オモチャラヘッチャラ(ドラゴンボール最新情報&フィギュアレビューブログ/サイト)

ドラゴンボール最新情報&フィギュアレビュー&イベントレポ&懐古ブログ/サイトByアイダ

01.ドラゴンボール 2019/18年新作フィギュアレビュー HGプレバン ドラゴンボールHG&DG

【HGドラゴンボール ギニュー特戦隊セット(ギニュー、ジース、バータ、リクーム、グルド)レビュー】&過去HGと比較(ドラゴンボール2019年最新プレバンフィギュア)

投稿日:2019年10月19日

HGドラゴンボール ギニュー特戦隊セット

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット

こんにちは!アイダです(・∀・ )!

どっちが昔のHG(200円)で、どっちが最新プレバンHG(1210円)でしょう?

バンダイ公式ショッピングサイト・プレミアムバンダイ受注商品「HGドラゴンボール ギニュー特戦隊セット」が届きましたので、レビューします。

それでは「HGドラゴンボール ギニュー特戦隊セット」れっつレビュー!

 

商品詳細

商品名:HGドラゴンボール ギニュー特戦隊セット
販売形態:プレミアムバンダイ受注商品
販売価格:6,050円(税込)
発送時期:2019年10月
メーカー:BANDAI

<下へ続く>




「HGドラゴンボール ギニュー特戦隊セット」を色々な角度から見てみよう!

