オモチャラヘッチャラ(ドラゴンボール最新情報&フィギュアレビューブログ/サイト)

ドラゴンボール最新情報&フィギュアレビュー&イベントレポ&懐古ブログ/サイト

01.ドラゴンボール 2020年新作フィギュアレビュー 2021/20/19/18年新作フィギュアレビュー HGプレバン ドラゴンボールHG&DG トランクスA(DBZ青年) トランクスB(赤ちゃん~少年) フリーザ ベジータB(超サイヤ人1/第2段階/2/3) メカ/乗り物系

【ドラゴンボールもう一人の超サイヤ人編(トランクス・ベジータ・ブルマ&赤ちゃん・メカフリーザ・タイムマシン)レビュー】&旧HG比較(ドラゴンボール2020年最新プレバンフィギュア)

投稿日:2020年12月20日

ドラゴンボール もう一人の超サイヤ人編

こんにちは!アイダです(・∀・ )!

バンダイ公式ショッピングサイト・プレミアムバンダイ受注商品「ドラゴンボール もう一人の超サイヤ人編」が届きましたので、レビューします。

ラインナップはトランクス・ベジータ・ブルマ&赤ちゃんトランクス・メカフリーザ・タイムマシンの5種です。

それでは「ドラゴンボールもう一人の超サイヤ人編」れっつレビュー!

※以下レビュー評価は全て筆者の個人的見解です。

 

商品詳細

商品名:ドラゴンボール もう一人の超サイヤ人編
販売形態:プレミアムバンダイ受注商品
販売価格:9,160円 (税込)
発送時期:2020年12月
メーカー:BANDAI

 

「ドラゴンボール もう一人の超サイヤ人編」を色々な角度から見てみよう!

トランクス/超サイヤ人トランクス

©バードスタジオ/集英社

頭部パーツは通常/超サイヤ人の2種あり、交換することができます。

©バードスタジオ/集英社

造形クオリティは低いです。

理由は後述します。

 

過去作との比較

▼ジャケット着用の長髪じゃないZトランクス

左から

99年12月発売EX HGシリーズ ドラゴンボール 超サイヤ人伝説(レビューはこちら

04年5月発売HG Z4〜人造人間現る!編〜(レビューはこちら

06年1月発売HG Z10〜サイヤ人スペシャル編〜(レビューはこちら

06年6月発売HG Z11〜未来から来た青年編〜(レビューはこちら

今作

 

▼最近リリースされたトランクス

左から

20年5月発売HGドラゴンボールGT 究極のドラゴンボール編(レビューはこちら

20年7月発売HGドラゴンボール超07 未来からのSOS編(レビューはこちら

今作

 

▼ついでに、HGではありませんがDGも。

左から

10年1月発売DG 改01(レビューはこちら

今作

 

前述しましたが、今回のトランクスは造形クオリティ低いです。

 

顔(通常)

※一番下が今作です。

最近リリースしたものと比べると、髪の毛は雑で鼻も潰れているので格好悪いです。

 

顔(超サイヤ人)

※一番下が今作です。

過去作と比較すると、格好悪いです。

今作は全体的にバランス悪いのですが、特にいけないのが眉毛と目。

眉毛と目が(縦軸で)同位置に並んでいるのですが、基本的に超サイヤ人系の眉毛と目はそうしません。(下の表の左のCにあたります)

その上、目の形状もやたら角丸処理がされていて、非常に格好悪いです。

▼目の形状に関しては、TVアニメ「ドラゴンボールZ」の作画状態悪い時の目みたいになってます。

©バードスタジオ/集英社/東映アニメーション

 

上半身

※一番下が今作です。

他と比べるとポケットもかなり雑な形状に。

▼左腕の赤く囲った箇所も不自然なくらい まっ平になっています。その上カプセルコーポレーションのマークもないです。

上で、ジャケット着用の長髪じゃないZトランクスの過去作を挙げましたが、カプセルコーポレーションのマークがないのは今作だけです。

 

下半身


※一番下が今作です。

下半身も太っていて格好悪いです。。

 

