オモチャラヘッチャラ(ドラゴンボール最新情報&フィギュアレビューブログ/サイト)

ドラゴンボール最新情報&フィギュアレビュー&イベントレポ&懐古ブログ/サイト

☆オススメ以上のフィギュア(基本的18年以降) ☆ガチオススメ以上のフィギュア(基本的18年以降) ☆とびっきりのガチオススメ以上のフィギュア(基本的18年以降) ☆とびっきりの銀河ギリギリガチオススメのフィギュア(基本的18年以降) 01.ドラゴンボール 2020/19/18年新作フィギュアレビュー 2020年新作フィギュアレビュー G×materia

【ドラゴンボールZ G×materia(ジーマテリア)THE SON GOHAN(超サイヤ人2孫悟飯)レビュー】(ドラゴンボール2020年最新プライズフィギュア)

投稿日:2020年6月27日

ドラゴンボールZ G×materia(ジーマテリア)THE SON GOHAN(超サイヤ人2孫悟飯)

こんにちは!アイダです(・∀・ )!

必殺技をラメエフェクト素材で再現したフィギュア「ドラゴンボールZ G×materia THE SON GOHAN(超サイヤ人2孫悟飯)」がリリースされましたね!

それでは「ドラゴンボールZ G×materia THE SON GOHAN(超サイヤ人2孫悟飯)」れっつレビュー!

 

商品詳細

商品名:ドラゴンボールZ G×materia THE SON GOHAN
販売形態:プライズ景品
販売時期:2020年6月
メーカー:BANDAI SPIRITS(バンプレスト)

<下へ続く>




「G×materia THE SON GOHAN(超サイヤ人2孫悟飯)」を色々な角度から見てみよう!

有名すぎて説明不要ですが、セルを撃破した親子かめはめ波のフィニッシュシーンを元として造られたフィギュアです。

©バードスタジオ/集英社




少し上の角度からもグルっと、見ましょ。

 




アップ

©バードスタジオ/集英社

鳥山明先生が描かれる原作のドラゴンボールを見ると、両目の開き具合が違う表情が多く見られます。そこがキャラクターの表情の迫力と活力を生んでいるポイントだと考えています。

顔の片面だけ造って反転コピーしその二つをくっ付けるという技法では、決して造ることのできない生きた表情に仕上がっています。

眉毛・目・鼻・口…

どれをとっても「ドラゴンボール感」があり、非常に良いです。

 

上半身

筋肉質だけど、どこか儚げな少年の体が巧く造られています。

体には細かな傷は、バトルのクライマックスをより強く想起させてくれます。

 

手も少し角がついた「ドラゴンボール感」のある造形に。

少しパース表現が入っていて、右手は左手より大きく造られていています。

そのパースも絶妙で、両腕のサイズが違っても不自然さを感じさせない仕上がりになっています。

 

下半身

衣装のシワの線数自体は、多くはありません。

しかし衣装に無駄な余白を感じられません。

なぜなら一つ一つのシワの彫りが深く幅広く丁寧に造られているからです。

また衣装も少し角ついていて、ここにも「ドラゴンボール感」が宿っています。

 

原作ポーズと比べて

原作は、前を向いたポーズです。

©バードスタジオ/集英社

▼ラフで恐縮ですが、前から見るとこんなイメージです。(過度なパースは入れていません。)

 

フィギュアは、斜めを向いたポーズになっています。

フィギュア化するにあたって、ポーズを斜めに変えたのは正解だと思っています。

顔と片手を前に向けつんのめっているポージングは、基本的にはバランス良くないです。※

(※もちろん本編ですと、勢いのあまりつんのめってバランスを崩しているという意図があるポージングです。)

しかし絵(二次元)だと少しの調整でバランス良く仕上げることは可能です。例えば上のラフ画はバランス悪いのですが、前手や前足のパース強調をしてあげるだけで、バランス調整は可能です。(もちろん背景を敷くことによりバランス調整も可能です。)

