オモチャラヘッチャラ(ドラゴンボール最新情報&フィギュアレビューブログ/サイト)

ドラゴンボール最新情報&フィギュアレビュー&イベントレポ&懐古ブログ/サイト

☆オススメ以上のフィギュア(基本的18年以降) 01.ドラゴンボール 2020/19/18年新作フィギュアレビュー 2020年新作フィギュアレビュー BLOOD OF SAIYANS

【超ベジット(超サイヤ人状態)レビュー】BLOOD OF SAIYANS-SPECIALⅧ-(ドラゴンボール2020年最新プライズフィギュア)

投稿日:2020年8月8日

ドラゴンボールZ BLOOD OF SAIYANS-SPECIALⅧ-
超ベジット

こんにちは!アイダです(・∀・ )!

超サイヤ人のオーラを表現するというコンセプトのプライズフィギュアシリーズ「BLOOD OF SAIYANS」(全種レビューはこちら)の新作がリリースされましたね!

それでは「ドラゴンボールZ BLOOD OF SAIYANS-SPECIALⅧ-超ベジット」れっつレビュー!

 

展示品

 

商品詳細

商品名:ドラゴンボールZ BLOOD OF SAIYANS-SPECIALⅧ-超ベジット
販売形態:プライズ景品
販売時期:2020年8月
メーカー:BANDAI SPIRITS(バンプレスト)
サイズ:約15cm(公式HPの数値)

<下へ続く>




「ドラゴンボールZ BLOOD OF SAIYANS-SPECIALⅧ-超ベジット」を色々な角度から見てみよう!

圧倒的余裕の腕組み状態から放たれる力強い蹴り。

そんなベジットらしいアクションを再現したポージングフィギュアです。

©バードスタジオ/集英社

 




少し上の角度からもグルっと、見ましょ。

Yの字になった全体像に、目線・蹴りの力・重心がバランスよく構成された素晴らしいポージングです。




アップ

全体的には良いです。

欲を言えば原作のように、前髪の二束の起点が左側に寄っていれば尚良かったです。

©バードスタジオ/集英社

こちらのフィギュアの前髪の二束の起点は、ほぼ中央に位置しています。

細かいかもしれませんが、本当に良いフィギュアはそういったキャラクターの細かい特徴も拾ってくれるものです。

少し髪のことを言いましたが、

造形自体は良く、顔は格好良いです。

 

上半身

パッと見は良いのですが、腕組みの手に違和感あります。

詳しくは、後述します。

 

下半身

脚(パンツ)は良いのですが、足(ブーツ)は格好悪いです。

両足共に踵を削りすぎで、拙い造形に見えます。

 

腕組みの手のサイズの違和感

▼ご覧の通り右手がかなり小さいです。

▼ひとまわり以上小さいフィギュアと同じくらいのサイズの手です。

大きな胸筋と太い腕の圧迫が原因で、手が小さくなってます。

胸の筋肉も大きく、腕も太く、手も大きいキャラクターですので、元のキャラクターのパーツのサイズ感ではキツキツになって腕組みしづらいんです。(さらに手袋もありますし。)

 

改善策

腕の位置を上げてあげると良くなります。

現状、腕の位置が低すぎます。(普通の腕の細さならばこの位置が最適ですが、DBキャラにはこの位置は少しキツイです。)

▼こちらのフィギュア見たく少し高い位置にすると、腕と胸の間のスペースが広くなり奥にある手を小さくすることなく造れます。

↑これはこれで若干腕の締り弱いですが。。

 

バストアップ

 

総評

前髪・靴・腕組みはまだまだブラッシュアップする余地があります。

しかし、ベジットならではのポージングや、そのポーズバランスも良いです。

格好良い雰囲気もあります。

結論は「とても良いフィギュア」です。

オススメです。

※当サイトのレビュー基準詳細はこちら

レビュー評価は全て筆者の個人的見解です。「本当の結論」はあなたご自身でお決めください♪
またご意見があればページ下部のコメント欄でお書きください。そうすることで、多種多様なご意見が沢山の方に伝わるかと思います。

 

おまけ

▼MASTER STARS PIECE THE VEGETTOと♪(レビューはこちら

────────

以上、「ドラゴンボールZ BLOOD OF SAIYANS-SPECIALⅧ-超ベジット」のレビューでした!

オススメです。

それでは最後まで読んでくれて、ありがとー(・∀・ )!

▼ドラゴンボール
新作フィギュアレビューは
こちらをクリック!