ギニュー

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット

▼ギニュー特戦隊は、今作で「三度目」のHG化となります。全て同じポーズです。

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット

左が2004年2月発売の「HGシリーズ ドラゴンボールZ3〜謎の異星人戦士編〜」(レビューはこちら

真ん中が今作

右が2007年9月発売の「HGシリーズ ドラゴンボールZ15〜ナメック星の攻防スペシャル編〜」(レビューはこちら

▼新作(左)と旧作(右)と比較

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット

ツノや体などを見ると新作の方がディティール高いです。

が、アップで見ると、旧作の方が目の仕上げが丁寧ですので、目力あります。

彩色工定数は新作(左)の方が上ですが、全体的に旧作(右)のほうが、塗りは丁寧です。

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット




ジース

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット

▼HGジース全種。

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット

左が2004年5月発売の「HGシリーズ ドラゴンボールZ4〜人造人間現る!編〜」(レビューはこちら

真ん中が今作

右が2007年9月発売の「HGシリーズ ドラゴンボールZ15〜ナメック星の攻防スペシャル編〜」(レビューはこちら

▼新作(左)と旧作(右)と比較

全体的には新作の方がディティール高いです。

が、アップで見ると、やっぱり旧作の方が目の仕上げが丁寧ですので、目力あります。

髪は新作(左)の方が上です。

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット




バータ

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット

▼HGバータ全種。

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット

左が2004年8月発売の「HGシリーズ ドラゴンボールZ5〜セルゲーム開始!編〜」(レビューはこちら

真ん中が今作

右が2007年9月発売の「HGシリーズ ドラゴンボールZ15〜ナメック星の攻防スペシャル編〜」(レビューはこちら

▼新作(左)と旧作(右)と比較

顔は旧作の方が良いです。口の中なんか新作の方はグチャグチャですし。

爪や戦闘服のラインを見ると、彩色工定数は新作(左)の方が上です。

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット




リクーム

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット

▼HGリクーム全種。

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット

左が2005年2月発売の「HGシリーズ ドラゴンボールZ6〜魔人胎動編〜」(レビューはこちら

真ん中が今作

右が2007年9月発売の「HGシリーズ ドラゴンボールZ15〜ナメック星の攻防スペシャル編〜」(レビューはこちら

▼新作(左)と旧作(右)と比較

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット

リクームだけは、新作が旧作を完封してます。




グルド

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット

▼HGグルド全種。

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット

左が2004年5月発売の「HGシリーズ ドラゴンボールZ4〜人造人間現る!編〜」(レビューはこちら

真ん中が今作

右が2007年9月発売の「HGシリーズ ドラゴンボールZ15〜ナメック星の攻防スペシャル編〜」(レビューはこちら

▼新作(左)と旧作(右)と比較

旧作の方が全然良いです。




スカウターケース

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット

▼HGスカウターケース全種。

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット

左が今作

右が2007年9月発売の「HGシリーズ ドラゴンボールZ15〜ナメック星の攻防スペシャル編〜」(レビューはこちら

おまけ

▼2007年9月発売の「HGシリーズ ドラゴンボールZ15〜ナメック星の攻防スペシャル編〜」の悟空ギニューと。(レビューはこちら

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット

※悟空ギニューは新作には入っていません。




総評

旧作と比べ、全体的に体つきも良くなっていますし、彩色工定数の上がっています。

しかし、新作が完全に勝っているかと聞かれれば、答えは「NO」です。

バータやグルドなんかは旧作の方が顔が良いですし、塗りの仕上げは旧作の方が丁寧です。

また旧作の方が、目をちゃんと塗っているので目力があります。

▼薄っぺらいアイプリの新作(左)/ちゃんと塗られた旧作(左)

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのプレバンHGギニュー特戦隊セット

写真では分かりづらいかもしれませんが、実際に二つをナマで見てみると旧作の方がフィギュアの存在感が強く感じられます。新作の顔は覇気がないです。

▼薄っぺらいアイプリの新作(左)/ちゃんと塗られた旧作(左)

ということで、新作の方が良いところもあれば、旧作の方が良いところもあるといった感じです。

…ただ、これでめでたしと終わるわけにはいきません。

「買い手側」として、やはり考えねばならないのが値段です。

旧作は、5人合わせて800円でした。(一つ200円/ジースとグルドはセット販売)

今作は、6,050円です。

値段は「7倍以上」です。

いくら時代が変わったとはいえ、「7倍以上」はさすがにボッタクリすぎです。

商品自体も昔の商品を少しブラッシュアップした程度の商品ですので、値段と商品が全然釣り合っていません。

正直、「完全」新規造形ではなく、旧作を改造/改良しただけのフィギュアにしか見えません。(実際はどうか分かりかねますが、そうしか見えないです。)

また、先月発売された1個300円の「HGドラゴンボール超04始動!ドラゴンボールGT編」の方が、今作より普通にクオリティ高いです。(レビューはこちら

ドラゴンボールフィギュアブログのHGドラゴンボール超04始動!ドラゴンボールGT編

今作で「プレバンHGは値段が高いだけ」ということを、元から知っていたけど、再認識しました。

相変わらず、商品サンプルと実際の商品のクオリティの乖離が大きいですし。

結論

僕はドラゴンボールのHGを1995年からずっとリアルタイムで買っています。(レビューはこちら)

今回ほどガッカリしたHGは今までなかったです。

商品のクオリティ自体は別に悪く無いです。

しかし、昔のHGを少し変えただけのものを「7倍以上」の値段で販売するという商法は、HG史上「最低最悪」と言わざるをえません。

結論は「全くオススメできない」です。

今後、プレバンが昔のHGを少し変えただけのものを「7倍以上」の値段で販売し続けないか不安で仕方ありません。

────────

以上、「HGドラゴンボール ギニュー特戦隊セット」のレビューでした!

それでは最後まで読んでくれて、ありがとー(・∀・ )!

▼ガシャ産HGの
全レビューは
こちらをクリック!

▼プレバンHGの
全レビューは
こちらをクリック!

 

【追記】コメントへの返信(2019.10/20)

再び、こんにちは!アイダです(・∀・ )!

ご覧下さったあなたに、コメント下さったあなた、ありがとうございます。

たしかにポーズが違かったら、良かったです。

 

憶測:高価なプレバンHGより、安価なガシャHGの方がクオリティ高い理由

以下は、「最近」のガシャポンHGとプレバンHGの話です。

そして、僕の憶測です。

プレバンHGは完全受注生産です。

商品受け渡しより先に支払いがあるので、売り手にとっては「予約させたもの勝ち」です。

そのため売り手は予約させるため、プローモーションにはとことん力入れます。

主なプロモーションは下記の2点。

  • LP(プレバンの商品購入ページ)
  • ガシャポンHG

■LP(プレバンの商品購入ページ)

