オモチャラヘッチャラ(ドラゴンボール最新情報&フィギュアレビューブログ/サイト)

ドラゴンボール最新情報&フィギュアレビュー&イベントレポ&懐古ブログ/サイト

01.ドラゴンボール ドラゴンボール懐古記事 昔のジャンプ

90年代アジアの海賊版漫画/フィギュア情報(Vジャンプ1993年4月4日号)&ドラゴンボール中国正規版展開2005年を振り返る(過去ドラゴンボール記事)

投稿日:

Vジャンプ1993年4月4日号

こんにちは!アイダです(・∀・ )!

当サイトで前回Vジャンプ1993年4月4日号を振り返りました。

前回は、鳥山明先生作画の表紙や「ドラゴンボールZ 超武闘伝」特集を取り上げました。(詳しい記事はこちら

今回はVジャンプ1993年4月4日号の海外取材特集、主に海賊版についてを振り返ります。

そしてプラスアルファとして、その後の海賊版はどうなったのかもやっていきます。

 

Vジャンプ1993年4月4日号の海外取材特集

当時はインターネットも普及していなかったので、海外の情報は貴重でしたね。

今でも結構問題視されている漫画やフィギュアの「アジアの海賊版」について書かれています。

 

過去:漫画のアジア海賊版

海賊版とは作者や出版社に無断で雑誌や単行本を勝手に印刷してしまうこと。

実はアジアの出版産業はこれまで日本や欧米の本の海賊版出版を数多く行ってきた。

中略

だが苦労して創られた作品を何の許可も謝礼もなく複製して儲けてしまう海賊版は決して正しいことではない。

中略

ところがここ数年、海賊版をやめようという動きが各国で始まった。

出典:集英社Vジャンプ1993年4月4日号

 

現在:漫画のアジア 正規版

Vジャンプ1993年4月4日号で「海賊版をやめようという動きが各国で始まった。」と書かれてます。

その後どうなったのか。

※以下、Vジャンプ1993年4月4日号の情報ではありません。

中国でも多大な人気を誇る「ドラゴンボール」でしたが、正規版漫画が販売開始されるまで出版、アニメとも正規版は存在せず、長期にわたって海賊版が横行するという状況でした。

中国で、ドラゴンボールの正規版漫画が販売開始されたのは2005年7月11日です。中国市場で日本のコミックなどの版権ビジネスを展開するムーランプロモーションが集英社の代理人となり、中国少年児童新聞出版総社から出版することになりました。

初版予定部数だった各巻3万5千セットを上回る注文が殺到し、急遽各巻6万部を増刷して発売されることに。

20年以上海賊版が横行した上、連載終了から10年経った時に販売されたので、かなり遅い印象を受けました。

時すでに遅しの状態で、初版一冊約10万部です。

正規版がもっと早く販売されていれば、ドラゴンボールの総発行部数も今よりももっと凄いことになっていたのは容易に想像できます。

参考文献:CharaBiz.com(キャラクタービジネスサイトです。参考ページは、会員専用ページです。キャラクタービジネスにご興味がある方は入会してみてもいいかもしれません。会費は年間6万円ですが。)

 

過去:フィギュアのアジア海賊版

Vジャンプ1993年4月4日号に戻ります。

ここではフィギュアについても少し触れられています。

アニメやマンガのキャラクターのフィギュア人形もかなりの人気。ガレージキットという日本製のマニア向け商品を無断複製しているのだが、プラモのように楽しまれている。

中略

フィギュア人気トップはもちろん「ドラゴンボール」。「機動戦士ガンダム」「ガイバー」「未来忍者」なども根強いファンを持つ。

専門店では常連客の作品を展示したり、販売代行も行っている。

出典:集英社Vジャンプ1993年4月4日号

二枚目の画像の左上に孫悟飯を抱えた孫悟空とラディッツ、右下に孫悟空のガレージキット/フィギュアがあります。

 

現在:フィギュアのアジア 正規版

現在ではどうなっているのか。

結構大きなショップなんかでは、正規版が多いイメージです。

例えば、台湾・西門町「萬年商業大樓」。

西門町とは、台湾で若者に人気の街です。日本で言えば、原宿や渋谷みたいな街です。

で、この「萬年商業大樓」なる建物は、日本で言えば、秋葉原のラジオ会館みたいなものです。

取り扱っているフィギュアはほとんど正規品です。

▼稀に怪しいのがありますが(笑)。

ちなみに「萬年商業大樓」には、株式会社BANDAI SPIRITSの「魂ネイションズ」の公式ブースがありました。

こちらは2017年12月に、僕が台湾に行った時に撮影したものです。(その時の台湾レポートはこちら

────────

以上、「90年代アジアの海賊版情報(Vジャンプ1993年4月4日号)&ドラゴンボール中国正規版展開2005年を振り返る(過去ドラゴンボール記事)」でした!

