オモチャラヘッチャラ(ドラゴンボール最新情報&フィギュアレビューブログ/サイト)

ドラゴンボール最新情報&フィギュアレビュー&イベントレポ&懐古ブログ/サイト

☆オススメ以上のフィギュア 01.ドラゴンボール 2020年新作フィギュアレビュー 2021/20/19/18年新作フィギュアレビュー BLOOD OF SAIYANS ゴジータA(DBZ+SS3)

【超ゴジータ(超サイヤ人状態)レビュー】BLOOD OF SAIYANS-SPECIALⅨ-(ドラゴンボール2020年最新プライズフィギュア)

投稿日:2020年11月29日

ドラゴンボールZ BLOOD OF SAIYANS-SPECIALⅨ-
超ゴジータ

こんにちは!アイダです(・∀・ )!

超サイヤ人のオーラを表現するというコンセプトのプライズフィギュアシリーズ「BLOOD OF SAIYANS」(全種レビューはこちら)の新作がリリースされましたね!

それでは「ドラゴンボールZ BLOOD OF SAIYANS-SPECIALⅨ-超ゴジータ」れっつレビュー!

 

展示品

 

商品詳細

商品名:ドラゴンボールZ BLOOD OF SAIYANS-SPECIALⅨ-超ゴジータ
販売形態:プライズ景品
販売時期:2020年11月
メーカー:BANDAI SPIRITS(バンプレスト)
サイズ:約19cm(公式HPの数値)

<下へ続く>




「ドラゴンボールZ BLOOD OF SAIYANS-SPECIALⅨ-超ゴジータ」を色々な角度から見てみよう!

劇場版「ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ」で見せた膝蹴りを彷彿させるフィギュアです。

前髪や蹴り足は左右逆ですので、ドンピシャのシーンではありませんが。雰囲気はこんな感じです。

©バードスタジオ/集英社/東映アニメーション




少し上の角度からもグルっと、見ましょ。

どの角度から見てもバランスよく奥行のある空間構成に仕上がっています。

▼なだらかなSの字を描いた正中線のひねりが絶妙で、

▼非常に躍動感あるポージングに仕上がっています。

▼後ろから見ても、この躍動感。

ポージングは非常に良いです。




アップ

▼表情は「ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ」よりも、PS2ソフト「ドラゴンボールZ3」で見せた表情に近い感じです。

©バードスタジオ/集英社/東映アニメーション

▼もみあげが浮いてしまっていますが、全体的には悪くはないです。

 

顔面の底面

顔面の底面が気になったので、触れていきます。

▼下記の赤い箇所を底面と定義していきます。

正面から見ると見えない箇所ですが、顔の立体感を表現するには非常に大事なところです。

▼前回のBLOOD OF SAIYANS-SPECIALⅧ-超ベジット(レビューはこちら)は、側面と底面がほぼ同列にあり、顔面は少ない面で構成されていました。

▼底面がほぼ消失してしまっているため、顔面と首の繋いでいる箇所が少し大味になってしまっています。(首が細い子供〜少年や女性キャラならこれくらいでも良いかと思われますが。)

▼今回の超ゴジータは底面がちゃんと確保されています。

前回と比べると、進歩が見られます。

ただ、強いて言えば

▼側面と底面との境界線は、キャラクターデザイン的には耳の付け根に向かうように配置するとより良くなります。(現状境界線が耳の裏をいっている。)

▼少し細かいところを言いましたが、クオリティの高いフィギュアはここのところを抑えて、より立体感のある顔面造形に仕上げています。

造形天下一武道会5超サイヤ人孫悟空(レビューはこちら)などは、トップクラスに顔面の造形が綺麗です。(さらに言えば、首の向きにあわせて左右の底面の見え方が違うという芸の細かさもあります。)




天使の輪

支柱がなく直に髪束に差し込むタイプです。

 