基本的には画像だけで客に商品購入の説得をさせなければならないため、イメージ画像に必要以上に力入れます。そのため、買い手がいざ実際の商品を手に取ってみると相対的にしょぼく見える。実際の商品との乖離が起きやすい。

■ガシャポンHG

ブロリー編から始まる新生ガシャポンHGはプレバンHGを売るための投資かと考えています。

新生ガシャポンHGには、必ずプレバンHGのリーフレットが付属されています。

いわば、ガシャポンHGはプレバンHGのプローモーションの場でもあります。

売り手からすれば、安価なガシャポン商品よりも、在庫を抱える必要もなくキャッシュコンバーションサイクルをマイナスにできる高価なプレバン商品を売りたくて仕方がないはずです。

客が、ガシャポンHGに付属されているプレバンHGリーフレットを見て予約させたくなるようにするのは、ガシャポンHGの出来を良くすることです。

実際、「HGドラゴンボール超04始動!ドラゴンボールGT編」の購入者は、付属されていたプレバンHGの「HGドラゴンボールGT 究極のドラゴンボール編」のリーフレットを見て欲しくなった人も多いのではないでしょうか。

ドラゴンボールフィギュアブログのHGドラゴンボール超04始動!ドラゴンボールGT編

前述した通り、プローモーションにはとことん力入れますので、「HGドラゴンボール超04始動!ドラゴンボールGT編」は実際クオリティ高かったです。

おそらくプレバンHGの「HGドラゴンボールGT 究極のドラゴンボール編」は「HGドラゴンボール超04始動!ドラゴンボールGT編」のクオリティを下回ると予想しています。(この予想が外れることを願っていますが。)

実際にこんな例もあります。

プレバンHGのSSGSSベジータとガシャポンHGのSSGベジータは似たようなボディなのですが、ガシャポンHGの方が細かい所までちゃんと塗られています。

プロモーションの一環であるガシャポンHGに力を入れた分、プレバンHGで力を抜く。

これは穿ち過ぎでは無い気がします。

コメント欄での質問への回答

Q.私は商品アンケートやガシャポンブログへプレバンHGの酷評コメントしていますが、アイダさんはどうですか?

やってないです^^;。やったほうがいいですかね??

 







-01.ドラゴンボール, 2019/18年新作フィギュアレビュー, HGプレバン, ドラゴンボールHG&DG

執筆者:


 コメント
  • ネーナ より: 2019/10/19(土) 5:53 PM

    これは旧作を、持ってない人にも勧められないやつですね…

    アイダさんには悪いですがやっぱり安定のプレバンクオリティなので買わなくてよかったです

    いつになったら一般よりマシになるんでしょうかね…

    HG04のラインナップ的に悟空4やベジータ 4、超一星龍をプレバンで埋めてくるのではと思ってるので
    造形が良くても塗装で台無しにされてぼったくられそうなのが怖いです

  • かな より: 2019/10/19(土) 8:08 PM

    まーた、イメージと全然違う。
    受注生産商品での、イメージ詐欺は本当悪質だと思う。

  • 太郎 より: 2019/10/19(土) 8:14 PM

    BANDAI社員が、自社ホームページで、旧作と新作を比較して、旧作を貶めてたけど、
    実際の商品はこのレベルw

  • ゴゲタ より: 2019/10/19(土) 8:33 PM

    リクームだけ単品で欲しいですw

  • 杉さん より: 2019/10/19(土) 9:30 PM

    レビューお疲れ様です。初めから全種所持されているのは本当に凄いです。今までの3種類を比べるレビューはほんとここしかないです。
    僕も「値段」はすごく気になります。高すぎるんですよ。以前ので印象に残っているのは、かめはめ波が光るプレバンの悟空ですねw(もちろん以前に両方のレビューを拝見させていただきました)あれ確か4000円超…。
    今回もまあぼったくりというか。値段とクオリティが釣り合ってません。
    最近では、300円で「ドラゴンボールHG04」と「VSドラゴンボール12」が出ましたね。前者は奇跡、後者は値段に見合っている、といった評価です(正直なところ)。300円のHGは本当にクオリティが高いですね。特に塗肌の界王拳。写真で顔をドアップにしても全然崩れませんし…。300円のVSはクオリティかすごく高いかといったら微妙なものが多いです。ですが、先程述べたように値段に見合っているため気にしないのです。300円で満足のいくものです。
    それがプレバンではクオリティも微妙、そのくせ値段が高いというのはいかがなものかと。バンダイの商法はよく分かりませんw