気になったあなたはちぇけらー!↓↓
(検討したいという方は… 「Ctrl+D」でお気に入りに登録)

 

ピックアップ!関連記事

▼【衝撃事実】当初「ベジット」の名前は「◯◯ータ」だった!!(記事はこちら

 

【追記】コメントへの返信(2020.8/8)

再び、こんにちは、アイダです(・∀・ )!

ご覧下さったあなたに、ページ下部でコメント下さったあなた、ありがとうございます。

コメントは全て読んでいます。

恐縮ですが、コメントの一部にリアクション取らせていただきます。

 

>今回のフィギュアは立体化するのにかなり難しいポーズだと思います。
なので二次元を三次元で再現するのに絵的なウソと辻褄をあわせると矛盾点もしょうがないかなと思います。
総合的にかなり上手くまとまっていて自分としてはベジットフィギュアのNo.1ですね。
5つも取ってしまいました(^^;

やす+よしさんのご意見ありがとうございます^^
概要は理解しました。
僕自身もこちらのフィギュアを決して低評価しているわけでもなく、ベジットフィギュアの中では間違いなく上位クラスと感じています。
5つゲットはすごいですね。。僕は今までしたことないです。

 

>ベジットの前髪が左側から出てるのに自分が気づいたのは最近ですね。原作をじっくり観察して原作から参考にしないと、原型師も気づかないでしょうねコレ。
実際こんだけ筋肉ついてると腕組みしずらいし造形も難しいんでしょうね

そうですね^^
僕はやはり造り手が原作をちゃんと観察していると思われるフィギュアをより高い評価にしたいです。

 

>おはようございます、アイダさん!
多くの方が待ち望んでいたBOSのベジットがついに出ましたね!というかベジットの前髪って左寄りなんですね。今まで気付きませんでした。だけどなかなかないベジットの足蹴りフィギュアなので是非手に入れたいですね。ゴジータも早く出て欲しいです。

ぜひゲットしてください^^
腕組みキックのポーズはチョイスも良いですし、ポーズバランスも良いと感じました。

 

>腕組み+ハイキックで拳の件はなかなか厳しいポージングですが、昨今のくじベジットに比べたら格段にいい造形ですよね。やっぱりベジットは「てめぇなんか、足だけで十分だぜ」ってくらいの腕組みや脱力して余裕のある方がしっくりきますね。ベジットのフィギュアと言えば、険しい表情のスピリットソード(個人的にはベジットはそうじゃないんだと言いたい)が定番ですが、素立ちでもスピリットソードでもない造形は新鮮で嬉しいですね

ノルンさんと同じく、昨今のベジットフィギュアの中では、間違いなく頭一つ抜けた良い造形がと思います^^
またベジットならではの余裕感も良いですね。

 

>なんでもそうですけど、「良いモノ」って、細かい部分の積み重ねによって出来るんですよね。ソコに気づくかどうか、いかに手を抜かないか。

おっしゃる通りだと思います^^
やはり原作の細かい特徴までひろってくるフィギュアには感動します。
例えば、目の開き具合が左右違うとか。


こういう原作の特徴をインプット/アウトプットできる力って、版権物のグッズに関わる人には不可欠な力だと思います。
また、造形が難しいと思われるところでも、二次元と三次元の間でうまい落とし所を見つけているフィギュアのほうがより良いかと思います。

 

>自分ベジットの前髪は左寄りで両方の毛束の長さがほぼ一緒(左のほうが少しだけ長い)が一番好きなので少し残念ですが他はとてもいいと思います!MSPのベジットと同じくらいお気に入りです^^ポタラパーツがクリアだったらMSP越えだったかも知れませんw

僕も全体的には良いと思います^^
ポタラはクリアパーツだったら、より嬉しいですね。

 

>ベジットはこれだ!というフィギュアが少ないですよね。今回のフィギュアはMSPの次くらいに良いなと思いました^ ^
MSPもまあまあ古いですし、新しいフィギュアでMSPより上のクオリティの物が欲しいです

僕も同じ考えです^^
Gマテリアとかでリリースされれば良いのですが。。

 

>アイダさんのレビューはいつも細かい所まで指摘されていて見ていて勉強になります。 同時にドラゴンボールへの作品愛が本当に伝わってきます。

とんでもないです!!
僕は口数が多いだけで…
作品愛は、多分みなさまと同じです^^

 

>初めまして。
ドラゴンボールは幼少の頃から大好きでしたが
ゲーセンで初めてフィギュアをゲットしてからというもの
またドップリとハマっています(笑)
アイダさんのレビューは非常に参考になって、尚且つ興味深いです。
ベジットの話にはなってなくて恐縮ですが
これからも応援させていただきたいと思います!

初めまして^^
ありがとうございます。
よろしくお願いいたします!