上半身

ポーズに関しては、前述した通り非常に良いです。

しかし

一番くじULTIMATE VARIATION B賞(レビューはこちら)やC賞(レビューはこちら)と同様に、横腹は幾何学的な模様が施されています。

▼一番くじULTIMATE VARIATION B/C賞の横腹

また一番くじULTIMATE VARIATION B/C賞の同様に乳首が無いです。

超サイヤ人4みたいに元から乳首がないキャラクターなら無くて良いのですが、乳首があるキャラはちゃんと造るべきです。

横腹に変な模様を造るくらいなら、乳首の一つや二つは造って欲しいものです。

©バードスタジオ/集英社/東映アニメーション

 

 

下半身

パンツの造形はとても良いです。

 

少し下から

 

バストアップ

 

総評

所々ブラッシュアップする余地があります。

しかし、ポージングはバランス良く躍動感があるので、非常に格好良い雰囲気に仕上がっています。

僕の結論は「とても良いフィギュア」です。

オススメです。

※当サイトのレビュー基準詳細はこちら

レビュー評価は全て筆者の個人的見解です。「本当の結論」はあなたご自身でお決めください♪
またご意見があればページ下部のコメント欄でお書きください。そうすることで、多種多様なご意見が沢山の方に伝わるかと思います。

 

おまけ

▼前回のBLOOD OF SAIYANS-SPECIALⅧ-超ベジット(レビューはこちら)と♪

────────

以上、「ドラゴンボールZ BLOOD OF SAIYANS-SPECIALⅨ-超ゴジータ」のレビューでした!

オススメです。

それでは最後まで読んでくれて、ありがとー(・∀・ )!

▼ドラゴンボール
新作フィギュアレビューは
こちらをクリック!

気になったあなたはちぇけらー!↓↓
(検討したいという方は… 「Ctrl+D」でお気に入りに登録)

 

ピックアップ!関連記事

▼DRAGONBALL LEGENDS COLLAB(レビューはこちら

ドラゴンボールフィギュアレビューブログのレジェンズコラボZ超ゴジータ

 

▼フィギュアーツZERO [超激戦]-復活のフュージョン-(レポートはこちら

 

▼造形天下一武道会 中国大会(レビューはこちら

 

▼Com:Figuration(レビューはこちら

 

【追記】コメントへの返信(2020.11/30)

再び、こんにちは、アイダです(・∀・ )!

ご覧下さったあなたに、ページ下部でコメント下さったあなた、ありがとうございます。

>正直横腹の造形が気持ち悪いていうのが本音です…サンプル画像の時点で目立つなぁと思ってましたし謎の模様のせいで痩せてるようにも見えます…それ以外は素晴らしいですね!Z版ゴジータは基本的にポスターイラストや必殺技が立体化されるんでゴジータの超かっこいいキックシーンの立体化は本当嬉しいです^^

確かに肉弾戦ポーズのZゴジータは珍しいですね^^
ポージングも非常に格好良くて、いいですよね!

 

>こんばんは。レビューお疲れさまです。
脇腹の筋肉は昔給食でこんな切れ目の入ったイカがあったのを思い出し美味しそうに見えてきました。
ゴジータは今まで出たものがあまり好みじゃないので、今のところこれが一番よさそうかなって気がします。
それとさっき気づいたんですがフィギュアの出来のカテゴリに銀河ギリギリガチオススメの上のカテゴリができたんですね。
素晴らしきラインナップでした。

確かにイカの切れ目みたいな横腹です(笑)。
確かにZゴジータのプライズ/一番くじフィギュアの中では、一番かもしれないです。
カテゴリー増設によく気付きましたね。おととい作ったばかりです。
やはり同じカテゴリーの中でも色々差があるので、もう一個増やしました。

 

>乳首の有無等少し言いたいところもあるフィギュアですがポーズが素晴らしくて僕は好きですね〜
ポーズも蹴りの最中や蹴り抜いた後ではなく蹴りの直前ということでそれってカッコよくなるのかな?と思ってましたがどこから見てもバチッ!っと決まっていて開封後に良い意味で驚かされました
あと何気に同じシリーズで超ベジットとzゴジータが出てくれたのも嬉しいです、どちらも蹴りポーズですが余裕顔のベジット険しい顔のゴジータと同じ合体戦士でもキャラの違いがしっかり出てますし飾りがいがあります

そうですね、ベジット&ゴジータのポージングは共に、非常に素晴らしいと思いました^^
二つ並べるとより格好良いですね!