※一番下が今作です。

今作は、靴のマジックテープが「3つ」ありますが、本来は「2つ」です。

数を間違えている上、靴のシワやたるみ等もほとんど造っていません。

©バードスタジオ/集英社

全体的に造形が下手です。

その上で雑です。

さらに原作やアニメ、設定画などをちゃんと見て造られたものではないです。

歴代トランクスHG,DGの中で、最低クラスのクオリティです。

<下へ続く>




超サイヤ人ベジータ

▼フィギュアはセル編で精神と時の部屋からでてきた後のベジータですが(靴のデザインが精神と時の部屋からでてきた後のもの)、絵的には下記のシーンに近い感じです。

©バードスタジオ/集英社

 

過去作との比較

▼アーマー着用の超サイヤ人1ベジータ

前列左から

04年8月発売HG Z5〜セルゲーム開始!編〜(レビューはこちら

06年1月発売HG Z10〜サイヤ人スペシャル編〜(レビューはこちら

06年9月発売HG Z12〜精神と時の部屋編〜(レビューはこちら

07年3月発売HG Z13〜復活のメタルクウラ編〜(レビューはこちら

09年3月発売HG Z20-2〜Z戦士スペシャル!後編〜(レビューはこちら

08年10月発売HG SP人造人間スペシャル編〜(レビューはこちら

 

後列左から

13年9月発売HG SPECIAL ドラゴンボール(レビューはこちら

19年2月発売プレバンHG超 ~第6宇宙のライバル達~(レビューはこちら

20年12月発売 HG超08 人造人間編(レビューはこちら

今作

 

トランクスみたいに酷くはないですが、

造りは雑です。

▼腕と戦闘服が噛み合っていないので、変な隙間が出来ています。

上で過去作を9つ挙げましたが、ここを疎かにした造りになっているのは今作だけです。

▼他はちゃんとなっています。

※一番下が今作です。

<下へ続く>




ブルマ&赤ちゃんトランクス

©バードスタジオ/集英社

 

過去作との比較

左から

06年9月発売HG Z12〜精神と時の部屋編〜(レビューはこちら

今作

 

今作はブルマと赤ちゃん共に、顔面が膨張していて非常にバランスの悪いフィギュアに仕上がっています。

特に赤ちゃんの方は、バランス悪すぎて不気味な印象を受けました。

 

※下が今作です。

塗りは今作の方が良いですが、造形が良くないです。

というか、目も髪もほとんど造形されていません。(目はだだのプリント)

前髪の流しも雑で、くの字みたく不自然に曲がってます。

 

上半身

※下が今作です。

塗りは今作の方が良いですが、造形が良くないです。

上着がほとんど形造れてません。

造っている途中みたいな仕上がりです。

 

下半身

※下が今作です。

下半身後ろに関しては、もう造形をほぼ放棄された模様。

トランクス同様、全体的に造形が下手です。

その上で雑です。

<下へ続く>




メカフリーザ

©バードスタジオ/集英社

これもまた…。。

▼ひざと足が完全に別方向に向いていますが、ひざと足はほぼ同じ方向を向きます。ポージングの基本中の基本です。

サイボーグだから敢えて可笑しな方向に関節を曲げたのでしょうか?

とかくポージングは完成度低いです。

 

過去作との比較

左から

06年6月発売HG Z4〜人造人間現る!編〜(レビューはこちら

08年5月発売HG Z〜恐怖の帝王!フリーザスペシャル編〜(レビューはこちら

今作

 

顔の輪郭は今作の方が良く、目と涙ライン(目の下の線)は旧作の方が良いです。

今作の目はあまりに記号的になっています。

しかも、アイラインと涙ラインが全て均一な線で強弱が全くないため、のっぺりした仕上がりになっています。

<下へ続く>




タイムマシン

©バードスタジオ/集英社

タイムマシンは良いです。

 

過去作との比較

タイムマシンはHG初登場です。

HGではありませんが、ミュージアムコレクション12 セル×タイムマシン(未レビュー)と比べると少し大きいです。

HGではないので比べるのもアレですが、フォルム/ディティール共にミュージアムコレクション12の方がクオリティ高いです。

 