  • ぷれじゃー より: 2019/10/19(土) 10:48 PM

    レビューお疲れ様です。
    旧ガシャ版とのわかりやすい比較ありがたいです^^

    これは正直売らなくてもよかったデキですね…
    またやらかしましたねプレバン…

    ガシャHG超04で久々に感動したのに、
    開発チームが違うんですかね?

    私は商品アンケートやガシャポンブログへプレバンHGの酷評コメントしていますが、
    アイダさんはどうですか?

    もうガシャポン(店頭)が正義ですね、これは^^;

  • はや より: 2019/10/19(土) 10:55 PM

    こんばんは。
    自分旧HGはリクームだけ持っていなくて、残りの4体も初版、再版とバラバラだしジースは倒れやすいしなどの理由でこれ悪くないんじゃない?って感じはあります。
    他にも初版は色はいいけど胸のマークが無かったり、再版はマークあるけど色が薄かったりと、今回のHGは悪いこところもありますがその辺抑えてるのかなと。(皆さん仰ってるように高すぎますが)

    ただ原作274話の扉絵のポーズや、ワーコレと同じポーズにしたりしたら旧作を持ってる人も納得できただろうしそのあたりもうちょっとプレバンは考えてもいいのではと思いますね。

  • ごんべ より: 2019/10/20(日) 3:43 PM

    アイダさん、こんにちは失礼します
    個人的には正直、ポーズに新鮮味と言いますか見慣れすぎてマンネリ感が有るので手を出したいって感じがしないですね
    ただバンダイさんサイドとしては冒険して失敗したくないから定番のポーズにしたいんでしょうけど…それと受注生産だから高いのは解りますけど毎回これだけ何かしら酷いって言われて少しでも改善する気を見せないのは買って届くまでに楽しみとしとして待ってる人に対して失礼だと思いますし悲しくなります

  • ピッコロン より: 2019/10/20(日) 4:35 PM

    お疲れ様です!

    「よくぞ言ってくれた!」
    まさにそう思います。

    こういう記事をプレバン制作サイドが見て欲しいものです。ほんとに。

    良い商品を提供したいっていう気持ちがまっっっっったく感じられない。

    ちょっと口悪いですが、「高えよ!ふざけんなよ」という思いが込み上げてきます。

    長年患ってたフルコンプ病も治りそうです⤵︎⤵︎

  • 櫛灘 より: 2019/10/21(月) 2:21 AM

    こんばんは!
    どちらも一長一短ある感じですね!

    たしかにグルドは旧版一択ですね!!

  • hgに捧げたお小遣い より: 2019/10/26(土) 6:05 PM

    こんにちは!
    いつも楽しく拝見しています。
    身をもって購入した上で販売背景まで考察してくださり、とても参考になりました。
    今の世の中、フィギュアなどの製作技術なども昔に比べて格段に上がっているのに、経済的な背景で手を抜かれるのは悲しいですね(-.-;)

  • たける より: 2019/11/05(火) 10:16 AM

    プレミアムバンダイのHGシリーズは毎回ひどいですよね。。。
    ただ自分は同シリーズの他製品よりはむしろ今回のはましに感じました。
    たしかに旧作に負けてる部分があるのはどうかと思いますが、全体的にまとまって仕上がっている印象で目立った欠陥がないのはよかったと思います。
    あとガチャはあくまでランダム排出なので、「一個200円だから全部で800円」としてセット販売の今作の値段と比較するのは少し違うように感じました。
    総合評価でいえばさすがに今作のが仕上がりが上なこと、時代が違うこと、箱や台座が付いていること、プレミアムバンダイということを全て考慮しても「まぁちょっと高いかな」という感覚は残りますが。。

あなたのコメントをどうぞ♪(現在個別返答はしておりませんが、コメントに対するリアクションは後にこのページに「追記」させていただきます^^)

カテゴリー