーver.】(レビューはこちら

 

【追記】コメントへの返信(2020.5/17)

再び、こんにちは、アイダです(・∀・ )!

ご覧下さったあなたに、ページ下部でコメント下さったあなた、ありがとうございます。

 

>ふと思ったのですがやはりセルって立体化するの大変そうですよね。造形天下一武道会の最初にセルが入っていて当時はかなり興奮したのを覚えてます。今よりセル自体のフィギュアが少なかったので。しかしながらセルの決定版と言えるフィギュアが個人的にはまだありません。最近ではHG初期の立ち?ポーズのセルが一番いい気がしてます。他形態もDGが良いですし、結局ミニフィギュアに落ち着いてますw 今後に期待です!

セルは大変かもしれませんね。体の形も特殊なので流用もしづらいですし。制作的にはコスパ悪いのではないかと思っています。

僕も昔のHGのセルが好きですね。セルはミニフィギュアだと結構良いの多いんですよね。

DGセル/DG17号吸収セルに続く予定だった完全体セルが、販売されなかったのは今でも心残りですが。

 

>これもう4年前かー!はやいなぁ。
羽が反っているけど衝撃で反っていると考えると自然なのかなと思いました!笑
顔とあと色がちょっと微妙かなーと思いました!

光陰矢の如しですね(笑)。この頃は今よりプライズのラインナップがサイヤ人以外のキャラも多かった気がします。

衝撃で羽が反っているという考えは良いですね^^ そう思います。

 

>セルの大きめのフィギュア少ないですよね〜 やっぱりあの模様の塗装がネックなんですかね?
個人的にはかめはめ波を放つ前の溜めのポーズがすごく好きなので、いつか大きいサイズで出て欲しいです。かめはめ波を溜める悟飯とセットで!!笑

少ないですね^^;

完全体セルの通常サイズ以上のプライズフィギュアリリースは

造形1が2011年/ドラマチックショーケースが2016年/造形世界1が2018年ですので、

そろそろ新作きて欲しいですが。

完全体セルはやはり悟飯と併せて飾りたいですね。マッチメイカーズなんかでリリースされれば嬉しいですね。

 

>やっぱりセル完全体の決定版は、今のところD.O.Dかな〜

そうかもしれませんね^^

僕はD.O.D持っていないのですが、完全体セルとゴールデンフリーザは気になっています。

 







-01.ドラゴンボール

執筆者:


 コメント
  • 匿名 より: 2020/05/17(日) 2:36 AM

    レビュー拝見しました。ふと思ったのですがやはりセルって立体化するの大変そうですよね。造形天下一武道会の最初にセルが入っていて当時はかなり興奮したのを覚えてます。今よりセル自体のフィギュアが少なかったので。しかしながらセルの決定版と言えるフィギュアが個人的にはまだありません。最近ではHG初期の立ち?ポーズのセルが一番いい気がしてます。他形態もDGが良いですし、結局ミニフィギュアに落ち着いてますw 今後に期待です!

  • こうちゃん より: 2020/05/17(日) 8:21 PM

    これもう4年前かー!
    はやいなぁ。
    羽が反っているけど衝撃で反っていると考えると自然なのかなと思いました!笑
    顔とあと色がちょっと微妙かなーと思いました!

  • 弟のように甘くはない より: 2020/05/17(日) 8:59 PM

    セルの大きめのフィギュア少ないですよね〜 やっぱりあの模様の塗装がネックなんですかね?
    個人的にはかめはめ波を放つ前の溜めのポーズがすごく好きなので、いつか大きいサイズで出て欲しいです。かめはめ波を溜める悟飯とセットで!!笑

  • YUKA∞ より: 2020/05/17(日) 9:52 PM

    やっぱりセル完全体の決定版は、今のところD.O.Dかな〜

  • 匿名 より: 2020/05/19(火) 2:00 AM

    好きなんだけど目が熱血少年漫画の主人公なんだよなぁ…

コメントをどうぞ♪

カテゴリー