-☆オススメ以上のフィギュア(基本的18年以降), 01.ドラゴンボール, 2020/19/18年新作フィギュアレビュー, 2020年新作フィギュアレビュー, BLOOD OF SAIYANS

執筆者:


 コメント
  • やす+よし より: 2020/08/08(土) 1:48 AM

    今回のフィギュアは立体化するのにかなり難しいポーズだと思います。
    なので二次元を三次元で再現するのに絵的なウソと辻褄をあわせると矛盾点もしょうがないかなと思います。
    総合的にかなり上手くまとまっていて自分としてはベジットフィギュアのNo.1ですね。
    5つも取ってしまいました(^^;

  • 匿名 より: 2020/08/08(土) 2:24 AM

    まあまあかな。
    それにしても、超ベジットはこれだ!と思えるのがないよなぁ。
    今度でる悟空フェスベジットも、やる気ないし。
    gマテリアででないかな。

  • 匿名 より: 2020/08/08(土) 3:09 AM

    腕組みなー。。
    fesss4ゴジータとか破綻せず組めてるフィギュアはあるんだから、それ参考にして作りゃ良かったのに。
    なんか惜しいフィギュアだな、

  • セイ より: 2020/08/08(土) 5:01 AM

    ベジットの前髪が左側から出てるのに自分が気づいたのは最近ですね。原作をじっくり観察して原作から参考にしないと、原型師も気づかないでしょうねコレ。
    実際こんだけ筋肉ついてると腕組みしずらいし造形も難しいんでしょうね

  • キャキャロット より: 2020/08/08(土) 8:10 AM

    おはようございます、アイダさん!
    多くの方が待ち望んでいたBOSのベジットがついに出ましたね!というかベジットの前髪って左寄りなんですね。今まで気付きませんでした😅だけどなかなかないベジットの足蹴りフィギュアなので是非手に入れたいですね。ゴジータも早く出て欲しいです。

  • ノルン より: 2020/08/08(土) 9:52 AM

    腕組み+ハイキックで拳の件はなかなか厳しいポージングですが、昨今のくじベジットに比べたら格段にいい造形ですよね。やっぱりベジットは「てめぇなんか、足だけで十分だぜ」ってくらいの腕組みや脱力して余裕のある方がしっくりきますね。ベジットのフィギュアと言えば、険しい表情のスピリットソード(個人的にはベジットはそうじゃないんだと言いたい)が定番ですが、素立ちでもスピリットソードでもない造形は新鮮で嬉しいですね

  • 匿名 より: 2020/08/08(土) 10:39 AM

    一体のフィギュアをじっくり鑑賞するタイプと、すぐにコレクションケースにぶち込んで集めることだけで満足するタイプの受け取り方は違うと思いました。
    前者は手のサイズとかきになるでしょうし、後者は気にならないかと。
    後者は木ではなく森を見てるんですから。

  • 鳥川 より: 2020/08/08(土) 11:53 AM

    なんでもそうですけど、「良いモノ」って、細かい部分の積み重ねによって出来るんですよね。ソコに気づくかどうか、いかに手を抜かないか。

  • 匿名 より: 2020/08/08(土) 11:54 AM

    コメントで、腕組みは難しいっておっしゃっている方いますが、自分はそんなことないと思います。
    今まで、腕組みをちゃんとつくってあるdbフィギュアは沢山ありますので。

  • ゴゲタ より: 2020/08/08(土) 3:29 PM

    自分ベジットの前髪は左寄りで両方の毛束の長さがほぼ一緒(左のほうが少しだけ長い)が一番好きなので少し残念ですが他はとてもいいと思います!MSPのベジットと同じくらいお気に入りです^^ポタラパーツがクリアだったらMSP越えだったかも知れませんw

  • フク より: 2020/08/08(土) 8:55 PM

    ベジットはこれだ!というフィギュアが少ないですよね。今回のフィギュアはMSPの次くらいに良いなと思いました^ ^
    MSPもまあまあ古いですし、新しいフィギュアでMSPより上のクオリティの物が欲しいです

  • さんちょう より: 2020/08/08(土) 9:04 PM

    アイダさんのレビューはいつも細かい所まで指摘されていて見ていて勉強になります。 同時にドラゴンボールへの作品愛が本当に伝わってきます。

  • かつみづ より: 2020/08/12(水) 1:24 AM

    初めまして。
    ドラゴンボールは幼少の頃から大好きでしたが
    ゲーセンで初めてフィギュアをゲットしてからというもの
    またドップリとハマっています(笑)
    アイダさんのレビューは非常に参考になって、尚且つ興味深いです。
    ベジットの話にはなってなくて恐縮ですが
    これからも応援させていただきたいと思います!

カテゴリー