それでは最後まで読んでくれて、ありがとー(・∀・ )!

▼ドラゴンボール
新作フィギュアレビューは
こちらをクリック!

 

ピックアップ!関連記事

▼フィギュア偽物(海賊版)の解説レビュー/見分け方(記事はこちら

 

【追記】コメントへの返信(2020.7/25)

再び、こんにちは、アイダです(・∀・ )!

ご覧下さったあなたに、ページ下部でコメント下さったあなた、ありがとうございます。

 

>海賊版は今でも出ているのでしょうか?
ドラゴンボールは人気で出したくなるのは分かりますがしっかり許可を取ってから出して欲しいですね。
それと今日、中古ショップで悟空のソフビフィギュアと「東映アニメフェア記念」と書いてある超サイヤ人悟空のメダルを買ったのですが、ネットで調べても詳細が分かりませんでした。アイダさんは分かりますか?よろしければ教えていただければ幸いです。長文失礼しました。

無版権ガレージキットは、今でもでてるっぽいですね^^
メダルの方は下で、パパイアマン3号さんにお答えしていただいた通りです。91年〜95年まででていたので、種類はそこそこあります。懐かしいです。
ソフビフィギュアは、2008年のドラゴンボール コレクションソフビフィギュア vol.3です。衣装がレアですので良いですよね。見た目も可愛いですし。

 

>メダルの方は当時、映画館のグッズ売り場などで売られていた物だと思います。
自分も悟天、トランクスのを持っていました。
確か1000円程度だったと思いますが、金額は定かではありません。
横から失礼しました。

ありがとうございます^^
僕も金額は覚えていないです。劇場で発売されるグッズって、大抵パンフレットに記載されているんですが、メダルはパンフには載っていないんですよね。

 

>当時から海賊版や不正規品などの問題はあったんですね。
自分は少し前にSMSPの海外版?をオークションで落札し、手元に届いて箱や中身をしみじみ見て少し冷静になったらこれって不正規品か?という疑念が出てきました。
まぁ安価だったのと出来も悪くないので勉強代だと思い、手元に残してあります。
ちなみに下の写真がそのフィギュアです。

画像ありがとうございます^^
SMSP特別カラーですか。人気ブランドのフィギュアは、海賊版多そうですね^^;
ここからは記事本文と違ってソース無し僕の想像ですが、フィギュア製品をデジタルでスキャンして出力し海賊版フィギュアを量産している人もいるかと思っています。フィギュアに関しては、昔より今の方が海賊版は造りやすいかと思います。

 

 







-01.ドラゴンボール, ドラゴンボール懐古記事, 昔のジャンプ

執筆者:


 コメント
  • キャキャロット より: 2020/07/24(金) 2:38 PM

    こんにちは、アイダさん!
    海賊版は今でも出ているのでしょうか?
    ドラゴンボールは人気で出したくなるのは分かりますがしっかり許可を取ってから出して欲しいですね。
    それと今日、中古ショップで悟空のソフビフィギュアと「東映アニメフェア記念」と書いてある超サイヤ人悟空のメダルを買ったのですが、ネットで調べても詳細が分かりませんでした。アイダさんは分かりますか?よろしければ教えていただければ幸いです。長文失礼しました。

  • パパイアマン3号 より: 2020/07/24(金) 7:02 PM

    キャキャロットさんへ
    メダルの方は当時、映画館のグッズ売り場などで売られていた物だと思います。
    自分も悟天、トランクスのを持っていました。
    確か1000円程度だったと思いますが、金額は定かではありません。
    横から失礼しました。

  • パパイアマン3号 より: 2020/07/24(金) 7:03 PM

    当時から海賊版や不正規品などの問題はあったんですね。
    自分は少し前にSMSPの海外版?をオークションで落札し、手元に届いて箱や中身をしみじみ見て少し冷静になったらこれって不正規品か?という疑念が出てきました。
    まぁ安価だったのと出来も悪くないので勉強代だと思い、手元に残してあります。
    ちなみに下の写真がそのフィギュアです。

  • キャキャロット より: 2020/07/25(土) 4:25 PM

    パパイアマン3号さんへ
    横からなんてとんでもないです。助かりました。教えていただきありがとうございました。

カテゴリー