ただその調整は、角度限定の絵(二次元)だからこそできるものです。

あらゆる角度から観賞する立体物(三次元)ではそのようなパース強調は難しいと思われます。(微弱なパース強調ならともかく)

▼例えばこちらのフィギュア。元イラストを再現しようとしたのか、足にパース入っています。

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのDOKKAN BATTLE COLLAB(ドッカンバトルコラボ)-超サイヤ人ゴッド超サイヤ人/超サイヤ人ブルー/SSGSSベジット-

前から見るとそれほど不自然ではありませんが、横から見ると後ろ足が短くバランスを崩してしまっています。

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのDOKKAN BATTLE COLLAB(ドッカンバトルコラボ)-超サイヤ人ゴッド超サイヤ人/超サイヤ人ブルー/SSGSSベジット-

フィギュアは絵と違ってあらゆる角度から楽しめるものですが、これでは見られる角度が限定されてしまいフィギュアという媒体を生かしきれていません。

(ドラカプのように背景があり、背景ごとパースががっているものは別と考えています。)

このように元絵の二次元ならではの表現に引っ張られすぎて、バランスの悪いポージングフィギュアを造ってしまうのなら、ポーズそのものを調整して立体化した方が良いです。

そしてあらゆる角度がら映えるように、試行錯誤して造られたと推察されるのがこのフィギュアです。

この立体化に適したポージングの変換回路こそ、元イラストなどが用意されたキャラクターフィギュアの真髄かもしれません。

 

最後にアップ

 

総評

非常に巧いです。

それもただ巧いのではなく、ドラゴンボールキャラを造るのが巧いです。

細部まで「ドラゴンボール感」があり見惚れてしまいます。

結論は「非常に良いフィギュア」です。

ガチオススメです。

※当サイトのレビュー基準詳細はこちら

レビュー評価は全て筆者の個人的見解です。「本当の結論」はあなたご自身でお決めください♪
またご意見があればページ下部のコメント欄でお書きください。そうすることで、多種多様なご意見が沢山の方に伝わるかと思います。

<下へ続く>




ピックアップ!関連記事

▼「超戦士列伝~第六章 受け継がれる力~超サイヤ人2孫悟飯:少年」と♪(レビューはこちら

G×materiaはセル撃破時で、超戦士列伝はセルjr.撃破時です。

 

▼「DRAMATIC SHOWCASE~1st season~vol.1 完全体セル」と♪(レビューはこちら

やはり敵・セルと並べたくなります。

 

▼造形天下一武道会5のバーダック(レビューはこちら)と造形天下一武道会5の超サイヤ人孫悟空(レビューはこちら)と♪

時系列はめちゃくちゃですが、親子三代で並べるのもありです。

────────

以上、「ドラゴンボールZ G×materia(ジーマテリア)THE SON GOHAN(超サイヤ人2孫悟飯)」のレビューでした!

ガチオススメです。

それでは最後まで読んでくれて、ありがとー(・∀・ )!

気になったあなたはちぇけらー!↓↓
(検討したいという方は… 「Ctrl+D」でお気に入りに登録)

▼ドラゴンボール
新作フィギュアレビューは
こちらをクリック!

 

ピックアップ!関連記事

▼「ドラゴンボールZ G×materia THE SON GOKOU」(レビューはこちら

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのG×materia(ジーマテリア)THE SON GOKOU(孫悟空)

 

▼「一番くじ ドラゴンボール VS EXISTENCE ラストワン賞 孫悟空&孫悟飯フィギュア ラストワンver.」(レビューはこちら

 

【追記】コメントへの返信(2020.6/28)

再び、こんにちは、アイダです(・∀・ )!

ご覧下さったあなたに、ページ下部でコメント下さったあなた、ありがとうございます。

 

>お疲れ様です!丁寧なレビューと考察、感謝です。これは買いますー!

ありがとうございます^^
是非ゲットしてください!