>あのアニメーターの大塚康生さんも、人形の原形はキマリポーズの2コマ前のポーズに一番躍動感を感じるとおっしゃっていました。

そうなんですね。非常に興味深い情報ありがとうございます^^

 

>全体的に細いのと顔が似てないのとやっぱり腹回りが気持ち悪いのとで展示の時から微妙だなと思ってましたが
最近よくある造形自体がヘタ、というのではなく
もう単純に原型師のクセがどっさり出てるだけなんですね
腹を見た時点でこりゃないわとスルーしてたので、レビューを見るまで気づきませんでした

そうですね〜、癖強めなところありますね^^
タッグファイターズの通常悟空とかもそうだったのですが、この謎形状の横腹はどっから着想得て造形してるんですかね?

 

 







-☆オススメ以上のフィギュア, 01.ドラゴンボール, 2020年新作フィギュアレビュー, 2021/20/19/18年新作フィギュアレビュー, BLOOD OF SAIYANS, ゴジータA(DBZ+SS3)

執筆者:


 コメント
  • ゴゲタ より: 2020/11/29(日) 1:53 AM

    正直横腹の造形が気持ち悪いていうのが本音です…サンプル画像の時点で目立つなぁと思ってましたし謎の模様のせいで痩せてるようにも見えます…それ以外は素晴らしいですね!Z版ゴジータは基本的にポスターイラストや必殺技が立体化されるんでゴジータの超かっこいいキックシーンの立体化は本当嬉しいです^^

  • はや より: 2020/11/29(日) 2:25 AM

    こんばんは。レビューお疲れさまです。
    脇腹の筋肉は昔給食でこんな切れ目の入ったイカがあったのを思い出し美味しそうに見えてきました。
    ゴジータは今まで出たものがあまり好みじゃないので、今のところこれが一番よさそうかなって気がします。

    それとさっき気づいたんですがフィギュアの出来のカテゴリに銀河ギリギリガチオススメの上のカテゴリができたんですね。
    素晴らしきラインナップでした。

  • 匿名 より: 2020/11/29(日) 4:39 AM

    乳首の有無等少し言いたいところもあるフィギュアですがポーズが素晴らしくて僕は好きですね〜
    ポーズも蹴りの最中や蹴り抜いた後ではなく蹴りの直前ということでそれってカッコよくなるのかな?と思ってましたがどこから見てもバチッ!っと決まっていて開封後に良い意味で驚かされました
    あと何気に同じシリーズで超ベジットとzゴジータが出てくれたのも嬉しいです、どちらも蹴りポーズですが余裕顔のベジット険しい顔のゴジータと同じ合体戦士でもキャラの違いがしっかり出てますし飾りがいがあります

  • 匿名 より: 2020/11/29(日) 1:25 PM

    あと少しで、傑作を逃した感ある

  • 匿名 より: 2020/11/29(日) 4:45 PM

    眉毛がまっすぐすぎてあまり格好良く無いかも

  • 匿名 より: 2020/11/29(日) 5:21 PM

    あのアニメーターの大塚康生さんも、人形の原形はキマリポーズの2コマ前のポーズに一番躍動感を感じるとおっしゃっていました。

  • ネーナ より: 2020/11/29(日) 6:26 PM

    全体的に細いのと顔が似てないのとやっぱり腹回りが気持ち悪いのとで展示の時から微妙だなと思ってましたが

    最近よくある造形自体がヘタ、というのではなく
    もう単純に原型師のクセがどっさり出てるだけなんですね
    腹を見た時点でこりゃないわとスルーしてたので、レビューを見るまで気づきませんでした

カテゴリー