コクピット

 

文字

©バードスタジオ/集英社

文字はミュージアムコレクション12の方がちゃんと原作再現度高いです。

一方、今作のタイムマシンの文字デザインは非常に悪いです。

理由は二つです。

まず文字が散らかっていて、バランスが悪い。

書体自体も悪いのですが、「HOPE!!」の文字間が空きすぎていて散乱している印象を受けました。

二つ目の理由は、これが一番大事なのですが、

原作デザインでは「HOPE!!」の文字は右肩上がりになっていて、HGデザインでは円弧型に広がったものとなっています。

デザインとはただ文字を置くだけではなく、置く事で意味を持たせる事です。

原作デザインに使われている右肩上がりは、デザイン上、その名の通り「向上性」「成長」「ポジティブな未来」などの良い意味を持たせるものです。

一般のデザインでも、右肩上がりの文字は縁起の良いものとして使われています。

HOPE=希望です。

右肩上がりと非常に相性の良いワードです。

鳥山明先生は、漫画家になる前デザイナーをやられていました。そのためか鳥山明先生の描き文字は、非常にデザインされたもので心に入ってくるんです。

今回HGでは、わざわざ円弧型に変更されていますが、これには何か意味があるのでしょうか?

とりあえず希望は感じられませんでした。

 

総評

タイムマシンは概ね良かったです。

しかし、トランクス・ベジータ・ブルマ&赤ちゃんトランクス・メカフリーザのフィギュアは、クオリティ低いです。

最近のHGはガシャポン(HG7HG8)プレバン(大猿覚醒)ともに、クオリティが安定してきていました。

「ドラゴンボールもう一人の超サイヤ人編」は、その良い流れをぶった切るような低クオリティフィギュアに仕上がっていました。

フィギュアの土台となる造形が酷すぎです。

何度か述べましたが、下手な上に雑でした。

特にトランクス・ブルマ&赤ちゃんは、造っている途中で止めたみたいな仕上がりになっています。

オススメしません。

────────

以上、「ドラゴンボールもう一人の超サイヤ人編」のレビューでした!

それでは最後まで読んでくれて、ありがとー(・∀・ )!

▼ガシャ産HGの
全レビューは
こちらをクリック!

▼プレバンHGの
全レビューは
こちらをクリック!

 

【追記】コメントへの返信(2020.12/21)

再び、こんにちは、アイダです(・∀・ )!

ご覧下さったあなたに、ページ下部でコメント下さったあなた、ありがとうございます。

 

>うーん。。なクオリティでしたね。新しいhg6の進化ベジータ作った人なのかなぁ。

そうですね、クオリティ的にはそれに近いですね^^

 

>信じられるか?
これ、送料込みで1万円なんだぜ、、、

>クオリティ的には、2,000円くらいかな

購入者視点からすれば、1万円の価値はないですね。。

 

>Twitterで他の方がアップされてるのをチラッと見てヤベェなとは思ってましたが
まさかここまでヤバかったとは…
メカフリーザはぱっと見マシそうかなと思ってましたがもれなく全部が原作未読素人造形で…
ほんと資料を渡してないのか、渡されたのを読んでないのか
まぁどちらにしても最後に監修するこのシリーズの担当がそれでOKにしてるわけですし、どうしようもないク●野郎なのには違いありませんね…一般がマシになってきてるだけに腹立たしいです

造形はここ一年の中でトップクラスにヤバイですね。。(塗装ではバーダック軍団
割と本気で、造形のプロが造ってない気もします。
一般(ガシャポン/店頭)販売は、こうならないことを祈ります。

 

>旧作と比べるとなまじデカいためクオリティの低さも際立ちます
一万円の商品が10年以上前のガチャガチャクオリティ下回るとは、これはいかに

生産に関してはバーダック軍団みたく問題ないですが、今回は造形が酷すぎましたね。

 

>お疲れ様です!
こ…これは中々酷い。。。
一番の問題点は赤ちゃんの抱き方ですね。
こんな抱き方したら後頭部から落ちるやろ!
キャラの心情はポーズに現れますから
作り手の愛情の無さが皮肉にも
見事に具現化されてしまってますね
年末年始もアイダさんの記事楽しみにしてます!