 

>さすがバーロックさん作ですね
カッコいいです。前は中澤さんが1番と思っていましたが、クリエータークリエーターの身勝手見ると最近不調っぽいので、いまはバーロックさんが1番と個人的におもっています

格好良いですよね^^
僕もそのお二方の制作されたものは大好きです^^

 

>アイダさんレビューお疲れさまです。
これ4月の下旬からずっと待ってたやつなので2か月の延期は長かったです…
サイズが思ったよりでかいんですね。
dramaticshowcaseの悟空と飾ろうかと思いましたがサイズ的には一番くじのVS EXISTENCE方が合いそうですね。
あと少し前にインスタでTHE ANDROID BATTLE with DB ファイターズC賞の悟空と並べてる人がいてこれもかなりあってました。

DRAMATIC SHOWCASEは少し小さいかもしれませんね^^
サイズ的には、一番くじVS EXISTENCE or ANDROID BATTLEっぽいですね。
できればこのクオリティで、後ろの悟空を造っていただければ最高ですが^^
さらに欲を言えば、サポートしたベジータも欲しくなります。欲は果てしない(笑)。

 

>アイダさん、こんにちは!やはりジーマテリアやバーロックさんの造形はとても素晴らしいですね。見れば見る程欲しくなってしまいます。それとコメント覧に暴言を吐きちらしアイダさんとバーロックさんを貶すような態度を取るバカヤローがいますがほっといてあげてくださいね^_^

素晴らしいですよね^^
これは買いですよ。

僕自身、具体性/説明がある反論なら歓迎していると言っているのに、こういうことでしか意思表示できない方がいるのは残念ですね^^;

 

>血の表現はコスト面というより表現規制的な物なんですかね
造形天下一5は血の表現があるけどズボンにグラデーション無かったり、その辺は現在のフィギュアではやれてるわけで

どうなんでしょ^^
今は版元である東アニが血の表現を忌避しているので、フィギュアで出しづらいというのもあるのかもしれませんね。(もちろんコストの面もあるかと思われます。)

最後に血の表現があったプライズフィギュア「ジャンプ50周年アニバーサリーフィギュア〜孫悟空〜」(レビューはこちら)は、集英社主体の企画ですので東アニ絡んでいないんですよね。

 

>アイダさんの絵が上手すぎて笑ってしまった

ありがとうございます^^
私、本業は絵を描くことですので^^

 

>これは造形師さんすごいですね
血がないのが残念ですが、欲しくなりました
リペイントしたらとてつもないフィギュアになりそうですね

良いですよね〜^^
「ちゃんとドラゴンボールを造ってくれる」造形師様には感謝しかないです。
血を追加したらより最高になりそうですね!

 

>素晴らしいフィギュアですね!これは間違いなく買いです!たしか、血は墨入れで表現できるようにしてあると原型者の方がツイッターでおっしゃられていたかと思います。

これは、素晴らしいですよね。
傷の件は、ご本人がおっしゃっていましたね^^
やってみようかな。

 

>大きめでカッコよいセル待ってます!(n回目)
エフェクトが前回の悟空よりよくできてていいなと思います 顔が見やすい位置に調整してある(であろう)のに違和感がない
いつもながらクレーンゲームに自信ないと選択肢が狭まって大変ですが手に入れよう…

本当ですね、これに見合ったセルが欲しくなります^^
エフェクトは前回よりも良くなっていますね!形自体もとても格好良いです。

 

>再び、こんにちは、アイダさん!
この悟飯の次は「ドラゴンボールZ G×materia THE GOTENKS」
ということでゴテンクスが来るようですよ!個人的な予想ではギャラクティカドーナツか連続しねしねミサイルだと思っていますが1、2とかめはめ波で来ているのでかめはめ波になるのでしょうか?

風のうわさでは、ゴーストカミカゼアタックとか…^^
楽しみですね。
このシリーズは続いていって欲しいです^^

 

>球体エネルギー弾縛りでいくなら激烈光弾とかビッグバンアタックも来てほしいな

それはめっちゃ欲しいです…!!







-☆オススメ以上のフィギュア(基本的18年以降), ☆ガチオススメ以上のフィギュア(基本的18年以降), ☆とびっきりのガチオススメ以上のフィギュア(基本的18年以降), ☆とびっきりの銀河ギリギリガチオススメのフィギュア(基本的18年以降), 01.ドラゴンボール, 2020/19/18年新作フィギュアレビュー, 2020年新作フィギュアレビュー, G×materia

執筆者:


 コメント
  • 匿名 より: 2020/06/27(土) 1:32 PM

    お疲れ様です!丁寧なレビューと考察、感謝です。これは買いますー!

  • 匿名 より: 2020/06/27(土) 3:18 PM

    さすがバーロックさん作ですね😄
    カッコいいです。

    前は中澤さんが1番と思っていましたが、クリエータークリエーターの身勝手見ると最近不調っぽいので、いまはバーロックさんが1番と個人的におもっています

  • 匿名 より: 2020/06/27(土) 3:28 PM

    ゴミフィギュアのレビューすんなカス❗️

  • はや より: 2020/06/27(土) 3:55 PM

    アイダさんレビューお疲れさまです。
    これ4月の下旬からずっと待ってたやつなので2か月の延期は長かったです…
    サイズが思ったよりでかいんですね。
    dramaticshowcaseの悟空と飾ろうかと思いましたがサイズ的には一番くじのVS EXISTENCE方が合いそうですね。
    あと少し前にインスタでTHE ANDROID BATTLE with DB ファイターズC賞の悟空と並べてる人がいてこれもかなりあってました。

  • キャキャロット より: 2020/06/27(土) 4:14 PM

    アイダさん、こんにちは!やはりジーマテリアやバーロックさんの造形はとても素晴らしいですね。見れば見る程欲しくなってしまいます。それとコメント覧に暴言を吐きちらしアイダさんとバーロックさんを
    貶すような態度を取るバカヤローがいますがほっといてあげてくださいね^_^

  • キャキャロット より: 2020/06/27(土) 4:22 PM

    匿名 より: 2020/06/27(土) 3:28 PM>
    バカヤローーーーッ!!!!!

  • 匿名 より: 2020/06/27(土) 8:23 PM

    血の表現はコスト面というより表現規制的な物なんですかね
    造形天下一5は血の表現があるけどズボンにグラデーション無かったり、その辺は現在のフィギュアではやれてるわけで

  • わけ より: 2020/06/27(土) 9:24 PM

    アイダさんの絵が上手すぎて笑ってしまった

  • ネーナ より: 2020/06/28(日) 8:54 AM

    これは造形師さんすごいですね

    血がないのが残念ですが、欲しくなりました
    リペイントしたらとてつもないフィギュアになりそうですね

  • 弟のように甘くはない より: 2020/06/28(日) 11:03 AM

    素晴らしいフィギュアですね!これは間違いなく買いです!たしか、血は墨入れで表現できるようにしてあると原型者の方がツイッターでおっしゃられていたかと思います。

  • 匿名 より: 2020/06/28(日) 11:20 AM

    大きめでカッコよいセル待ってます!(n回目)
    エフェクトが前回の悟空よりよくできてていいなと思います 顔が見やすい位置に調整してある(であろう)のに違和感がない
    いつもながらクレーンゲームに自信ないと選択肢が狭まって大変ですが手に入れよう…

  • キャキャロット より: 2020/06/28(日) 1:25 PM

    再び、こんにちは、アイダさん!
    この悟飯の次は「ドラゴンボールZ G×materia THE GOTENKS」
    ということでゴテンクスが来るようですよ!個人的な予想ではギャラクティカドーナツか連続しねしねミサイルだと思っていますが1、2とかめはめ波で来ているのでかめはめ波になるのでしょうか?

  • 匿名 より: 2020/06/28(日) 3:16 PM

    球体エネルギー弾縛りでいくなら激烈光弾とかビッグバンアタックも来てほしいな

コメントをどうぞ♪

カテゴリー