そうですね、原作ではヤジロベーと話している時似たような抱き方していますが、フィギュアは赤ちゃんの頭が巨大なので後頭部から落ちそうな雰囲気でてますよね^^;

ありがとうございます。よろしくお願いいたします。

 

>この商品を高いお金を払い、数か月前から予約してようやく届いたと思いきやこのクオリティではアイダさんを含め購入された方の心中を察します。
販売価格は1万円前後ですが原価いくらなんでしょうねこれは。

微妙でしたね。。^^;
タイムマシンだけは まあ良かったですが…。。

原価はどうなんでしょ。
生産数がガシャポン販売よりは少ないと思われるので、同じミニフィギュア一体でも単価が高くなるのは承知ですが。。
購入者視点からすれば、1万円の価値はないですね。。

 

>アイダさんこんにちわ!!いや〜これは酷いですね。当時なぜコルドを入れないんだと怒ってましたが、この原型師が造るコルドなら無くて良かったと逆に感謝ですね。原型師さんのコスト削減なのかわかりませんが、ガチャも素晴らしいクオリティなってきたのでそこは継続してほしいです。

コルド大王は、いつか大猿覚醒編の大猿ベビー造った方に造って欲しいです^^

ガシャ販売は、こうならないことを祈りたいですね。
ガシャ販売も、4弾の次の5弾がクオリティガタ落ちしたので、ありえなくはなさそうですが。。

 

>自分も届きました
時代が違う旧HGと比較すると別物なのはともかく、
一体当たり約1200円程?とされるプレバンHGが直近の300円ガシャのHGシリーズと比べても低クオリティなのはほんとなんなのでしょうかね
人造人間開始あたりがテーマなのにベジータがセル戦仕様なことやトランクスのジャケットのマークなしなど拘りもなし
ブーツのミスなどもはや言葉もないです
これで一万近くは正直後悔すら脳裏をよぎりました

フィギュアもラインナップも特にこだわりを感じられませんでしたね^^;
直近のガシャよりクオリティ低い件も本当に残念でした。。

 

>ある意味、「安定のプレバンクオリティ」でしょうか。私が子供の時に見た、“もっちゃり”としたフィギュアのようです(それでも味わいはありました)。もしくは海外の模倣品のよう。なんだか「タイムマシンのオマケだ!」ぐらいの感じですね。ゴテンクス買いました、アレは良い物です。

そうですね、いつものプレバンですね^^
タイムマシン以外は飾りづらいクオリティですね。。
プレバンHGも、Gマテリア・ゴテンクスみたいに ちゃんと原作を見て造って欲しいですよね。

 

>いつもレビュー楽しみにしております♪ アイダさんのレビューの影響力はかなり大きいと思うので、このレビューをバンダイの社員が見て反省して次に生かしていただきたいですね。バンダイには是非ともプライドと自信を持って商品制作していただきたいものです。

ありがとうございます^^
原作読んでるかすら怪しいプレバンHGスタッフの方が、一購入者の感想に目を通すか分かりませんが(笑)。

 

>いやー今回もやらかしてくれましたね。
トランクス、ブルマ、フリーザは勿論ベジータも酷いですよね。一万くらいするものがカプセル商品に負けてるってどうなのよって感じです。こりゃ次のセルセットも不安ですね。

そうですね、フィギュアは全部残念です^^
セルセットだけは、なんとかして欲しいですが。。。







-01.ドラゴンボール, 2020年新作フィギュアレビュー, 2021/20/19/18年新作フィギュアレビュー, HGプレバン, ドラゴンボールHG&DG, トランクスA(DBZ青年), トランクスB(赤ちゃん~少年), フリーザ, ベジータB(超サイヤ人1/第2段階/2/3), メカ/乗り物系

執筆者:


 コメント
  • 匿名 より: 2020/12/21(月) 12:07 AM

    うーん。。なクオリティでしたね。新しいhg6の進化ベジータ作った人なのかなぁ。

  • 匿名 より: 2020/12/21(月) 12:32 AM

    信じられるか?
    これ、送料込みで1万円なんだぜ、、、

  • 匿名 より: 2020/12/21(月) 12:42 AM

    クオリティ的には、2,000円くらいかな

  • ネーナ より: 2020/12/21(月) 12:56 AM

    Twitterで他の方がアップされてるのをチラッと見てヤベェなとは思ってましたが

    まさかここまでヤバかったとは…

    メカフリーザはぱっと見マシそうかなと思ってましたがもれなく全部が原作未読素人造形で…

    ほんと資料を渡してないのか、渡されたのを読んでないのか
    まぁどちらにしても最後に監修するこのシリーズの担当がそれでOKにしてるわけですし、どうしようもないク●野郎なのには違いありませんね…

    一般がマシになってきてるだけに腹立たしいです

  • 匿名 より: 2020/12/21(月) 1:53 AM

    旧作と比べるとなまじデカいためクオリティの低さも際立ちます
    一万円の商品が10年以上前のガチャガチャクオリティ下回るとは、これはいかに

  • 貝陽丸 より: 2020/12/21(月) 2:55 AM

    お疲れ様です!
    こ…これは中々酷い。。。
    一番の問題点は赤ちゃんの抱き方ですね。
    こんな抱き方したら後頭部から落ちるやろ!💦
    キャラの心情はポーズに現れますから
    作り手の愛情の無さが皮肉にも
    見事に具現化されてしまってますね😅

    年末年始もアイダさんの記事楽しみにしてます!

  • さんちょう より: 2020/12/21(月) 9:00 AM

    この商品を高いお金を払い、数か月前から予約してようやく届いたと思いきやこのクオリティではアイダさんを含め購入された方の心中を察します。
    販売価格は1万円前後ですが原価いくらなんでしょうねこれは。

  • にわ より: 2020/12/21(月) 10:30 AM

    アイダさんこんにちわ!!いや〜これは酷いですね。当時なぜコルドを入れないんだと怒ってましたが、この原型師が造るコルドなら無くて良かったと逆に感謝ですね。原型師さんのコスト削減なのかわかりませんが、ガチャも素晴らしいクオリティなってきたのでそこは継続してほしいです。

  •   より: 2020/12/21(月) 2:04 PM

    自分も届きました
    時代が違う旧HGと比較すると別物なのはともかく、
    一体当たり約1200円程?とされるプレバンHGが直近の300円ガシャのHGシリーズと比べても低クオリティなのはほんとなんなのでしょうかね
    人造人間開始あたりがテーマなのにベジータがセル戦仕様なことやトランクスのジャケットのマークなしなど拘りもなし
    ブーツのミスなどもはや言葉もないです
    これで一万近くは正直後悔すら脳裏をよぎりました

  • 鳥川 より: 2020/12/21(月) 6:03 PM

    ある意味、「安定のプレバンクオリティ」でしょうか。私が子供の時に見た、“もっちゃり”としたフィギュアのようです(それでも味わいはありました)。もしくは海外の模倣品のよう。なんだか「タイムマシンのオマケだ!」ぐらいの感じですね。ゴテンクス買いました、アレは良い物です。

  • ぷりぷり より: 2020/12/21(月) 9:32 PM

    いつもレビュー楽しみにしております♪ アイダさんのレビューの影響力はかなり大きいと思うので、このレビューをバンダイの社員が見て反省して次に生かしていただきたいですね。バンダイには是非ともプライドと自信を持って商品制作していただきたいものです。

  • おひさま より: 2020/12/22(火) 12:11 AM

    いやー今回もやらかしてくれましたね。
    トランクス、ブルマ、フリーザは勿論ベジータも酷いですよね。一万くらいするものがカプセル商品に負けてるってどうなのよって感じです。こりゃ次のセルセットも不安ですね。

カテゴリー